「米原発事業」とは?

関連ニュース

【経済】東芝、9657億円の赤字 - 08月10日(木)18:25  newsplus

東芝、製造業最大9657億円の赤字、監査意見は「限定適正」 対立の米WDや台湾鴻海とも交渉、3月までの完了に最善-綱川社長 前期は製造業で過去最大の9657億円赤字、債務超過額は5529億円 東芝は10日、先送りしていた前期(2017年3月期)の有価証券報告書を提出した。綱川智社長は、残された大きな経営課題は債務超過解消のためのメモリー事業売却のみとなったとの認識を示し、優先交渉先に決めた産業革新機構などの「日米韓連合」以外とも協議を進めていることを明らかにした。   米原発事業での損失に関して東芝と一時意...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝:3月期決算「限定付き適正」 監査法人が伝達 - 08月09日(水)07:00 

 東芝の2017年3月期決算を記した有価証券報告書(有報)について、監査を担当するPwCあらた監査法人は「限定付き適正意見」を出す意向を東芝に伝えた。米原発事業を巡る一部に不備はあるが、決算全体には影響しないと判断した。上場廃止に直結する「不適正」は回避される見通しだ。
カテゴリー:

【東芝】1日に東証2部降格=難題山積、上場維持へ綱渡り - 07月31日(月)16:37  newsplus

米原発事業の巨額損失で3月末に負債が資産を上回る債務超過に陥った東芝は8月1日、東証の上場ルールに従い、市場1部から2部に指定替えとなる。 来年3月末までに債務超過を解消できなければ上場廃止だ。大手電機では昨年のシャープに続く2部降格。2017年3月期決算で監査法人と対立するなど難題が山積しており、東芝は上場維持へ綱渡りが続く。 2部降格で懸念されるのは信用力の低下だ。東芝は成長資金の確保に加え、債務保証していた米原発子会社の経営破綻に伴い、最大6561億円を米電力会社に支払わなければならず、上場を維持し、銀...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】監査法人PwCあらた「東芝会計処理に誤謬(誤り)」 「不適正意見」検討 - 07月25日(火)08:45  newsplus

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。 東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。 不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。 PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。 米国で原発建設工事が遅れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】3月期決算「限定付き適正」 監査法人が伝達 - 08月09日(水)07:18  bizplus

 東芝の2017年3月期決算を記した有価証券報告書(有報)について、監査を担当するPwCあらた監査法人は「限定付き適正意見」を出す意向を東芝に伝えた。米原発事業を巡る一部に不備はあるが、決算全体には影響しないと判断した。上場廃止に直結する「不適正」は回避される見通しだ。  東芝は10日、有報を関東財務局に提出する。17年3月期決算を巡っては、計上する予定の米原発事業の巨額損失について、PwC側が「15年度中に既に損失を認識していた可能性がある」として、16年3月期にさかのぼって損失を計上するよ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】やっと二部降格。何か日本企業のダメな所を圧縮したような糞企業で往生際の悪さ - 07月31日(月)17:05  news

米原発事業の巨額損失で3月末に負債が資産を上回る債務超過に陥った東芝は8月1日、東証の上場ルールに従い、市場1部から2部に指定替えとなる。 来年3月末までに債務超過を解消できなければ上場廃止だ。大手電機では昨年のシャープに続く2部降格。2017年3月期決算で監査法人と対立するなど難題が山積しており、東芝は上場維持へ綱渡りが続く。 2部降格で懸念されるのは信用力の低下だ。東芝は成長資金の確保に加え、債務保証していた米原発子会社の経営破綻に伴い、最大6561億円を米電力会社に支払わなければならず、上場を維持し、...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】監査法人「東芝会計処理に誤り」 「不適正意見」検討 - 07月25日(火)19:45  bizplus

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。  不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。  PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。米国で原発建設工事が遅れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

「米原発事業」の画像

もっと見る

「米原発事業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる