「米国株」とは?

関連ニュース

3日ぶり反落、米株安・円高重し 小型株は堅調 - 11月20日(月)15:30 

[東京 20日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反落した。前週末に米国株が下落したことに加え、外為市場では一時1ドル111円台後半までドル安・円高が進行。主力株を中心に売りが優勢となり、下げ幅は一時181円まで拡大した。ただ安値圏では押し目買いが入り下げ渋った。小型株は総じて堅調。東証1部の値上がり銘柄数は6割を超えた。
カテゴリー:

寄り付きの日経平均は反落、米株安などを背景に売り先行 - 11月20日(月)09:20 

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比116円82銭安の2万2279円98銭となり、反落して始まった。前週末の米国株安や円高を背景に利益確定売りが先行した。
カテゴリー:

2万2000円台で値固め、押し目買いが下支え=今週の東京株式市場 - 11月20日(月)07:48 

[東京 20日 ロイター] - 今週の東京株式市場は、2万2000円台で値固めする展開となる見通し。米国株の動向など外部環境次第では下押しの場面が想定される半面、押し目買い意欲が下値を支えるとみられている。ただ9月中間期の決算発表シーズンを終え、上値を買うための国内材料は乏しい。
カテゴリー:

米国株は下落、税制改革のハードルの高さが意識される(17日) - 11月20日(月)06:30 

*06:30JST 米国株は下落、税制改革のハードルの高さが意識される(17日)。
カテゴリー:

17日の米国市場ダイジェスト:ダウ100ドル安、税制改革のハードルの高さが意識される - 11月18日(土)11:20 

■NY株式:ダウ100ドル安、税制改革のハードルの高さが意識される 17日の米国株式相場は下落。
カテゴリー:

前場の日経平均は3日ぶり反落、手がかり欠き利益確定売りが重し - 11月20日(月)12:12 

[東京 20日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比125円45銭安の2万2271円35銭となり、3日ぶりの反落となった。前週末の米国株が下落したほか、為替が円高気味で、外部環境はさえない中で、国内企業の決算発表が一巡して手がかりに欠け、利益確定売りが重しになった。
カテゴリー:

今日の株式見通し=弱含み、外部環境の悪化で売り優勢 - 11月20日(月)07:59 

[東京 20日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みとなりそうだ。前週末の米国株が下落、為替は円高方向に振れるなど外部環境は良くない。決算発表が一巡し国内での手掛かり材料に欠ける中、利益確定売りに押される展開が予想される。
カテゴリー:

17日の米国市場ダイジェスト:ダウ100ドル安、税制改革のハードルの高さが意識される - 11月20日(月)07:40 

■NY株式:ダウ100ドル安、税制改革のハードルの高さが意識される 17日の米国株式相場は下落。
カテゴリー:

米国株式市場見通し:感謝祭で閑散取引か - 11月18日(土)16:08 

今週は23日がサンクスギビング(感謝祭)の祝日で、翌24日も午後1時までの短縮取引となる。
カテゴリー:

米国株は下落、税制改革のハードルの高さが意識される(17日) - 11月18日(土)10:48 

*10:48JST 米国株は下落、税制改革のハードルの高さが意識される(17日)。
カテゴリー:

もっと見る

「米国株」の画像

もっと見る

「米国株」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる