「糖尿病」とは?

関連ニュース

「耳たぶにしわ」は脳梗塞の危険アリ!忍び寄る病気のサイン - 12月15日(金)16:00 

「なんとなく体調が万全ではないが、かといってはっきりした“痛み”もないし、たぶん病院に行くほどでも……」 そういった不調に不安を感じながらも、放置している人は多いのではないだろうか。日本未病システム学会では、未病の概念を広める目的で、12月17日を「未病の日」と定めた。同学会理事長である福生吉裕先生(博慈会記念総合病院附属老人病研究所所長)が、未病について説明する。 「多くの方が『病気は健康と対極にある』と考えているようですが、病気と健康は連続しており、その間に未病があります。“第三の体の状態”ですね。学会ではこの未病を明らかにしようと取り組んでいます」(福生先生・以下同) さらに「自分の体を知るのは自分がいちばん。昔は名医が未病を診断していたが、100歳時代を迎える今日、自分が自分を守る未病の先生になってほしい」と訴える。 いま日本の“未病人口”は6,000万人以上。未病は2つの観点で捉えることができる。 1つは西洋学的未病で「自覚症状はないが、検査では異常がある」ケース。軽症高血圧や高脂血症、骨粗しょう症、脂肪肝、境界域糖尿病など。痛みやつらさを伴わないため、自分では気づかないが、検査をすると数値に表れる。 もう1つは東洋学的未病で「自覚症状はあるが、検査では異常がな...more
カテゴリー:

外食・中食、子どもの食事でどう使う? 栄養士が実践している活用方法 - 12月15日(金)06:30 

毎日忙しくて、食事を作るのが大変というママやパパは多いのではないでしょうか。そんなママたちの支えになる外食や中食ですが、栄養の偏りが気になるという声も聞かれます。今回は家族で外食や中食をするときの注意点について、管理栄養士の宇野薫さんに聞きました。 Q.外食や中食をすると、栄養面でどのようなことが心配されますか? まず心配されるのは、ご飯やパン、麺類などの主食に偏りがちになることです。外食・中食には、ラーメンやパスタなどの主食を中心としたメニューが多く、主菜と副菜が不足しがちで、バランスの良い食事がとりにくい傾向にあります。 二つ目に挙げられるのは、油と塩、そして砂糖のとりすぎです。この3つは人に「おいしい」と感じさせて依存に導いてしまうことがあります。家庭料理よりも多く含まれている傾向にあるので注意が必要です。 Q.特に注意が必要なメニューはありますか? 例えば、コンビニなどで売られているおにぎりの中には、かなり多くの塩分が含まれているものがあります。成分表を確認してから購入するといいでしょう。 また、揚げてから時間がたった揚げ物には酸化しやすい油が含まれています。炎症を引き起こす成分を作るため、とりすぎには注意が必要です。 さらに、トランス脂肪酸を多く含むお菓子やパン類も食べ過ぎないよう注意しましょう。トランス脂肪酸を多くとることで、皮膚炎やアレルギーなどの健康リ...more
カテゴリー:

【医療】「低炭水化物(ローカーボ)ダイエット」は危険 コメを主食とした日本食が健康に良い 医師会と米穀団体が警鐘★7 - 12月14日(木)10:24  newsplus

ご飯やパン、麺類などを控える「低炭水化物(ローカーボ)ダイエット」。体重を減らす効果があるとして若い世代を中心に人気だが、 医療関係者の間では「健康を損なう危険性がある」との声が強まっている。日本医師会と米穀安定供給確保支援機構主催の 「食育健康サミット」が十一月、東京都で開かれ、医師らが炭水化物を控えることの危険性を強調した。 (編集委員・安藤明夫)  ローカーボダイエットは、炭水化物を控え、肉類などタンパク質や脂質中心の食事を取ることで体重を減量させる方法。 若い世代を中心に広まっているが...
»続きを読む
カテゴリー:

「野菜が最初」ではなく「糖質を最後」が正解、食べ順で血糖値急上昇抑制 - カラダご医見番 - 12月14日(木)05:02 

食べる順番ダイエット、なるものがある。食事の際に、いきなり「主食」から食べ始めず、食物繊維たっぷりの野菜から食べる、というもの。美容目的だけではなく、食後に生じる血糖値の急上昇(血糖値スパイク)を抑えるため、糖尿病予備群や2型糖尿病の患者にも“処方”される。
カテゴリー:

【医療】「低炭水化物(ローカーボ)ダイエット」は危険 コメを主食とした日本食が健康に良い 医師会と米穀団体が警鐘★6 - 12月13日(水)22:31  newsplus

ご飯やパン、麺類などを控える「低炭水化物(ローカーボ)ダイエット」。体重を減らす効果があるとして若い世代を中心に人気だが、 医療関係者の間では「健康を損なう危険性がある」との声が強まっている。日本医師会と米穀安定供給確保支援機構主催の 「食育健康サミット」が十一月、東京都で開かれ、医師らが炭水化物を控えることの危険性を強調した。 (編集委員・安藤明夫)  ローカーボダイエットは、炭水化物を控え、肉類などタンパク質や脂質中心の食事を取ることで体重を減量させる方法。 若い世代を中心に広まっているが...
»続きを読む
カテゴリー:

赤い手のひら、反り返る爪…体にひそむ大病の危険を知ろう - 12月15日(金)16:00 

「多くの方が『病気は健康と対極にある』と考えているようですが、病気と健康は連続しており、その間に未病があります。“第三の体の状態”ですね。学会ではこの未病を明らかにしようと取り組んでいます」(福生先生・以下同) こう語るのは、日本未病システム学会理事長である福生吉裕先生(博慈会記念総合病院附属老人病研究所所長)。同学会では、未病の概念を広める目的で12月17日を「未病の日」と定めた。 「なんとなく体調が万全ではないが、かといってはっきりした“痛み”もないし、たぶん病院に行くほどでも……」といった不調に不安を感じながらも、放置している人は多いのではないだろうか。いま日本の“未病人口”は6,000万人以上。未病は2つの観点で捉えることができる。 1つは西洋学的未病で「自覚症状はないが、検査では異常がある」ケース。軽症高血圧や高脂血症、骨粗しょう症、脂肪肝、境界域糖尿病など。痛みやつらさを伴わないため、自分では気づかないが、検査をすると数値に表れる。 もう1つは東洋学的未病で「自覚症状はあるが、検査では異常がない」ケース。肩こりや頭痛、めまいまど不定愁訴を持ちながら、病院で検査をしても異常が出ないものだ。 福生先生は、どちらのケースでも、体に現れる“忍び寄る病気&rd...more
カテゴリー:

【小児科Q&A】効果期間は?「インフルエンザワクチン」いつ打てばいい? - 12月14日(木)21:15 

source:https://www.shutterstock.com/ 国立感染症研究所の「インフルエンザ流行レベルマップ」を見ていると、2017年12月時点で少しずつ“インフルエンザ注意報”が出ている地域が増えてきています(※1)。 インフルエンザにかからないために、予防接種はきわめて有効な予防方法です。 今回は小児科医の筆者が、インフルエンザの予防接種についてお話します。 まずは知っておこう!月齢・年齢で異なる「接種スケジュール」 インフルエンザの予防接種は、生後6ヶ月以上~13歳未満は2回、13歳以上は1回です。 13歳以上に関して、2009年の検討で1回接種と2回接種で抗体価の上昇に差がなかったことが報告され、1回接種でよいことになっています。 特に、2017年のインフルエンザワクチンは十分な量を準備することができなかったため、13歳以上は原則1回であることが強調されました(※2)。 13歳未満については1回の接種では十分な免疫が得られないため、2回接種となっています。2回接種するときの接種間隔は2~4週間です。 1984年の医事新報によると、接種間隔は3~4週のほうが、効果が高い可能性が報告されています。 なお上述の通り、2017年はインフルエンザワクチンの供給不足があり、4週間以内に2回目を接種できないケースも想定されました。 筆者が予防接種をしている兵庫県丹波市で...more
カテゴリー:

人気司会者と心臓病の赤ちゃん、テレビで涙の訴え「子供たちの命が危ない」 - 12月14日(木)08:44 

 アメリカの人気司会者ジミー・キンメルが、数日前に心臓手術を受けたばかりの生後7ヶ月の息子と、自身のトーク番組に出演した。  息子のビリー君が手術を受けるため、先週には自身の冠番組『ジミー・キンメル・ライブ!』を休んでいたジミーだが、復帰の番組冒頭に息子を抱いて登場し、涙をこらえながらも経過が順調であることを報告した。 「先週僕は番組を欠席しました。この子が心臓手術を受けたからです。でも皆さん、ビリーは元気そうでしょ。穴は開いているかもしれないけど、大丈夫です」 「パパがテレビで泣いて、ビリーは泣いていないなんて、信じ難いことですね」 「ビリーは順調に回復しています。実はもう1つ手術を控えているんです。1週間程前に手術を受けましたが、お医者さんたちは2036年のオリンピックでは少なくとも銅メダルを期待できそうだと言っていました」 ◆子供が安く医療を受けられる制度が危機に!  ジミーは、クリス・プラット、トレーシー・エリス・ロス、ニール・パトリック・ハリス、メリッサ・マッカーシーら、先週放送の番組出演陣に感謝の言葉を述べた。そのうえでジミーは、今回手術を担当した医師たちに敬意を表すと共に、健康保険の仕組みについても触れ次のように続けた。 「ビリーをはじめ、大勢の子どもたちの面倒をみている小児病院の医師や看護師の方たちにも感謝の気持ちを伝えたいと思います。所得に関わらず治...more
カテゴリー:

【厚労省】〈1位は男性が滋賀、女性は長野〉長寿1位、男性で長野がトップ陥落 15年の平均寿命 - 12月14日(木)04:57  newsplus

2015年の都道府県別の平均寿命で、1位は男性が滋賀、女性は長野だった。 厚生労働省が13日に公表した同年の「都道府県別生命表」でわかった。5年に1度、国勢調査などを基につくられるもので、 男性で過去5回連続1位だった長野は2位だった。  公表は今回で11回目。男性1位の滋賀は81・78歳(前回80・58歳)。 05年、10年は2位で初のトップになった。2位は長野の81・75歳(同80・88歳)、 3位は京都の81・40歳(同80・21歳)。女性1位の長野は87・675歳(同87・18歳)で、...
»続きを読む
カテゴリー:

【小児科Q&A】高熱が出たら注意したい!「熱せん妄」とは? - 12月13日(水)22:30 

source:https://www.shutterstock.com/ 風邪やインフルエンザなど、さまざまな病気が流行り始める12月。 風邪やインフルエンザの症状として高熱が出る場合があります。なかには高熱が出ると「熱せん妄(ねつせんもう)」という症状が表れる子も。 あまり聞き慣れない熱せん妄ですが、いったいどのようなものなのでしょうか。 そこで今回は、小児科医・細部千晴先生にお話をうかがいました。 Q:「熱せん妄」ってどんな症状なの? A.熱せん妄の症状は、うわ言を言う・不明の言動をする・会話が成立しない・名前を呼んで反応しない・目を合わせることができないなどです。 例えば、そこにあるはずもないものが見えておびえたり、急に部屋の外に出ていこうとしたりします。他にも、どこの国の言語でもないような意味不明の言葉を話すことも。 熱せん妄かどうかの見極めるポイントとしては、子どもがいつもと同じ状態であるかです。また、症状の表れ方は個人差があります。 熱せん妄は、長くは続きませんが注意深く見守ることが大切です。 Q:上記の症状に驚いて救急車を呼ぶか迷うのですが… A.上記の症状に驚いてしまうママの気持ちもわかりますが、救急車を呼ぶ必要性は低いです。また、熱せん妄の症状を何度も繰り返す場合には、必ずかかりつけ医にみてもらうべきです。 また、救急車を呼ばなくてはいけない状況として...more
カテゴリー:

もっと見る

「糖尿病」の画像

もっと見る

「糖尿病」の動画

Wikipedia

糖尿病(とうにょうびょう、、DM)は、血糖値ヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。

糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害糖尿病性網膜症糖尿病性腎症などに繋がる。

糖尿病患者の90%は2型であり、これは予防可能な病気である。2型糖尿病の予防や軽減には、健康的な食事、適度な運動、適切な体重管理、禁煙が有効である。

世界における有病率は9%であり3億4,700万人、世界のDA...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる