「米国株式市場」とは?

関連ニュース

米国株式市場見通し:米議会動向に注目 - 09月23日(土)15:02 

先週のFOMCでは大方の予想通り、バランスシート縮小開始が決定された。
カテゴリー:

米株は下落、アップルさえず 12月利上げ観測や北朝鮮問題も重し - 09月22日(金)07:26 

[21日 ロイター] - 米国株式市場では主要3指数がそろって下落した。米アップルの下げが響いた。
カテゴリー:

寄り付きの日経平均は3日小幅続伸、買い一巡後はマイナスに転じる - 09月20日(水)09:37 

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比1円95銭高の2万0301円33銭となり、3日小幅続伸して始まった。取引時間中の年初来高値を連日更新した。前日の米国株式市場で主要3指数はそろって小幅高、為替の円安基調も継続しており、良好な外部環境を好感した買いが入った。一巡後は連騰後の利益確定売りが出てマイナスに転じ、小幅安で推移している。
カテゴリー:

米S&Pとダウの高値更新続く、金融株に買い - 09月19日(火)07:24 

[18日 ロイター] - 週明け18日の米国株式市場では主要株価指数が揃って上昇して終了。19─20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を前に、金融株が買われ、S&P総合500種は小幅高。一方、ナスダック総合はテクノロジー株が終盤に売られ、上げ幅を縮小した。
カテゴリー:

米国株式市場見通し:FOMCが開催予定 - 09月16日(土)15:27 

19-20日開催予定のFOMCではバランスシートの縮小開始時期が示され、利上げは見送られる可能性が高いが、連銀がハリケーンによる米南部地域経済の状況をどのように判断し、利上げのタイミングにどれほどの影響を与えると考えているかが焦点となる。
カテゴリー:

米国株、S&P小幅高 オバマケア改廃巡る懸念などが後退 - 09月23日(土)07:04 

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国株式市場ではアップルがやや下げたもののS&P総合500種は小幅高で終了した。米医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案を巡る懸念が緩和したことに加え、市場が北朝鮮情勢を巡る懸念をそれほど重要視しなくなったことが背景。中小型株などを含むラッセル2000指数が終値ベースで過去最高値を更新したことも支援要因となった。
カテゴリー:

米ダウ・S&Pがやや上げ高値更新、FOMC受け - 09月21日(木)07:33 

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場では、ダウ工業株30種とS&P総合500種が小幅高で終了。前営業日に続き、それぞれ終値ベースでの最高値を更新した。
カテゴリー:

米国株は主要3指数とも終値で高値更新、FOMC声明に注目 - 09月20日(水)06:46 

[19日 ロイター] - 米国株式市場では主要3指数が揃って小幅高となり、終値ベースの最高値をそれぞれ更新した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が始まり、会合後の声明が注目される中、金融株が上昇し、相場全体を押し上げた。
カテゴリー:

米国債のイールドカーブが注目される理由 - 09月19日(火)05:00 

多くの金融市場の関係者が注目しているものの1つにイールドカーブがあります。イールドカーブとは年限の異なる国債の利回り水準を線で結んだものを言います。イールドカーブは図のような形をしており、横軸は年限、縦軸は国債利回りを示しています。通常、国債の利回りは残存期間が長くなるほど高くなるので、イールドカーブは右肩上がりの形状をしています。特に注目されているのは米国債のイールドカーブです。イールドカーブの形状が米国の経済動向によって変化するからです。 図では3つの異なる時点の米国債のイールドカーブを表示しています。緑色が米国大統領選挙前の2016年10月末時点、黄色が米国大統領選挙後の2016年11月末時点、そして青色が直近時点です。緑色と黄色のイールドカーブを比較すると、右側の長期ゾーンで著しく上昇していたことが分かります。これは当時、トランプ氏が大統領選挙で勝利したことにより、米国の景気拡大が期待され、米国の長期債を売って株式を買うという動きがあったためと考えられます。債券の利回りは債券価格が下落すると上昇し、債券価格が上昇すると低下する反対の関係にあります。長期ゾーンの利回り上昇は投資家の景気拡大の期待を示していると考えられます。 しかし、黄色と直近の青色の線を比較すると、短期ゾーンでは直近の方が高くなっており、長期ゾーンでは直近の方が低くなっています。長期ゾーンでの利回り低下は、投...more
カテゴリー:

米国株、S&Pが初の2500台乗せで終了 ハイテク・通信株に買い - 09月16日(土)06:43 

[15日 ロイター] - 米国株式市場は通信株とハイテク株に買いが入り、S&P総合500種が初めて2500の大台に乗せて終了した。
カテゴリー:

もっと見る

「米国株式市場」の画像

もっと見る

「米国株式市場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる