「米国人」とは?

関連ニュース

日米首脳会談、実は大失敗。安倍首相が犯した「最大の判断ミス」 - 04月24日(火)04:45 

ゴルフ外交でトランプ大統領との親密度はアピールできたものの、その「成果」を巡り評価が分かれる日米首脳会談における安倍官邸の交渉能力。メルマガ『国際戦略コラム有料版』の著者・津田慶治さんは、「会談は大失敗」とした上でその原因について詳細に記すとともに、首脳同士の信頼関係も維持できない安倍総理に対して「首相失格」の烙印を押しています。 日米首脳会談は失敗 日米首脳会談は大失敗。トランプ大統領の取引きは、首脳間の信頼より重要であり、貿易黒字縮小策を持っていかないことで、日米FTAが決定し、北朝鮮での交渉でも日本の攻撃ができる中距離核ミサイルと核の廃絶には否定的になってしまった。この先、どうなりますか? それを検討しよう。 トランプ大統領の取引外交 トランプ大統領は、安倍首相に日米首脳会議のため訪米時、貿易赤字の縮小政策を示すことを要求していた。このため、日本は鉄・アルミ関税除外国にもしなかったのだ。日本より、貿易黒字が大きいドイツは、EU全体での対米対抗策を作り、米国と取引ができて関税除外国を勝ち取っている。 韓国は、防衛問題を出されて、譲歩して為替介入が出来なくなり、米車の輸入もほぼ無制限になってしまった。この米韓FTAの再交渉が上手くできたので、次は日本ということになっていた。 このような状況では、絶対に貿易黒字縮小策を持っていくことが必要であった。トランプ大統領は、信頼より取引であ...more
カテゴリー:

拘束の米国人“解放できる”正恩氏が保証か 4/22 9:48更新 - 04月22日(日)09:48 

北朝鮮の金正恩委員長が、訪朝したアメリカのCIA(=中央情報局)のポンペオ長官に対し、北朝鮮が拘束中のアメリカ人を解放できると保証していたと有力紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」が、関係者の話として報じた。
カテゴリー:

北朝鮮:拘束の米国人3人解放へ…米紙報道 - 04月22日(日)00:30 

 トランプ氏は20日、北朝鮮による核実験中止などの発表後まもなく、自身のツイッターに「大きな進展だ」と投稿した。  北朝鮮の発表について米国務省や国家安全保障会議は、毎日新聞の取材に「大統領のツイートの通りだ」と回答。「金正恩からのメッセージ」(トランプ氏)を前向きに評価する姿勢をいち早く打ち出した
カテゴリー:

「キム委員長が拘束中の米国人の解放約束」米紙報道 - 04月21日(土)14:23 

アメリカの有力紙は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、北朝鮮を極秘に訪問したCIA=中央情報局のポンペイオ長官に対し、米朝首脳会談に合わせて、拘束しているアメリカ人の解放を約束したと伝えました。
カテゴリー:

【朗報】北朝鮮、拘束されているアメリカ人3人の解放を保証 - 04月21日(土)13:51  news

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は20日、関係者の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党 委員長が、6月までにも開催が見込まれる米朝首脳会談に合わせて、 北朝鮮で拘束されている米国人3人を解放できると極秘訪朝したポンペオ中央情報局(CIA)長官に保証したと報じた。 https://this.kiji.is/360260362346464353  実現すれば関係改善に向けた大きな一歩となる。同紙は北朝鮮がすぐに方針転換する恐れもあるとの専門家の見方も伝えた。  同紙によると、首脳会談の開催地は、中立国スイスのジュ...
»続きを読む
カテゴリー:

【環境】ブルームバーグ氏、パリ協定への米拠出金約5億円肩代わりを表明 「政府がやらないなら、米国人の我々全員に責任がある」 - 04月23日(月)15:24  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/43861381 2018/04/23 米通信社ブルームバーグの創業者、マイケル・ブルームバーグ氏は22日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に米国が拠出するはずだった今年の負担分450万ドル(約4億8000万円)を肩代わりすると表明した。 ブルームバーグ氏は米CBSテレビとのインタビューで、ドナルド・トランプ米大統領によるパリ協定脱退の決定も、環境をより良いものにする責任が自分にはあると語った。 ブルームバーク氏は、「米国は約束している。政府がやらないなら、米国人の我々全員に責任がある」...
»続きを読む
カテゴリー:

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「ラッカは静かに虐殺されている」 - 04月22日(日)07:00 

 恐ろしいほどに迫真性に飛んでいて、そして感動的な作品だ。そして同時に、この映画はメディアをめぐる戦いという現代的なテーマを巧みに切り取っている。 ・【動画】「ラッカは静かに虐殺されている」予告編  舞台はシリアのラッカ。かの悪名高いイスラム国(IS)が「首都」にしていたシリア北部の都市だ。昨年秋にシリア民主軍によって奪還されるまで、3年にわたってISに支配されていた。  「ラッカは静かに虐殺されている」はとても黙示録的で詩のようなタイトルだが、これは実は団体の名称である。Raqqa is Being Slaughtered Silently. 略してRBSSはシリア人たちによって結成され、ISの恐怖支配をかいくぐってラッカの街の現状を外部に向かって報じ続けた。IS側は、ラッカはまるで地上の楽園のように繁栄し、人々は安定した市民生活を送っているというプロパガンダを流していた。  でもそんなことはない、とRBSSは報じた。物資は窮乏し、日常的な暴力が蔓延している。通りに面した公園で人々が殺害され、首を斬られて柵にさらされている恐ろしい映像も本作には出てくる。子供たちはアフリカ少年兵のように集められて訓練され、兵士にされていく。  RBSSの人たちは本職のジャーナリストではなく、故郷ラッカを愛している普通の人たちだ。最初に内戦前のラッカの映像が出てきて、アサド独裁政権下ながら...more
カテゴリー:

今日の歴史(4月22日) - 04月22日(日)00:00 

1884年:郵政業務を行う郵征総局創設 1961年:韓日通商協定に調印 1970年:朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が農村振興の「セマウル運動」を提唱 2001年:米国人の玄覚(ヒョンガク)僧侶が慶尚北道・栄州の現静寺住職に就任(韓国初の外国人住職) 2004年:北朝鮮北西部の竜川駅で列車爆発事故が発生
カテゴリー:

【米朝首脳会談】首脳会談に合わせ拘束米国人解放 北朝鮮、CIA長官に保証 - 04月21日(土)13:58  newsplus

首脳会談に合わせ拘束米国人解放 北朝鮮、CIA長官に保証 2018/4/21 12:05 https://this.kiji.is/360260362346464353  【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は20日、関係者の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、6月までにも開催が見込まれる米朝首脳会談に合わせて、北朝鮮で拘束されている米国人3人を解放できると極秘訪朝したポンペオ中央情報局(CIA)長官に保証したと報じた。  実現すれば関係改善に向けた大きな一歩となる。同紙は北朝鮮がすぐに方針転換する恐れもあるとの専門家の見方も...
»続きを読む
カテゴリー:

首脳会談に合わせ拘束米国人解放 北朝鮮、CIA長官に保証 - 04月21日(土)12:10 

【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は20日、関係者の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

もっと見る

「米国人」の画像

もっと見る

「米国人」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる