「経営ビジョン」とは?

関連ニュース

バニラエア、新スローガン「Creating New Sky Experience.」でLCC No.1を - 05月25日(木)10:02 

LCCのバニラ・エアは5月24日、バニラエアの新たなブランディング方針を発表。新ブランディングのスローガンは「Creating New Sky Experience.」とし、顧客との様々な接点において顧客視点でサービス品質を高める。この新スローガンを記した機材は既に導入されており、今後も積極的に新ブランディングを推進していく。 ブランディングの土台として、バニラエアの存在価値を「社員と社会の豊かな未来を創造」「低運賃を提供するために常に創意工夫」「日本品質で安心・信頼を提供」「地域の活性化に貢献」と定めた。また、バニラエア経営ビジョンとしては、「LCC No.1の運航品質を提供」「成田発LCC No.1」「次のステージへ、LCCモデルを進化」を掲げている。 【関連記事】 ・バニラエアCA竹内さんの「一風変わった機内アナウンス」はこうして生まれた ・LCCアライアンスは切り札になるか? - バリューアライアンスに見るLCC戦略 (1) ・黎明期から競争期へ! 国内LCC全4社のビジネスモデルはどう変わるか (2) ・これからのバニラエアを語ろう! 新社長・五島勝也氏×武藤康史氏対談 (1) ・LCCトリビア (1)
カテゴリー:

丸運/10年後に20%以上の成長を目指す - 05月12日(金)10:23 

丸運は5月12日、丸運グループ経営理念の下、更なる進化を遂げるために、丸運グループの経営計画体系を整備したと発表した。 体系は、新たに策定した10年後の丸運グループのあるべき姿を示した「丸運グループ長期経営ビジョン」と業 […]
カテゴリー:

なぜ日本企業の海外大型買収は失敗しがちなのか - 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進 - 05月22日(月)05:00 

経営ビジョンの実現の手段として10年ほど前に流行した大企業の海外M&A。失敗した理由を「ある企画部の知人」のエピソードから紐解いていく。コスト計算の徹底と合併後の企業統合を甘く見ないことが鉄則だ。それだけでなく責任を負わされることになっても「サラリーマンのプロ」として切り抜ける賢さも試される。
カテゴリー:

「経営ビジョン」の画像

もっと見る

「経営ビジョン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる