「粉飾決算」とは?

関連ニュース

【社会】糖尿病の「ミニ保険」で粉飾 補てん強要 社員が証言「100件分以上、あわせて1,150万円を個人負担で支払わされた」 - 04月19日(木)14:38  newsplus

額が少なく、手軽に始めやすいことなどから、今、市場が急拡大し、新規参入が相次いでいる「ミニ保険」。そうした中、糖尿病患者向けのミニ保険を扱う会社が、決算を粉飾していたことが、FNNの取材でわかった。会社は、不正を認め、金融庁に報告した。 東京・新宿区の「エクセルエイド少額短期保険」は、糖尿病患者向けのミニ保険を扱い、およそ6,000件の加入数がある。 この会社の社員によると、会社が赤字に苦しんでいた2013年から翌年にかけ、この社員は、当時の社長に「金融庁に黒字化を約束したから」と迫られ、加入者への保険...
»続きを読む
カテゴリー:

森友、タカタ…増える「コンプライアンス倒産」 脱税、粉飾など“悪しき慣習”は致命傷 - 04月14日(土)16:03 

 業法・法令違反や脱税、粉飾決算などの「コンプライアンス(法令遵守)違反」が一因になった倒産が増加している。2017年度は製造業では戦後最大の大型倒産となったタカタ、国の補助金をだまし取った容疑で前理事長が逮捕された森友学園など、話題になった倒産も多かった。景気回復の波に乗れず、「悪しき慣習」を乗り越える体力のない企業も目立つ。
カテゴリー:

保険金支払い、社員が自腹 少額保険会社が粉飾決算 - 04月18日(水)20:54 

 糖尿病患者向けの少額保険などを扱う「エクセルエイド少額短期保険」(東京)は18日、2014年3月期以降の決算を粉飾していたと発表した。業績をよく見せるため、加入者に支払う保険金を男性社員が自腹で支払…
カテゴリー:

タカタ、ジャパンライフ、森友学園...... 不祥事によるビッグ倒産が増加 - 04月08日(日)16:00 

「アッキード事件」などと呼ばれ、財務省の文書改ざん問題にまで発展した森友学園、欠陥エアバッグ問題で戦後最大の経営破たんとなったタカタなど、2017年度は不祥事などが原因の倒産が増えて195件に達した。東京商工リサーチが2018年4月4日に発表した業法・法令違反や脱税、粉飾決算などの「コンプライアンス違反」による倒産状況調査でわかった。16年度は179件で、3年ぶりに前年度を上回った。 経営不振から抜け出せない中小企業が「粉飾」に走る 2017年度に、コンプライアンス違反で倒産した195件の負債総額は、約1兆8000億円と、前年度の16倍にも膨らんだ。 これは負債額1000億円を超える大型倒産が2件あったためだ。自動車部品メーカーのタカタは、欠陥エアバッグ問題を引き起こし、負債総額が約1兆5000億円と、製造業では戦後最大の倒産となった。 家庭用磁気治療器のマルチ商法で被害者が全国に広がり、消費者庁から1年間で異例の4度の業務停止命令を受けたジャパンライフが、負債総額2400億円で破たん。被害金額は1000億円を超えるといわれ、同社の代表者は刑事告発され、愛知県警が捜査中だ。 ほかにも、小学校開校をめぐり建設費を水増しして国の補助金をだまし取った容疑で籠池泰典前理事長らが逮捕された学校法人・森友学園(負債額16億円)や、脱毛エステの会員勧誘広告の内容が誇大なうえ、解約した会員への返金...more
カテゴリー:

「粉飾決算」の画像

もっと見る

「粉飾決算」の動画

Wikipedia

粉飾決算(ふんしょくけっさん、Window dressing)とは、会計用語の一つで、会社が不正な会計処理を行い、内容虚偽の財務諸表を作成し、収支を偽装して行われる虚偽の決算報告を指す。

文字が似ていることや、直感的な感覚からか、手書きの文書などで、糸偏の「飾決算」と誤記されることが多いが、米偏の「飾決算」が正しい表記である。また、女性に例えて「化粧直し」「厚化粧」と言われることもある。

目的と典型的手法

典型的な粉飾決算においては、決算書のうち、損益計算書の経常損益などを意図的に操作して、企業の経営成績を隠蔽し実態より良く見せることが目的とされる。また、貸借対照表の資産を過大計上したり、負債を簿外計上するなどして、企業の財政状態を実態より良く見せることを目的にするものも多い。

手法としては二重帳簿が典型である。帳簿が単一である場合は、実態に沿わない会計も一応、故意でないことが推定される。ブロックチェーンは修正に多数決原理を採用する点で表面上故意は無いように見える。しかし、会計が実態からなし崩しに大きくずれていくという危険を承知でブロックチェーンを採用する点は未...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる