「紗倉まな」とは?

関連ニュース

ソフト・オン・デマンドの立ち飲み屋が5月3日にオープン、女子社員が接客 - 04月22日(日)00:25  news

 飲食店の競争が激しい秋葉原ですが、今度はアダルトビデオなどをリリースしている ソフト・オン・デマンドが立ち飲み屋をオープンするようです。  店名は「立ち飲み!女子社員」で、場所はJR秋葉原駅 昭和通り口から徒歩15秒 (住所:千代田区佐久間町1-15-3 TC第1秋葉原昭和通り口ビル1F)。オープン予定日は 5月3日(木)で、Webサイトの情報によると、同社の女子社員が接客するとか。 なお、オープン初日はセクシー女優の紗倉まなさんが1日SOD女子社員店長として来店予定。  営業日は木曜日~日曜日ですが、立ち飲み屋と...
»続きを読む
カテゴリー:

芥川賞作家・柳美里が本屋はじめました!「自分の本をお客さんが買う瞬間に立ち会えるのが楽しみ」 - 04月19日(木)10:00 

「大入り満員」の願いを込めて、書店の名前は「フルハウス」。4月9日、芥川賞作家の柳美里(ゆう・みり)さんが、福島県南相馬市の自宅を改装して書店をオープンした。配る名刺の肩書は「店長」だ。 「立ち読み大歓迎。本の扉を開けば、その先には一冊ごとに別世界が広がります。学生は本を買わなくてもいいので(笑)、電車の待ち時間に立ち寄って新しい世界に出会ってほしい。地元の人だけでなく、遠方の人も気軽に立ち寄れるような居心地のいい空間にしたいですね」(柳店長) お店を構えた同市小高(おだか)区は東京電力福島第一原発事故後に全住民が避難。避難指示は2016年7月に解除されたが、事故前の住民約1万3千人のうち、戻ってきた人は約2500人にとどまる。 「夜は街に人が少なく、電車も1時間から1時間半に一本しかない。最終電車が出る21時20分まではお店を開けて街に灯をともします。自分の本をお客さんが買う瞬間に立ち会えるのが楽しみ」(柳店長) 執筆の合間に接客もする。会いにいける作家の誕生だ。 (取材・文/畠山理仁 撮影/小川裕夫) 【関連記事】・紗倉まなが白目をむきながらピース・又吉と異色対談「そ...more
カテゴリー:

セクシー女優・紗倉まな、絶対に見てほしいとオススメするAVを紹介 - 04月17日(火)23:21 

セクシー女優の紗倉まなが、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて配信されている『FOD みんなとオマエラの歌』にて、絶対に見てほしいとオススメする名作AVを熱く解説した。同番組は、2013年10 月から2014年3月まで地上波で放送されていた音楽番組『JOCX みんなとオマエラの歌』が前身。「みんな以外のオマエラ※にも楽しめる、オマエラ向けの歌を楽しくこっそり紹介する」をコンセプトに、某長寿音楽番組テイストのミュージックビデオを大人向けアニメ映像や実写映像を駆使して制作し、ランキング形式で発表している。(※オマエラとは主にネットの世界で「2 ちゃんねらー」や「ステレオタイプなオタク」のことを表す)今回は「自身の体から生えているものなのに、床に落ちているとビックリする」という気持ちを歌った「今そこにあるティン毛」、ブラック企業に入ってしまった男の悲惨な日常を歌った「ブラック企業に入っちゃった」などが紹介された。さらに、新コーナー「紗倉まなの二十世紀名作AV講座」も今回からスタート。ここでは、紗倉がオススメのAVを解説する。記念すべき1作目は、『地上20メートル空中ファック』。1996年にソフト・オン・デマンドからリリースされた本作は、クレーンで地上20メートルまで釣り上げた透明なアクリル板の上でセックスするという内容となっており、なんと総製作費は9000万円。マスコミなど...more
カテゴリー:

紗倉まなが「一緒に飲んで、白目むいちゃおうよ」…週プレで素の自分を出し続けた影響とは? - 04月21日(土)17:00 

2015年にスタートした、AV女優・紗倉まなによる『週刊プレイボーイ』の人気連載「白目むいちゃいました。」が惜しまれつつもついに完結。同コラムの終了を記念し、東京・歌舞伎町「週プレ酒場」にて「一緒に飲んで、白目むいちゃおうよナイト」が開催された。 “3年にわたるまなてぃーの疲れを労(ねぎら)ってあげる会”として開催された本イベントでは、まなてぃーと来場者がふたりきりのバースペースで乾杯できるトークタイム、チェキ撮影、限定プレゼント手渡しなどファン垂涎(すいえん)の企画が目白押し。 そこで、イベント後半に行なわれたまなてぃーとコラム担当編集T&Kよる裏話トークをお届けする! * * * 紗倉 連載コラム『白目むいちゃいました。』は3年近く(『週刊プレイボーイ』2015年34・35合併号~18年15号)書かせていただいたんですけど、週プレ編集者のTさんとKさんにはその間ずっとお世話になりました。連載中、週に1回の締め切りが私の中ですごく大切な存在だったな。これだけたくさんの方に私の文章を読んでいただけたのも、おふたりのおかげだと思います。 …ねえTさん、ぶっちゃけ、3年間私の担当されててどうでした? 「やりにくいな~」とか感じたことありませんでした? ...more
カテゴリー:

50億の負債から復活した村西とおる監督がビジネスの悩みに「世の中の役に立たない仕事はありません!」 - 04月18日(水)15:00 

隆盛を極めたAV黄金時代の体験から負債総額50億円からの大復活までーーそして素人女性から芸能人まで口説き落とすことに成功してきた村西とおる監督のノウハウがあますことなく披露されているのが『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック』だ。 監督が壮絶な闘病体験を語った前回に続き、今回はいよいよ読者から寄せられた様々なお悩みに村西流の応酬話法でお答えいただく。まずはビジネス編から! * * * ―初めのお悩みは…仕事で部下との関係に悩むUさん(41歳)からです。 Q)部下からナメられているのか、ちゃんと動いてくれない。人を動かす時に有効な言葉や気をつけることはありますか? 村西 まず、人は思うように動いてくれないということを受け入れることです。 女性の部下の場合は、男性よりも“厳しい言葉”に対する限界値が低いから、欠点を挙げつらって厳しくしてはいけません。必ず女性の場合は褒(ほ)めること。褒めながら軌道修正して、直らないものは仕方がないとの諦観を持つことです。 男の部下には、まず2割褒めて8割叱る。自分の利害を優先するのではなく真心をもって「キミのために言っているんだ」と言えば、いずれ伝わるし、言葉の選び方も違ってくるは...more
カテゴリー:

「紗倉まな」の画像

もっと見る

「紗倉まな」の動画

Wikipedia

紗倉 まな(さくら まな、1993年3月23日 - )は、日本AV女優タレント歌手小説家である。

千葉県出身、マインズ(mine's)所属。 キャッチフレーズは「レモンティーよりも?(まなてぃ~!)ハーブティーよりも?(まなてぃ~!)はいっ!貴方のやる気スイッチは私が押します」である。乙女フラペチーノの自己紹介で使っている。

来歴

木更津工業高等専門学校土木科出身。

2011年11月、工場萌え美少女 紗倉まな 18歳でイメージビデオデビュー、グラビアでも活動していたが、2012年、高専在学中に紗倉まな AVDebutでAVデビューした。同年4月16日にまとめられたDMM.comランキングでは作品別と女優別ランキングで1位となった。同年6月18日には、石井哲、大山顕のタッグによるトークイベント「製鉄所萌えナイト」に瀬戸ちひろとゲストに招かれた。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる