「米海兵隊」とは?

関連ニュース

<社説>米軍通告なく訓練 県民の安全軽視許さない - 04月21日(金)06:02 

 民間地域を巻き込む軍事訓練は大きな危険を常に伴う。訓練場所と実施日時を関係機関に連絡し、県民に知らせるのは当然だ。その常識が働かないのは、組織が劣化しているためと断じるしかない。  米海兵隊が読谷村に事前通告することなく、大型ヘリコプターの車両つり下げ訓練を実施した。米陸軍トリイ通信施設を飛び立...
in English
カテゴリー:

恩納流弾「再発防止を」 沖縄県、米軍に 原因究明も要請 - 04月19日(水)11:20 

 恩納村安富祖の米軍キャンプ・ハンセン内の安富祖ダム工事現場で破損した車両付近と水タンク内で銃弾らしきものが発見された問題で県は18日、在沖米海兵隊に再発防止と早期の原因究明を要請した。県は現場確認のため17日に沖縄防衛局を通じ早期の基地内への立ち入りを申請している。  基地対策課の金城典和参事...
in English
カテゴリー:

米海兵隊、駐留第1陣が豪北部に到着 豪・中国軍と合同演習へ - 04月18日(火)13:45 

[ダーウィン 18日 ロイター] - 豪北部ダーウィンに18日、同地に駐留を始める米海兵隊の第1陣が到着した。駐留期間は6カ月で、その間に豪軍、中国軍との合同軍事演習を予定している。
in English
カテゴリー:

琉球新報「基地内で工事車両に流れ弾、こんな危険な場所は沖縄だけ!海兵隊は本国に帰れ!」 - 04月16日(日)06:43 

<社説>恩納工事現場被弾 海兵隊は本国に撤退せよ 起きてはならない事故が恩納村で起きた。米軍キャンプ・ハンセン内の安富祖ダム工事現場で、米軍の流れ弾とみられる損傷が水タンクと作業員の車から見つかった。 流弾があった当時、周辺に人がいたり、方向がそれていたりすれば大惨事になった可能性がある。キャンプ・ハンセンでの流弾被害は戦後幾度も繰り返されてきた。 住民と基地の近さに原因があるのは明らかだ。狭い沖縄で危険な実弾演習をすること自体が間違っている。 キャンプ・ハンセンを管理し、主に演習を行う海...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

流れ弾か?沖縄・米軍基地内のダム工事現場で車が傷付き水タンクに穴 - 04月15日(土)07:47 

沖縄県恩納村の米軍キャンプ・ハンセン内の安富祖ダム工事現場で、工事業者の車や水タンクに米軍の流れ弾によるものと見られる傷が付いていたことが14日、明らかになった。 同日、恩納村が沖縄防衛局に報告した。 いずれもけが人など人的な被害は確認されていないが、一歩間違えば人命に関わりかねない事態で、沖縄の暮らしが基地による危険と常に隣り合わせにあることがあらためて浮き彫りになった。 村や県、沖縄防衛局によると13日、ダム工事現場に止めていた工事作業員の車のドアに傷が付いており、付近に銃弾らしきもの(...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

通告なく車つり下げ 米海兵隊、読谷沿岸を低空飛行 - 04月20日(木)09:55 

 【読谷】米軍車両をつり下げた米海兵隊のCH53E大型ヘリコプターが19日、読谷村の米陸軍トリイ通信施設を離陸する様子を近隣住民が目撃した。読谷村に事前通告はなかった。3月にもつり下げ訓練が確認され、住民や村議会が沖縄防衛局などに抗議した。  村は訓練でトリイ通信施設内の着陸帯で離着陸することや、...
in English
カテゴリー:

尖閣のトラブルごときで米軍は出ない…「中国脅威論」のウソを暴く - 04月19日(水)04:30 

先日掲載の記事「中国の領海侵犯は本当か? 海保も認める『暗黙のルール』を徹底検証」で、中国脅威論の嘘を暴いたジャーナリストの高野孟さん。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』ではその続編として、産経・日経両紙の記事を引用し、その誤りを正す形で、どのような意図を持って「中国の脅威」が醸成されたのかを検証しています。 続・徹底検証!「中国脅威論」の嘘 ──世界友愛フォーラムでの講演録(中) 前回「中国の領海侵犯は本当か? 海保も認める『暗黙のルール』を徹底検証」で、 尖閣で中国公船が頻々と領海侵犯しているではないか? 昨年8月には中国漁船数百隻が殺到したではないか? について論じた。その続きを語ろう。 3.「海上民兵」が尖閣に上陸しようとしている? まずは「海上民兵」とは何かを知る必要がある。海上自衛隊幹部学校のサイト内に「戦略研究会」というコラム欄があり、その14年12月8日付に山本勝也(自衛艦隊司令部付、元在中国日本大使館防衛駐在官)の「海上民兵と中国の漁民」と題した一文が載っている。余計な誤解が生じにくいようにするために、敢えてその前半部分を丸々引用する。 ◆海上民兵という虚像   最近、小笠原、伊豆諸島周辺にサンゴを求めて大量に押し寄せてくる中国漁船に関する話題を見聞きしていると、日本人の多くが中国の海上民兵について誤解しているのではないかと思えてくる。そこで今回はあ...more
in English
カテゴリー:

中学校の授業採用で話題! 全日本銃剣道連盟・副会長に聞く「銃剣術との違い」 - 04月18日(火)06:00 

各種報道で話題となっている“銃剣道”。旧日本軍を連想させる前時代的なビジュアルだけでなく、謎が多すぎな銃剣道とはいったい!? * * * 3月31日に文科省が公示した「中学校学習指導要領」で、保健体育の授業で習う武道の選択肢として“銃剣道”が明記された。これにより2021年より銃剣道が中学の授業で扱えることになったのだが……。 当然、各メディアや、ツイッターをはじめとするネット上では【軍靴の音がー!!】という感じで不快感が強め。確かに、着剣された小銃を模した木銃(もくじゅう)を持ち、対戦相手を突く。その姿が旧日本軍の戦闘スタイルをイメージさせがちな銃剣道だが、果たしてその実態は? 全日本銃剣道連盟の鈴木健副会長に聞いてみました。 鈴木「1884年、フランスの銃剣術が日本に導入されました。しかし、古くから槍術(そうじゅつ)に親しんだ日本人には不向きでした。そこで日本式の銃剣術の研究がスタートしたのです」 ―完全に軍用ですよね。その後、どう発展を? 鈴木「1894年に江戸時代から続く剣術の流派である津田一伝流を取り入れ、日本独自の銃剣術が確立します。その後、日清・日露戦争の実戦経験から新たな技を取り入れ、1940年に初め...more
in English
カテゴリー:

在日米軍、有事備える - 04月15日(土)09:20 

米軍が北朝鮮に軍事力を行使する場合に出撃などの拠点になる在日米軍基地では、有事を想定したとみられる動きが出ている。写真は岩国基地で行われたF35Bステルス戦闘機への爆弾の搭載訓練=6日、米海兵隊提供
in English
カテゴリー:

【神奈川】53年前の悲劇 町田・米軍機墜落事故 追悼の像、宙に浮く 市が設置に消極的 - 04月13日(木)14:46 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017041302000234.html  五十三年前に東京都町田市で住民四人が犠牲となった米軍機墜落事故の追悼のため、市民有志が制作に乗り出したブロンズ像の設置場所が宙に浮いている。遺族などの「複雑な感情」を理由に、市が受け取りに消極的なためだ。市民有志らは「市は事故の記憶を風化させない立場だったはず」と、近く市に正式な設置の要請を行う。 (栗原淳)  墜落事故は一九六四年四月、町田市原町田の商店街で起きた。民家四軒が吹き飛ばされ、住民四人が死亡した。事...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「米海兵隊」の画像

もっと見る

「米海兵隊」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT アメリカ海兵隊...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる