「経営委」とは?

関連ニュース

【NHK】受信料値下げ見送りへ 受信料収入は3449億円で、中間期としては過去最高 - 11月16日(木)17:45  newsplus

NHKが平成30~32年度の次期経営計画で、受信料の値下げを見送る方針を固めたことが15日、分かった。  NHK経営委員や関係者によると、30年末に実用放送を開始する超高精細映像4K・8Kの放送サービスの充実などで視聴者への“還元”を図る一方、学生らへの受信料の減免措置についても検討を続けている。  放送法は、NHKの放送を受信できるテレビを設置した世帯・事業所について、NHKと受信契約を結ばなければならないと定めている。口座振替かクレジットカードで2カ月ごとに支払う場合、月額は地上契約が12...
»続きを読む
カテゴリー:

【通信】NHK受信料 値下げ見送りへ - 11月15日(水)17:02  bizplus

NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。  現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4%)...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】みなさまのおかげで受信料収入は中間期としては過去最高 - 11月15日(水)11:44  news

NHKが2018~20年度の次期経営計画で、受信料の値下げを見送る方針を固めたことが 15日、分かった。  NHK経営委員や関係者によると、18年末に実用放送を開始する超高精細映像4K・8Kの 放送サービスの充実などで視聴者への“還元”を図る一方で、学生らへの受信料の 減免措置についても検討を続けている。  受信料値下げを巡っては昨年11月、籾井勝人前会長ら執行部が、今年10月からの 月額50円程度の受信料値下げ案を示したが、経営委の間で反対意見が続出し、 見送られた経緯があった。  14日...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】受信料値下げ見送りへ 次期経営計画案 / 16年度受信料収入は過去最高の6769億円 - 11月15日(水)07:27  mnewsplus

 NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。  現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみいかつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4%)...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK会長】過労死、経営委に無報告は問題ないとの考え - 11月03日(金)16:35  newsplus

NHKの記者だった佐戸未和さん(当時31)が4年前に過労死していた問題で、 当時監査委員として経営陣から報告を受けたのに経営委員会には報告しなかった上田良一会長が2日、 記者会見で「監査委員には独自の判断が許されている」と述べ、自身の判断に問題は無かったとの考えを示した。  佐戸さんの両親は、NHKが今年10月まで過労死を公表しなかったことを問題視している。 上田氏の判断が公表の遅れにつながった可能性があるが、上田氏は「監査委員の役割は役員の不正行為を報告すること。 当時は執行部が適切に対応...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK受信料 値下げ見送りへ。元から払ってない - 11月15日(水)19:07  news

NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。  現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、 200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】受信料値下げ見送りへ 受信料収入3年連続過去最高更新 批判必至★2 - 11月15日(水)13:01  newsplus

NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。 現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4%)値...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】受信料値下げ見送りへ 受信料収入3年連続過去最高更新 批判必至 - 11月15日(水)09:34  newsplus

NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。 現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4%)値...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK:受信料値下げ見送りへ 次期経営計画案 - 11月15日(水)06:30 

 NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。
カテゴリー:

【NHK】2018~20年度の次期経営計画案 放送に加え、インターネットも活用した「公共メディアへの進化」を最重点方針 - 11月01日(水)08:12  newsplus

NHK ネットとの融合強化 次期経営計画案 毎日新聞2017年11月1日 06時40分(最終更新 11月1日 06時40分) https://mainichi.jp/articles/20171101/k00/00m/040/173000c  NHKの2018~20年度の次期経営計画案の概要が31日、判明した。放送に加え、インターネットも活用した「公共メディアへの進化」を最重点方針に掲げ、放送と通信の融合時代にも「第一級のコンテンツ創造集団」であり続けるため、関連団体も含めたNHKグループで業務や組織の統廃合を進めるとした。NHK記者の佐戸未和さんが13年に過労死した問題...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経営委」の画像

もっと見る

「経営委」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる