「経営許可」とは?

関連ニュース

インドネシア・エアアジアX、新規就航の東京/成田〜デンパサール線でセール 片道9,900円 - 03月21日(火)12:10 

インドネシア・エアアジアXは、東京/成田〜デンパサール線を5月25日から就航すると発表した。 きょう3月21日から4月9日まで、就航を記念し、エコノミークラス片道9,900円、プレミアムフラットベッド片道36,900円の修好記念特別運賃を販売する。いずれも諸税込み。搭乗期間は5月25日から6月5日まで。 インドネシア・エアアジアXは、日本へ定期便を初めて乗り入れることになり、3月17日には、国土交通省から外国人国際航空事業の経営許可を取得している。 ■ダイヤ XT402 東京/成田(08:25)〜デンパサール(14:25)/月・火・木・土 XT401 デンパサール(23:00)〜東京/成田(07:10+1)/月・水・金・日 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

インドネシア・エアアジアX、東京/成田〜デンパサール線就航へ 5月25日から週4便 - 03月17日(金)22:37 

国土交通省は、インドネシア・エアアジアXが行っていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請を3月17日付けで許可した。 5月25日から、東京/成田〜デンパサール線を月・火・木・土曜の週4便を、エアバスA330-300型機で運航する計画。インドネシア・エアアジアXは既に、繁忙期にチャーター便として日本に乗り入れている。 インドネシア・エアアジアXは2013年8月に設立。資本金は約54億円。機材はエアバスA330-300型機を7機保有している。 ■関連記事 インドネシア・エアアジアX、来夏スケジュールにも東京/成田〜デンパサール線に就航計画
in English
カテゴリー:

インドネシア・エアアジアXが成田就航へ--5/25よりデンパサール線を週4便 - 03月19日(日)10:19 

国土交通省は3月17日、国際線を展開するLCCのインドネシア エアアジア エクストラ(インドネシア・エアアジアX)からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請を、同日付けで許可した。5月25日より、デンパサール=成田線を週4便(月・火・木・土曜日)での就航を予定している。 エアアジアグループの関連会社であるインドネシアエアアジアXは、2013年8月にインドネシアを拠点として設立された同国初の長距離LCC。ビジネスクラス12席とエコノミー席365席の座席構成を持つエアバスA330-300など、7機を保有している。資本金は約6,804億インドネシアルピア(約54億円)。 【関連記事】 ・エアアジア・ジャパンが就航時期見直し--安全運航の遂行のため就航日は未定 ・エアアジアX、関空=ホノルル線就航へ--LCCによる日本初の太平洋横断路線 ・ピーチ子会社化に見るANAホールディングスの戦略--LCC新時代に喪明けのJAL (1) ・LCCアライアンスは切り札になるか? - バリューアライアンスに見るLCC戦略 (1) ・黎明期から競争期へ! 国内LCC全4社のビジネスモデルはどう変わるか (1)
in English
カテゴリー:

「経営許可」の画像

もっと見る

「経営許可」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる