「粉ミルク」とは?

関連ニュース

子どものお祝い「餅踏み」のやり方は? 準備と進め方 - 07月22日(土)07:00 

伝統のお祝い行事である餅踏み。九州で行われることの多い餅踏みですが、地域によっても違いがあるようです。ここでは、餅踏みのやり方などを紹介しています。 餅踏みのやり方〜宮崎、福岡、鹿児島の違い〜 日本の祝い事で、よく用いられるお餅。餅踏みもそんな日本独自の習慣であり、子どもの成長を祝う行事のひとつで、九州地方でよく行われています。今回はこの餅踏みについて、やり方などを紹介していきます。 餅踏みは地域によってその習慣が異なります。地域ごとの違いもみながら、そのやり方を見ていきましょう。 餅踏みはどんな行事?必ずやるもの? 餅踏みは子どもの初めての誕生日に行う行事のひとつ。子どもの成長を祝うために行われるもので、赤ちゃんにわらじを履かせ、一升餅という大きな餅の上に立たせるのが基本です。餅踏みのほかにも、背負餅や一升餅など地域ごとにさまざまなものがあります。全国的には背負い餅という「子どもに餅を背負わせる」ことが多いのですが、九州地方では「子どもに餅を踏ませる」、つまり餅踏みが行われることが多いです。地域によっては餅を抱かせるところもあります。 地域で餅踏みのやり方に差が 餅踏みのやり方は、地域ごとに受け継がれてきたものがあります。その地域に伝わる本格的なやり方については、祖父母や地域の年配の方、先輩ママなど、実際にその地域で餅踏みを行ってきた人に聞いてみましょう。 わらじを履かせて一...more
カテゴリー:

ムスコに八つ当たりするワタシは母親失格ーー夫婦愛の破壊と再生その4【第42話マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信】 - 07月21日(金)11:00 

皆さんこんにちは、Chaccoです! この記事の完全版を見る【動画・画像付き】 産後ワタシが動けない時に、自分の仕事を調整して家事・育児をほぼ全てこなしてくれた旦那。 そんな旦那も当然のことですが本格的に仕事に戻る時がやってきます。 それはすなわち、『ワンオペ育児』がスタートする時でもありました。 気疲れするからと双方のじぃじ・ばぁばに助けを求めなかったワタシは、 ーーいつか自分が独りで赤ちゃんを見る日が来るーー という覚悟はしていました。…してたつもりでした。 しかし、実際に始まってみたら、ワンオペ育児は想像を絶する『孤独』と『疲労』の連続で……。 「理想」と「現実」の間で ムスコの3時間おきのギャン泣きと寝かしつけでボロボロのワタシ。 夜中にその泣き声で何度も目を覚まし、同じくボロボロの旦那。 朝はそれぞれ勝手にパンやシリアルをモソモソとつまんで、 ワタシ「今夜も…キツかったね…」 旦那「これ仕事中ゼッタイ眠くなるヤツだわ…」と お互いタメ息をつきながら始まる1日―――。 それでもまだ旦那が居てくれるだけ、ワタシにとっては良かったのです。 仕事に送り出したら、その後は夜までムスコと二人きり…。 誰も来ない、誰とも話さない、誰にも頼れない時間が続くのです。 ーーでもいい加減、ワタシもしっかりしなくちゃ!母親なんだから! もう産後1ヵ月たって...more
カテゴリー:

母乳育児のよくある悩み、解決法は? スムーズに授乳するコツ - 07月20日(木)10:00 

母乳育児は、赤ちゃんにとってもママにとってもさまざまなメリットがあります。しかし、赤ちゃんが母乳を飲んでくれない、おっぱいの出が悪いなど悩むママも実は多いもの。母乳を上手に出し、赤ちゃんにしっかり飲んでもらうにはどうしたらいいのでしょうか。 母乳で育児を行うメリット・デメリット 母乳育児のメリット 出産したら、母乳で育てたいという憧れを持っているママも多いことでしょう。また、産院や病院などでも母乳育児を推進しているところも多いと思います。では、実際に、母乳で育てるメリットは何でしょうか。 まず、母乳にはタンパク質、脂質、炭水化物、そしてビタミン、ミネラル、酵素などがバランス良く含まれており、赤ちゃんにとって最適な栄養を与えることができるということです。そして、母乳には免疫物質や抗菌物質が多く含まれているので、免疫力を高めると言われています。 またママにとってもメリットがあります。おっぱいをあげることで、赤ちゃんと十分なスキンシップがとれるので安心感を与えたり、ママも赤ちゃんに対する愛情が高まって母性が育ちます。そして、母乳を与えることで、オキシトシンというホルモンが分泌され、子宮を収縮させます。これによって、母体が元の状態に戻る手助けになります。 さらに、母乳だけで育てれば粉ミルクも哺乳瓶も必要ないため、コスト的なメリットもあります。ミルクの準備をする、哺乳瓶や乳首を洗い消...more
カテゴリー:

【医師取材】日射病・熱射病・熱中症の違いは? それぞれの予防法 - 07月22日(土)06:00 

暑い時期になると、TVのニュースで熱中症対策の呼びかけをよく耳にしますよね。特に赤ちゃんは体温調整が未発達なので、乳幼児がいる家庭では熱中症にならないように、環境に注意を払う必要があります。今回は熱中症の予防方法と、万が一熱中症になってしまった時の対処方法をご紹介します。 この記事の取材先ドクター  林宇 先生 愛媛大学医学部卒業、大阪大学付属病院、NTT西日本大阪病院、医誠会病院を経て、医療法人爽治会勤務。2017年よりイワサキクリニック大阪院長就任。 日本内科学会、日本アレルギー学会会員、国際観光医療学会、国際Medicinal Plant and Natural Product 学会会員、女医+(じょいぷらす)所属。 http://www.soujikai.jp/clinic/iwasaki.html 日射病・熱射病・熱中症どう違うの!? 熱中症が総称 熱中症とは、夏など暑い環境下において、身体が適応できないことによっておこる状態の総称です。簡単にいうと、「高温・多湿の環境によって引き起こされる体調不良の状態」と言えます。軽傷の場合は、多量発汗、めまい、吐き気、頭痛などの症状が見られますが、重症例では高温脱水に伴う多臓器不全、最悪死に至る場合があります。 日射病と熱射病の違いとは 熱中症を軽症から重症まで...more
カテゴリー:

母乳はどのように作られているの? 5つの栄養素と粉ミルクとの違い - 07月21日(金)10:00 

赤ちゃんが産まれたら母乳で育てるもの……そんな風に思っている方が多いかもしれません。でも、実は、母乳ってすべてのお母さんが当たり前のように出るものではないのです。今回は、母乳の仕組みについて説明します。 母乳はどうやって作られるの!? 妊娠・出産を経験した女性は、当たり前のように母乳が出ると思っていませんか? 実は、当たり前ではないのです。なぜ母乳が出るのか、どういう成分が含まれているのか、なぜ白いのかなど、母乳については母親となった女性も知らないことだらけ。今回は、母乳の仕組みについて説明します。 母乳とは 母乳とは、その名の通り、母親のおっぱいから出される「分泌液」「乳」のことを指します。妊娠が成立した女性は、ホルモンの変動によって、週数を重ねるごとに乳腺組織が発達していきます。そして、出産を終えると、女性の体内では「プロラクチン」というホルモンが分泌され、これによってたくさんの血液が乳房に流れ込み、母乳が作られます。このとき、「オキシトシン」というホルモンも分泌されて、乳腺で作られた母乳を乳頭に押し出す働きをします。この二つのホルモンの働きによって、母乳が分泌されるのです。 母乳は、血液から作られています。血液というと、赤色のイメージですが、母乳の成分はタンパク質、栄養、白血球のみ。赤血球は吸収されないため、母乳は赤くはなりません。 出産後の母乳の仕組み 母乳は、出産後...more
カテゴリー:

「粉ミルク」の画像

もっと見る

「粉ミルク」の動画

Wikipedia

粉ミルクこなミルク)は、粉乳(ふんにゅう)とも呼ばれ、乳製品の一つで、生乳水分をほとんど除去して、粉末に加工した食品

概要

乳はタンパク質ミネラルなどの栄養価に富む食品であるが、生乳の状態では腐敗が早く、また体積が大きいため移送、保管は非常に困難である。粉乳は生乳の水分を除去し、粉末にすることで保存性、移送性を高めるために製造される。 水分を除去することで水分活性が低下し細菌が繁殖不可能な状態となるため保存性は飛躍的に向上する。 また、生乳と比較して体積も減少するため、保管、移送にも利便性が高くなる。

工業的には殺菌、均一化、濃縮などの工程を経た後、ドライヤーと呼ばれる設備で熱風による噴霧乾燥を行って製造される。

粉ミルクの種類

; 全粉乳

; 脱脂粉乳

; 調整粉乳

; 乳児用調製粉乳

    ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる