「粉飾決算」とは?

関連ニュース

てるみくらぶ:14年9月期から粉飾決算…経営破綻 - 03月29日(水)20:38 

 経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」(東京)が少なくとも2014年から粉飾決算を繰り返していたことが29日、破産手続き開始申立書で分かった。実際には赤字だったのに、決算書上は黒字に見せかけていた。
in English
カテゴリー:

【国内】東芝崩壊を予見した男が語る「次にヤバイ企業」 - 03月25日(土)12:03 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00519141-shincho-bus_all&p=2 米原発事業で7000億円に上る損失を計上する見込みの東芝は、決算の発表を再び延期すると発表した。 東京証券取引所は東芝株を「監理銘柄」に指定し、いよいよ上場廃止が現実味を帯びてきた。15年前には誰も想像できなかった、日 本を代表する名門企業の崩壊を、予見していた作家がいる。  *** 『震える牛』『ガラパゴス』など社会問題に鋭く切り込む作風で人気を博す相場英雄氏は、かつて時事通信社で経済記者として活躍していた。 相場氏...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【企業】東芝に「新たな粉飾決算疑惑」が浮上 - 03月21日(火)08:47 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51261 「ウエスチングハウス(WH)は米国で原子力発電所を建設中であり、(親会社である)東芝の財政的安定が重要だ」――。 経済産業官僚の目論見通りだっただろう。訪米中の世耕弘成経済産業大臣が日本時間の先週金曜日(3月17日)、 ロス商務長官とペリー・エネルギー長官からこの言葉を引き出すことに成功したという。政府・経済産業省はお墨付きを得たと言わんばかりで、 縮小したはずの東芝支援を復活させようと勢い付いている。 主力銀行によると、東芝が完全売却も視野に入れて本体から...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【東芝崩壊】福島「いちえふ」と東芝の未来。死に体の会社に廃炉処理を任せていいのだろうか? - 03月19日(日)10:52 

http://bunshun.jp/articles/-/1752 東芝に降りかかっている問題は、東京だけを見ていては分からない。私は会見の4日前の3月10日、東京電力福島第一原発(いちえふ)を訪れた。  帰宅困難地域に指定された双葉町、大熊町。一般の立ち入りは禁じられているが真ん中を貫く国道6号線は通行可能だ。 車を降りると警備員が飛んでくるので、撮影は迅速に済ませなくてはならない。メディアも立ち入りを禁止されているのだ。  そこには、東芝が背負った「業」に向き合う技術者と作業員がいる。  国道6号線は周辺のいわき市などに住む...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「東芝不正会計」はなぜ起きたのか? メディアやアナリストが企業不祥事を見抜けない理由 - 03月15日(水)16:10 

 次の“東芝”はどこだ?我々ビジネスパーソンは日々、さまざまなニュースを目にする。そのなかには粉飾決算、企業不祥事などショッキングなものも多く、明日は我が社か、我が身かと不安に思う人も少なくないだろう。  3月12日に発 [...]
in English
カテゴリー:

【てるみくらぶ破産】平成26年9月期から粉飾決算 - 03月29日(水)20:35 

 経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」(東京都)が少なくとも平成26年から粉飾決算を繰り返していたことが29日、破産手続き開始申立書で分かった。実際には赤字だったのに、決算書上は黒字に見せかけていた。
in English
カテゴリー:

東芝崩壊を予見した男が語る「次にヤバイ企業」 - 03月21日(火)14:00 

 米原発事業で7000億円に上る損失を計上する見込みの東芝は、決算の発表を再び延期すると発表した。東京証券取引所は東芝株を「監理銘柄」に指定し、いよいよ上場廃止が現実味を帯びてきた。15年前には誰も想像できなかった、日本を代表する名門企業の崩壊を、予見していた作家がいる。  *** 『震える牛』『ガラパゴス』など社会問題に鋭く切り込む作風で人気を博す相場英雄氏は、かつて時事通信社で経済記者として活躍していた。相場氏の最新刊『不発弾』のテーマは、「粉飾決算」。架空の巨大電機企業・三田電機に発覚した「不適切会計」の謝罪会見から物語は始まるが、財界総理を多数輩出した名門企業には「米原発事業での減損」「半導体部門の切り売り」の運命が待ち受ける。 『不発弾』の連載開始は2年前。なぜ相場氏は巨大電機企業の凋落を予見できたのだろうか。 ■経済事件の「デスノート」 「この作品は、僕の新聞記者としてのケジメです」と相場氏は語る。「兜町担当の記者だった20年ほど前、日本企業が本業とは関係のない海外企業を異常な高値で購入するケースが目立った時期がありました。その背景として、バブル崩壊で生じた負債を、のれん代(買収された企業の時価評価額と買収価額との差額)に紛れ込ませて粉飾するという手法があることを教えてくれた情報提供者がいた。それが今回の着想のきっかけです。東芝の会見にあった『不適切会計』という言...more
in English
カテゴリー:

東芝崩壊を予見した男が語る「次にヤバイ企業」 - 03月21日(火)07:00 

 米原発事業で7000億円に上る損失を計上する見込みの東芝は、決算の発表を再び延期すると発表した。東京証券取引所は東芝株を「監理銘柄」に指定し、いよいよ上場廃止が現実味を帯びてきた。15年前には誰も想像できなかった、日本を代表する名門企業の崩壊を、予見していた作家がいる。  *** 『震える牛』『ガラパゴス』など社会問題に鋭く切り込む作風で人気を博す相場英雄氏は、かつて時事通信社で経済記者として活躍していた。相場氏の最新刊『不発弾』のテーマは、「粉飾決算」。架空の巨大電機企業・三田電機に発覚した「不適切会計」の謝罪会見から物語は始まるが、財界総理を多数輩出した名門企業には「米原発事業での減損」「半導体部門の切り売り」の運命が待ち受ける。 『不発弾』の連載開始は2年前。なぜ相場氏は巨大電機企業の凋落を予見できたのだろうか。 ■経済事件の「デスノート」 「この作品は、僕の新聞記者としてのケジメです」と相場氏は語る。「兜町担当の記者だった20年ほど前、日本企業が本業とは関係のない海外企業を異常な高値で購入するケースが目立った時期がありました。その背景として、バブル崩壊で生じた負債を、のれん代(買収された企業の時価評価額と買収価額との差額)に紛れ込ませて粉飾するという手法があることを教えてくれた情報提供者がいた。それが今回の着想のきっかけです。東芝の会見にあった『不適切会計』という言...more
in English
カテゴリー:

東芝社長「新生東芝に生まれ変わる」 2015年に掲げた「新生東芝」を再度使用 何度生まれ変わるのか - 03月15日(水)21:13 

ひねり出した「新生東芝」という絵空事 原発リスク遮断の道筋は示されず 東芝は3月14日、この日が期限だった2016年4~12月期連結決算の発表を再度延期すると発表した。 米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)の内部統制問題をめぐり、監査法人から決算の承認が得られなかったのが原因だ。 WHの経営者が部下に対して「不適切なプレッシャー」をかけた問題で、追加調査が必要な状況に追い込まれた。 記者会見した綱川智社長は「独立監査人のレビュー報告書を受領できていない。ステークホルダーの皆様には、 改めて深くおわび...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

フジ「サザエさん」打ち切り!?倒産危機・東芝ついにスポンサー撤退か - 03月02日(木)20:20 

 国民的アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)のメーンスポンサーの東芝が巨額な債務超過で倒産危機に陥って、提供継続どころではなくなっているという。日本取引所グループ(JPX)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は2月27日の定例記者会見で、JPX傘下の東京証券取引所が内部管理体制の改善を求めている東芝に関して「これだけの巨大企業が上場廃止になるリスクを抱えているのは心配だ」と述べた。  東芝は不正会計問題で「特設注意市場銘柄」に指定されており、3月15日をめどに改善報告書を提出する。JPXの自主規制...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「粉飾決算」の画像

もっと見る

「粉飾決算」の動画

Wikipedia

粉飾決算(ふんしょくけっさん、Window dressing)とは、会計用語の一つで、会社が不正な会計処理を行い、内容虚偽の財務諸表を作成し、収支を偽装して行われる虚偽の決算報告を指す。

文字が似ていることや、直感的な感覚からか、手書きの文書などで、糸偏の「飾決算」と誤記されることが多いが、米偏の「飾決算」が正しい表記である。また、女性に例えて「化粧直し」「厚化粧」と言われることもある。

目的と典型的手法

典型的な粉飾決算においては、決算書のうち、損益計算書の経常損益などを意図的に操作して、企業の経営成績を隠蔽し実態より良く見せることが目的とされる。また、貸借対照表の資産を過大計上したり、負債を簿外計上するなどして、企業の財政状態を実態より良く見せることを目的にするものも多い。

手法としては二重帳簿が典型である。帳簿が単一である場合は、実態に沿わない会計も一応、故意でないことが推定される。ブロックチェーンは修正に多数決原理を採用する点で表面上故意は無いように見える。しかし、会計が実態からなし崩しに大きくずれていくという危険を承知でブロックチェーンを採用する点は未...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる