「糸満市」とは?

関連ニュース

親子で通園、発達支援 保護者も支える 糸満 - 04月20日(金)13:42 

 【糸満】糸満市西崎町の「発達支援事業space Kid’s 沖縄西崎校」(山田ともみ代表)は16日から、発達が気になる乳幼児と保護者が一緒に保育や療育を行う親子通園を始めた。親子で通うことで、保護者が子どもの特徴を詳しく理解し、声の掛け方や関わり方などを学ぶことができる。また保育士資格取得者や障...
カテゴリー:

はしか、2人が院内感染か 沖縄県「事前に病院に連絡し受信を」 - 04月19日(木)08:42 

 県保健医療部は18日、これまでにはしかの感染が確認されていた患者2人が、医療機関内で感染したと推定されると発表した。県ははしかの可能性がある場合には、事前に医療機関に連絡し指示を受けてから受診するよう呼び掛けている。  院内感染の疑いがあるのは、16日に検査結果が出た糸満市の20代男性と宜野湾市...
カテゴリー:

はしか56人に 新たに4人判明 - 04月17日(火)12:27 

 県地域保健課は17日、新たに0歳~30代の男女4人に麻疹(はしか)の感染が確認されたと発表した。県内では4年ぶりとなるはしかの感染が3月下旬に確認されて以降、患者は計56人となった。  判明した4人は、浦添市の30代女性、南部管内の30代男性、糸満市の20代男性、宜野湾市の0歳女児。浦添市の30...
カテゴリー:

話題満載の4月 [まーちゃんのお笑いニュース道場] - 04月13日(金)13:00 

 はいさい! 2月の豊見城市に引き続き、4月に入って糸満市でも6億円の当選者が出たと聞き、急いで宝くじ売り場に行きロト6を買おうとしたら、財布に83円しか入っていなかった三流ヒンスー芸人です。  ロト6は1口200円らしいからさ。とりあえず宝くじ売り場のおねーさんに、「1等に当選しても1億円しか...
カテゴリー:

「目頭が熱くなった・・・」 沖縄の翁長知事、天皇皇后両陛下の訪問に感動 - 03月28日(水)12:33  news

沖縄県の翁長雄志知事は27日、天皇、皇后両陛下と糸満市の国立沖縄戦没者墓苑を訪れ、那覇市内のホテルで両陛下に沖縄の伝統文化や米軍基地の現状、経済動向などを説明した。 墓苑で遺族一人一人に歩み寄り、声を掛ける両陛下の姿に「苦難の道を歩んできた沖縄の歴史をしっかりと記憶し、県民の心に寄り添い続ける大切さをお示しいただいていると思い、目頭が熱くなった」と述べた。 退位を控えての訪問に、知事は「常に沖縄戦に触れた温かい言葉、励ましの言葉を県民は賜っている。平和への大変な思いを持ち、退位を前にご訪問...
»続きを読む
カテゴリー:

「讃岐の奉公塔」建立50年 知事ら不戦の誓い新た 県出身3万2413柱を追悼 - 04月19日(木)09:39 

太平洋戦争の沖縄戦などで犠牲になった香川県出身者を合祀(ごうし)した慰霊塔「讃岐の奉公塔」が建立50周年を迎え、塔のある沖縄県糸満市で18日に追悼式が営まれた。
カテゴリー:

「元全学徒の会」を結成=沖縄戦の実相、後世に - 04月18日(水)18:28 

 太平洋戦争末期の沖縄戦に動員された旧制中学校など21校の元学徒らによる「元全学徒の会」の結成大会が18日、那覇市で開かれた。共同代表に就任した与座章健さん(89)はあいさつで、「私たちの経験した戦争の恐ろしさや平和の尊さを後世にさらに詳しく伝える」と決意を語った。 大会には約70人が参加。今後、平和祈念公園(沖縄県糸満市)に県が建立した「全学徒隊の碑」に、学徒の戦没者数を刻字することを目指す。県は正確な犠牲者数は不明だとして、刻字に慎重な姿勢を示している。与座さんは記者団に対し、「数字を入れることで、沖縄戦の実相がより鮮明になる」と強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

頭に一升瓶のせて「瓶踊り大会」 まさひろ酒造で蔵祭り - 04月13日(金)13:38 

 【糸満】まさひろ酒造(沖縄県糸満市、新城満社長)は3月24、25の両日、糸満市西崎の同社敷地内特設会場で「まさひろ酒造蔵祭り」を開催し、延べ約5千人(主催者発表)が来場した。  泡盛の製造工程見学や利き酒体験のほか、しゃかりのライブやプレゼント抽選会などが行われた。25日には一升瓶を頭に載せて...
カテゴリー:

【沖縄ではしか集団感染】1人の観光客が感染広げたか ワクチン接種を - 04月10日(火)00:19  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011396671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 4月9日 21時25分 その外国人観光客は発熱して3日後、多くの人でごった返す繁華街を歩いていました。この観光客と接触したとみられる、少なくとも7人が、その後「はしか」を発症。沖縄県内では8日時点で、「はしか」の感染者が34人、感染拡大が止まりません。沖縄では平成10年から13年まで流行した際に、9人の子どもが犠牲になっていて、関係者が「はしかゼロ」に向けた取り組みを続ける中で起きた、今回の感染拡...
»続きを読む
カテゴリー:

琉球新報「沖縄では今も憲法が蔑ろにされている。天皇陛下よ、この事実を受け止めろ」 - 03月28日(水)07:47  news

天皇、皇后両陛下が「地方事情視察」のため来県した。来年4月末の退位が決まっており、在位中には最後の機会とみられる。 天皇はかつて「日本では、どうしても記憶しなければならないことが四つある」と述べ、その一つとして「6月23日の沖縄の戦いの終結の日」を挙げている。 皇太子夫妻として1975年7月、初来県した。 「ひめゆりの塔」で献花直後に火炎瓶を投げ付けられた。 その夜、天皇は談話を発表した。 「払われた多くの尊い犠牲は、一時の行為や言葉によってあがなえるものではなく、人々が長い年月をかけてこ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「糸満市」の画像

もっと見る

「糸満市」の動画

Wikipedia

糸満市(いとまんし)は、沖縄本島の最南端に位置するである。

概要

沿岸部の糸満地区の住民は、「サバニ」と呼ばれるくり舟に乗り南洋各地へ出漁した糸満漁民で知られ、は追込漁、は漁行商に従事していた。漁業以外にも、内陸部では畑作を中心とした農業畜産も盛んである。また那覇市に近く、近年は人口が増加し、都市化が著しい。戦後出漁海域が沖縄周辺に限られたが、1982年には大型船用の糸満漁港が完成、水産加工工場を立地するなど商工業の一中心として発達している。

伝統工芸に、琉球ガラス村に代表されるガラス工芸琉球ガラス)や...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる