「米海兵隊」とは?

関連ニュース

子どもらに米兵、銃の扱い方教示 金武、ハンセンフェス - 09月24日(日)10:23 

 金武町の米軍キャンプ・ハンセンを一般市民に開放する「ハンセン・フェスティバル2017」が23日、2日間の日程で始まった。在沖米海兵隊の兵器展示のほか、ライフル銃を自由に触れるコーナーもあり兵士が子どもに銃の扱いを説明する場面もあった=写真。  県内の米軍活動を監視している県平和委員会の大久保康裕...
カテゴリー:

【国際】ネラー総司令官「日米合意にのっとり、一日も早い普天間飛行場の返還を進める」 - 09月18日(月)18:50  newsplus

2017年9月17日 10:09  10日から訪米視察していた県議会の沖縄・自民会派(中川京貴会派長)は16日夜、帰任した。中川会派長は那覇空港で記者団に「米海兵隊トップらとじかに会い、沖縄の基地負担軽減を日米でしっかりやってほしいという声を伝えることができた」と成果を強調した。  沖縄・自民会派としては初の訪米。ネラー米海兵隊総司令官やヴォスティ米国防総省日本部長代行、チャン米国務省日本部長らと面会し、米軍普天間飛行場の危険性除去や沖縄の基地負担軽減などを要請した。  中川会派長らによると、応対したネ...
»続きを読む
カテゴリー:

「沖縄の声伝えた」 県議会自民会派、訪米成果を強調 - 09月17日(日)10:09 

 10日から訪米視察していた県議会の沖縄・自民会派(中川京貴会派長)は16日夜、帰任した。中川会派長は那覇空港で記者団に「米海兵隊トップらとじかに会い、沖縄の基地負担軽減を日米でしっかりやってほしいという声を伝えることができた」と成果を強調した。  沖縄・自民会派としては初の訪米。ネラー米海兵隊総...
カテゴリー:

女性殺害:米軍属の初公判は11月16日 那覇地裁 - 09月14日(木)18:51 

 沖縄県うるま市の女性会社員(当時20歳)が昨年4月に殺害された事件で、那覇地裁(柴田寿宏裁判長)は14日、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪で起訴された元米海兵隊員で米軍属だったシンザト・ケネフ・フランクリン被告(33)の裁判員裁判の初公判を11月16日に開き、12月1日に判決を言い渡す公判日程を決めた。弁護人によると、シンザト被告は殺人罪について「殺意はなかった」と否認する方針で、殺意の有無が争点となる見通し。【佐藤敬一】
カテゴリー:

【東京】米軍横田基地を開放の友好祭 オスプレイ、グローバルホーク、先日9日に北朝鮮上空を誇示通過した爆撃機等展示予定 - 09月14日(木)16:08  newsplus

米軍横田基地を開放の友好祭…オスプレイも展示 昨年開かれた日米友好祭の様子 読売 2017年09月12日 14時33分 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170908-OYT1T50005.html  米軍横田基地(東京都福生市など)を一般開放する「日米友好祭」が16、17日に開かれる。  元々は米軍関係者のみのイベントだったが、日米間の交流行事に発展した。昨年は2日間で約13万5000人が訪れた。  今回は、同基地で輸送機C130Hの後継機として機種転換が進むC130Jや、今年5月から一時配備されている大型無人偵察機RQ...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍機と訓練する空自のF2 - 09月18日(月)19:26 

18日、九州周辺上空で、米空軍B1爆撃機(右の2機)、米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35B(上の4機)と共同訓練する航空自衛隊F2戦闘機(航空自衛隊提供)
カテゴリー:

<ツール・ド・東北2017>「トモダチ作戦」参加の米海兵隊員が仲間に声援 - 09月18日(月)06:05 

東日本大震災直後、米軍が被災地で展開した支援活動「トモダチ作戦」に参加した米海兵隊員が17日、石巻市で出走した仲間の米軍人ライダーに声援を送った。米海兵隊キャンプ・コートニー(沖縄県うるま市)所属のマ
カテゴリー:

訓練中に水陸両用車から出火、米海兵隊員15人が負傷 カリフォルニア - 09月14日(木)21:27 

【9月14日 AFP】米カリフォルニア州の米軍基地キャンプ・ペンドルトンで13日、訓練中の水陸両用車から出火し、海兵隊員15人が負傷した。≫続きを読む
カテゴリー:

11月16日に初公判=元米軍属の女性殺害-那覇地裁 - 09月14日(木)16:16 

 沖縄県うるま市の女性会社員=当時(20)=を殺害したとして、殺人罪などで起訴された元米海兵隊で軍属だったシンザト・ケネフ・フランクリン被告(33)について、那覇地裁(柴田寿宏裁判長)は14日、初公判期日を11月16日に指定した。裁判員裁判で審理され、判決は12月1日。 【時事通信社】
カテゴリー:

事故多発機があなたの頭上に!「オスプレイ」全国飛行マップ(前編) - 09月14日(木)16:00 

(写真提供:「横田基地の撤去を求める西多摩の会」) 「オスプレイは日本全国を飛び回っています。なかでも横田基地は、中継地点になっているので、よく飛来します。とくに今年3月は、新潟と群馬で日米共同訓練が行われたので、1カ月で104回も横田基地に離発着しました」 そう話すのは、「横田基地の撤去を求める西多摩の会」代表、高橋美枝子さん。沖縄の普天間基地に、オスプレイが配備された12年から、横田基地(東京都)への離発着を監視してきた高橋さんは、こう証言する。 「滑走路に着陸して、すぐに離陸する“タッチ・アンド・ゴー”を繰り返すこともあって、墜落事故を起こすんじゃないかとヒヤヒヤします。実際、昨年12月に沖縄の名護市沖に墜落したオスプレイも、直前まで東京や静岡、四国などの上空を飛んでいたことがわかっています」 別名“未亡人製造機”と呼ばれるほど事故が多い米海兵隊所属の最新鋭輸送機オスプレイ。名護市沖以外にも、今年8月5日にオーストラリアで墜落したほか、29日には岩国基地(山口県)から普天間基地に戻る途中のオスプレイが、エンジントラブルをおこし、大分空港に緊急着陸したばかり。 こんなリスクの高いオスプレイが、日本全国を飛んでいるとしたら大問題だ。 本誌は、米軍が「環境レビュー」という資料で発表したオスプレイの低空飛行ルートと、市民が監...more
カテゴリー:

もっと見る

「米海兵隊」の画像

もっと見る

「米海兵隊」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT アメリカ海兵隊...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる