「経団連」とは?

関連ニュース

【経済】西室泰三氏(81)死去 東芝の光と影を体現 原発事業の原点 - 10月19日(木)12:56  newsplus

2015年11月、日本郵政の上場の記念式典であいさつする西室泰三氏=東京証券取引所で 東芝社長、会長を歴任した西室泰三氏が死去した。経営者、財界人として華麗な経歴を重ねた西室氏だが、原発事業の失敗などで東芝の経営危機が表面化すると、その元凶になったとの見方が噴出。晩年は批判を受けることもあった。 西室氏が東芝で頭角を現したのは十四年間に及ぶ米国駐在の一九九〇年代前半、タイム・ワーナーの提携に成功したころだった。次世代VTRでDVD規格の一本化にも貢献。この時の交渉力が評価されて九六年に東芝...
»続きを読む
カテゴリー:

日テレプロデューサー「カミングアウトでパワー発揮」--work with Pride 2017詳報 - 10月18日(水)07:10 

同性パートナシップ制度の導入が全国的に広がり、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的少数者)の認知・理解が徐々に広がっている。その一方、放送番組で同性愛者を揶揄する内容があったとして、フジテレビジョンの社長が謝罪するなど、誰もが生きやすい多様性のある社会のあり方が引き続き問われている。そうした中、国際的なカミングアウト・デーである10月11日、職場におけるLGBTの働きやすさを考えるイベント「work with Pride 2017」が経団連会館において開催された。ここでは、日本経済団体連合会、米国最大の人権団体「Human Rights Campaign」、IBM、ソニー、freee、日本テレビ(日テレ)の取り組みをお伝えする。
カテゴリー:

残業削減や両立支援 働き方改革15事例示す 経団連 - 10月18日(水)05:00 

 経団連は、長時間労働の削減や育児・介護と仕事の両立支援など働き方改革に積極的に取り組む大手企業15社の事例集を取りまとめた。事業部門ごとに残業削減を図る㈱ベネッセコーポレーション、育児休業からの円滑な職場復帰を支援する㈱高島屋など先進事例を紹介している。 ベネッセでは、部門ごとに繁忙期が異なるため、部門ごとに各月の残業時間数目標を年初に設定。それぞれの部長・課長が残業削減担当者となって取り組むこ……[続きを読む]
カテゴリー:

経団連会長、内部留保を理由として従業員に報いる考えはない - 10月14日(土)11:12 

日本経済団体連合会の榊原定征会長は直近の記者会見で「内部留保を理由として従業員に報いる考えはない」と明確に示した。
カテゴリー:

経団連会長、神戸製鋼問題など製造業への信頼に影響と懸念 - 10月13日(金)07:55 

日本経済団体連合会の榊原定征会長は神戸製鋼や日産自動車で行われていた不正行為に対し「日本のものづくりへの国際的信認の高さの背景には圧倒的な品質の高さがある」と指摘したうえで「わが国製造業への信頼に影響を及ぼしかねない由々しき事態だ」と深刻な問題だとした。
カテゴリー:

訃報:西室泰三さん81歳=東芝、日本郵政元社長 - 10月18日(水)22:42 

 東芝の社長や東京証券取引所会長、日本郵政の社長などを歴任した西室泰三(にしむろ・たいぞう)さんが死去したことが18日分かった。81歳だった。  西室さんは山梨県都留市出身。1996年に東芝の社長に就任し、経営改革を進めた。経済界や政府関係機関の要職も歴任し、2001年から経団連副会長を務めたほか、05年には東京証券取引所の会長に就任。13年6月には、民営化が進められていた日本郵政の社長に就いた。同社上場後の経営のかじ取りに意欲を示していたが、16年2月に検査入院し、体調の悪化が心配されていた。
カテゴリー:

日テレプロデューサー「カミングアウトでパワー発揮」--work with Pride 2017詳報 - 10月18日(水)07:10 

同性パートナシップ制度の導入が全国的に広がり、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの性的少数者)の認知・理解が徐々に広がっている。その一方、放送番組で同性愛者を揶揄する内容があったとして、フジテレビジョンの社長が謝罪するなど、誰もが生きやすい多様性のある社会のあり方が引き続き問われている。そうした中、国際的なカミングアウト・デーである10月11日、職場におけるLGBTの働きやすさを考えるイベント「work with Pride 2017」が経団連会館において開催された。ここでは、日本経済団体連合会、米国最大の人権団体「Human Rights Campaign」、IBM、ソニー、freee、日本テレビ(日テレ)の取り組みをお伝えする。
カテゴリー:

国際住宅協会の中間総会、日本で開催 - 10月16日(月)09:00 

 (一社)住宅生産団体連合会(以下住団連)は、「2017IHA(国際住宅協会)中間総会」を11月9〜11日の3日間に経団連会館(東京都千代田区)で開催する。
カテゴリー:

共同シンポ初開催 働き方改革は主体的に 経済4団体と連合 - 10月13日(金)10:00 

 経団連、日本商工会議所、経済同友会、全国中小企業団体中央会の経済4団体と連合の主催で9月22日に東京で開かれた「働き方改革 労使シンポジウム」の会場はおよそ600人近い聴衆であふれ、初の試みにもかかわらず関心の高さが際立った。 冒頭、連合の神津里季生会長は、今年2月の経団連と連合のトップ懇談会が本シンポジウム開催のきっかけだったと振り返り、労使の主体的な取組みを社会にアピールしたい――そんな共通……[続きを読む]
カテゴリー:

無期転換対応を経済団体に要請 厚労省 - 10月12日(木)05:00 

 厚生労働省は、経団連、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、経済同友会の4団体に対し、無期転換ルールの円滑な導入に向けた要請を行った。牧原秀樹副大臣(写真右)が、4団体幹部に要請書を手渡した。 要請書では、無期転換権が発生する平成30年4月まで半年となるなか、企業での認知度や対応が十分ではないと指摘。無期転換ルールへの対応には、中長期的な観点から人事制度のあり方を検討し、就業規則を整備するなど……[続きを読む]
カテゴリー:

もっと見る

「経団連」の画像

もっと見る

「経団連」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる