「経営委」とは?

関連ニュース

日経新聞、謎のグラフでNHKを批判し、読者を混乱の渦におとしいれる - 01月17日(水)19:54  news

NHK肥大化どこまで 問われる「公共」のあり方 NHKが次世代の「公共メディア」に変わるために、そのロードマップとなる経営計画を策定した。受信料収入、 職員数など民放より大きな経営資源を持つことが改めて浮き彫りになる中、「公共」の意味合いはネット社会の 本格到来により変わってきている。道は平たんではなさそうだ。 NHKの受信料収入はこの10年で約1割増えた。一方で、同時期の民放のテレビ広告は微減となっている。 2020年度の受信料収入は7000億円を超えるとみられる。NHK職員数もかつての2万人規模...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】NHK受信料「3年間は据え置き」 値下げは見送り - 01月17日(水)12:32  mnewsplus

NHK経営委員会(石原進委員長)は16日、インターネットの活用や働き方改革などを盛り込んだ2018年度から3カ年の中期経営計画を議決した。 受信料の値下げはせず、減免対象の拡大などで視聴者への還元とする。 受信料額についてNHK執行部は「3年間は据え置く」と表明した。 3年に1度まとめる中期経営計画は、昨年春から議論が始まり、上田良一会長ら執行部による計画案を経営委員会が了承した。 16日に記者会見した上田会長は「放送だけでなく、ネットを活用して多様な伝送路を使った公共メディアへの進化を図る」...
»続きを読む
カテゴリー:

【みなさまのNHK】 NHK肥大化どこまで 問われる「公共」のあり方 - 01月16日(火)23:52  newsplus

NHKが次世代の「公共メディア」に変わるために、そのロードマップとなる経営計画を策定した。受信料収入、職員数など民放より大きな経営資源を持つことが改めて浮き彫りになる中、「公共」の意味合いはネット社会の本格到来により変わってきている。道は平たんではなさそうだ。 NHKの受信料収入はこの10年で約1割増えた。一方で、同時期の民放のテレビ広告は微減となっている。2020年度の受信料収入は7000億円を超えるとみられる。NHK職員数もかつての2万人規模から1万5000人前後に減らしてはいるものの、民放の1社数千人...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK、受信料の一律値下げを見送り 「新たな資金需要があるから」 - 01月16日(火)22:32  news

 NHKは16日、最高意思決定機関である経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)を開き、受信料徴収免除の 対象拡大などを盛り込んだ新経営計画(2018年度~20年度)を決定した。計画期間中の受信料は据え置き、 一律の値下げは見送った。  受信料に関しては4月以降、全ての社会福祉施設、19年2月からは奨学金を受給している学生についてそれぞれ全額免除する。 事業所向け割引制度の見直しや、テレビ受信機の設置月の無料化も19年中に行う。減免額は3年間で約174億円。  上田良一会長は16日の記者会...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK:番組のネット同時配信に注力 次期経営計画を議決 - 01月16日(火)20:46 

 NHKの経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)は16日、2018~20年度の次期経営計画を全会一致で議決した。インターネットも活用した「公共メディアへの進化」を最重点方針に掲げ、12月に始める超高精細映像4K・8Kの実用放送の充実、番組のネット同時配信などに注力するとした。
カテゴリー:

都立8病院、独立行政法人化検討 経営効率化に向け - 01月17日(水)19:35 

東京都の都立病院経営委員会は17日、8カ所ある都立病院の独立行政法人への移行を検討するよう都に求める報告書案を示し...
カテゴリー:

NHK、受信料値下げ見送り 経営計画発表 減免措置盛り込むも識者「合憲の最高裁判決にあぐらかくな」 - 01月17日(水)08:46 

 NHKは16日、平成30~32年度の次期経営計画を発表した。NHK経営委員会が同日、議決した。インターネットを活用した「“公共メディア”への進化」を掲げ、3年間で総額170億円程度の受信料の減免措置の実施を盛り込んだが、一律値下げは見送った。若者を中心にテレビ離れが進む中、識者からは「社会的合意は得られない内容」との厳しい意見も出ている。
カテゴリー:

【NHK】3か年経営計画 決定 - 01月16日(火)23:23  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180116/k10011291141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_027 1月16日 19時20分 NHKは2020年の東京オリンピック・パラリンピックで最高水準の放送とサービスを届けるとともに、経済的に厳しい学生の受信料を新たに免除することなどを盛り込んだ平成30年度からの3か年の経営計画を決めました。 NHKは経営委員会で、平成30年度から3か年にわたる新しい経営計画を議決しました。 計画はNHKが追求していく『公共的価値』として、▽正確、公平・公正な情報で貢献、▽...
»続きを読む
カテゴリー:

【経営計画】NHK、一律値下げ見送り=受信料免除の対象拡大 - 01月16日(火)22:13  newsplus

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011601130&g=eco  NHKは16日、最高意思決定機関である経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)を開き、受信料徴収免除の対象拡大などを盛り込んだ新経営計画(2018年度~20年度)を決定した。計画期間中の受信料は据え置き、一律の値下げは見送った。  受信料に関しては4月以降、全ての社会福祉施設、19年2月からは奨学金を受給している学生についてそれぞれ全額免除する。事業所向け割引制度の見直しや、テレビ受信機の設置月の無料化も19年中に行う。減免額は3...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】未納受信料150億を徴収するためにかける経費は450億円 - 01月01日(月)23:33  mnewsplus

12月6日、最高裁判所はNHKの受信料制度について「合憲」であるとの判断を下した。判決内容の詳細については新聞報道等に譲るとして、NHKの受信料収入は2015年度決算によれば6625億円、16年度決算によれば6769億円となっている。 庶民の間に好況感がない昨今、右肩上がりに増えていて羨ましい限りだが、気になることがある。 それは17年11月30日付「朝日新聞デジタル」記事『(教えて!NHK受信料:5)徴収の経費、どう抑える?』と題した記事に、次のような指摘があったからだ。 一部を抜粋して紹...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「経営委」の画像

もっと見る

「経営委」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる