「米倉涼子」とは?

関連ニュース

石橋貴明×千原ジュニア、初トークで「あしたのジョー」を語り尽くす - 04月25日(水)12:10 

千原ジュニアが、4月30日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系、毎週月曜23:00~)に出演し、とんねるずの石橋貴明と初トークを展開。昭和の名作ボクシング漫画「あしたのジョー」を徹底的に語る。同番組は、忘れかけていた「日本のちょっと前の話」に何かと詳しい石橋とミッツ・マングローブが、「勝手に語り継ぎたいアレコレ」をゲストと共に掘り起こし、「あ~、あったねぇ~! 懐かしい~」という思いを共有するトークバラエティ。2014年の『笑っていいとも!』グランドフィナーレ以来の共演となる、石橋と千原。とんねるずがラスト3か月にレギュラーとなった際、月曜レギュラーだった千原が同じステージ上に並んだ経験はあるものの、テレビ番組でのトークはこれが初めて。共にボクシング好きでもあり、熱狂的な「あしたのジョー」ファンである2人は、カリスマ的な人気を誇った力石徹の魅力、少年院の重要キャラクター・青山君の存在意義、白木葉子とジョーの恋論、あのラストシーンに対する解釈など、細かいところを徹底的に追究しながら熱く語る。一方、「あしたのジョー」にはあまり詳しくないというミッツは、2人にひたすら圧倒されてしまう。2人が「あしたのジョー」の魅力を語りながらも、しばしば脱線して「お笑い論」にも発展していくトークは必見だ。石橋との共演について、千原は「最初はすごく緊張しましたけど楽しかったですね。それまで何度...more
カテゴリー:

鶴瓶、古谷一行から謝罪「息子が失礼しました」 - 04月25日(水)10:08 

古谷一行が、4月24日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)に出演。MCの笑福亭鶴瓶と共演した頃の話で盛り上がった。古谷は「一緒にドラマをやったのは32年くらい前だからね」と鶴瓶と先輩・後輩刑事を演じたスペシャルドラマ『猫目石ころがった』(テレビ朝日系、1986年)について振り返る。鶴瓶は「古谷さんが先輩で僕が新米の役ですよ。そばに来た時いつも(鶴瓶の)ケツをグッと持ちはるんですよ。それは“古谷さんのアドリブで演出しはったんかな”と思ったら違うらしいですね」と質問。古谷は「台本の指定だったと思いますよ」と回答した。また鶴瓶は、古谷の息子である降谷建志(Dragon Ash)とのエピソードも披露。「ちょうど一緒にドラマをやっていた頃に、小学生だったあの方(建志)から“笑い方がおかしい”とダメ出しされました」と明かすと、古谷は「息子が失礼いたしました」と笑いながら謝罪した。鶴瓶は続けて「“笑い方あかんのかいな?”って聞いたら“不自然”って言われて……。後に“あの男がそう(息子)なの!?”ってことになったんですよ。(当時は)何で小学生に笑い方のダメ出しされなあかんねんと思ったけど、でもそれから笑い方上手になりましたもん。彼のおかげやわ」と明かした。古谷は「(息子は)結構撮影所に来ていました。(売れる前の)唐沢寿明くんと一緒に出た時代劇があるんですけど、その時に“...more
カテゴリー:

米倉涼子『アベンジャーズ』最新作の魅力は「究極的、最終的に結束力」 - 04月24日(火)20:04 

 女優の米倉涼子が24日、都内にて行われた映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のジャパンプレミアに登場。日本語吹き替えを担当した米倉は、本作の“ガチでスゴいポイント”は「究極的、最終的に結束力だと思う」と魅力を語った。【写真】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』レッドカーペット&舞台挨拶フォトギャラリー 本作は、マーベルが手掛ける人気ヒーローアクション映画シリーズ最新作。究極の力を秘めた石「インフィニティ・ストーン」を狙う最凶最悪の敵「サノス」に、最強のヒーローチーム「アベンジャーズ」が立ち向かう姿を描く。 今回のジャパンプレミアには米倉のほか、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が出席した。 米倉がクールな美人エージェントのブラック・ウィドウを演じるのは本作で5本目。今回アベンジャーズは最凶の敵を迎えるが「今までも、アベンジャーズは地球を守ってきましたが、今回は集まるべくして集まった最強のメンバー。ぜひ安心して観てほしい」とアピール。さらに、本作の“ガチでスゴいポイント”を問われて「究極的、最終的に結束力だと思う」と述べた。 ピーター・クイル役の山寺や毒舌凶暴アライグマ・ロケット役の加藤、グルート役の遠藤らは今回、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとして戦いに参戦。山寺が「仲間として迎え入れてくださってうれしい」と言...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ」声優・米倉涼子、山寺宏一&加藤浩次らガーディアンズメンバーに対抗意識? - 04月24日(火)19:40 

 「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のジャパンプレミアが4月24日に東京・TOHOシネマズで行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた米倉涼子(ブラック・ウィドウ役)、山寺宏一(スター・ロード役)、加藤浩次(ロケット役)、遠藤憲一(グルート役)、溝端淳平(ファルコン役)、秋元才加(マンティス役)、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(シュリ役)の総勢7人が勢ぞろいした。 ・「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ジャパンプレミアの模様はこちら!  アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、キャプテン・アメリカ(クリス・エバンス)ら、総勢20人以上のヒーローが集結する本作。宇宙の半分の生命を消し去るパワーを秘めた“インフィニティ・ストーン”をめぐり、史上最強の敵サノス(ジョシュ・ブローリン)にアベンジャーズが立ち向かっていく。山寺・加藤・遠藤・秋元の“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”組、「ブラックパンサー」で初登場したシュリ(レティーシャ・ライト)役の百田は、「アベンジャーズ」シリーズ初参戦となる。  多くのヒーローが本作からアベンジャーズの仲間入りを果たすが、「シルバーで合わせてきた」(加藤)という山寺・加藤・遠藤、そして秋元は仲の良さをハイテンションにアピール。「サノスを倒すなら、我々がいないと。僕たちは銀河を守ってますからね」(...more
カテゴリー:

米倉涼子、大胆スリットで美脚披露 - 美背中にも釘付け - 04月24日(火)18:42 

女優の米倉涼子が24日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で行われた映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)のジャパンプレミア レッドカーペット&舞台挨拶に登場した。
カテゴリー:

石橋貴明×千原ジュニア、初トークで「あしたのジョー」を語り尽くす - 04月25日(水)12:00 

千原ジュニアが、4月30日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系、毎週月曜23:00~)に出演し、とんねるずの石橋貴明と初トークを展開。昭和の名作ボクシング漫画「あしたのジョー」を徹底的に語る。同番組は、忘れかけていた「日本のちょっと前の話」に何かと詳しい石橋とミッツ・マングローブが、「勝手に語り継ぎたいアレコレ」をゲストと共に掘り起こし、「あ~、あったねぇ~! 懐かしい~」という思いを共有するトークバラエティ。2014年の『笑っていいとも!』グランドフィナーレ以来の共演となる、石橋と千原。とんねるずがラスト3か月にレギュラーとなった際、月曜レギュラーだった千原が同じステージ上に並んだ経験はあるものの、テレビ番組でのトークはこれが初めて。共にボクシング好きでもあり、熱狂的な「あしたのジョー」ファンである2人は、カリスマ的な人気を誇った力石徹の魅力、少年院の重要キャラクター・青山君の存在意義、白木葉子とジョーの恋論、あのラストシーンに対する解釈など、細かいところを徹底的に追究しながら熱く語る。一方、「あしたのジョー」にはあまり詳しくないというミッツは、2人にひたすら圧倒されてしまう。2人が「あしたのジョー」の魅力を語りながらも、しばしば脱線して「お笑い論」にも発展していくトークは必見だ。石橋との共演について、千原は「最初はすごく緊張しましたけど楽しかったですね。それまで何度...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ」初参加のももクロ百田夏菜子、加藤浩次にドレス褒められ照れ笑い - 04月24日(火)21:24 

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のジャパンプレミアが、本日4月24日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、日本語吹替版キャストの米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が登壇した。
カテゴリー:

『アベンジャーズ』最新作のジャパンプレミアに吹替え版キャストが集結! - 04月24日(火)19:41 

シリーズ関連作品の合計世界興収が100億ドルを超える、映画史上最大のヒットシリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)。その公開を目前に控えた24日、東京・TOHOシネマズ六本木でジャパン・プレミアが開催され、日本語吹替え版でボイスキャストを務める豪華俳優陣が集結した。 【写真を見る】日本最速上映の場に、吹替え版キャストとアイアンマン&キャプテン・アメリカが登場! 登壇したのはブラック・ウィドウの声を担当する米倉涼子と、ファルコンの声を担当する溝端淳平。そして本作からアベンジャーズ入りを果たすガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー、ピーター・クイル役の山寺宏一、ロケット役の加藤浩次、グルート役の遠藤憲一、マンティス役の秋元才加。さらにブラック・パンサーの妹で天才科学者のシュリの声を担当する「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子の計7名。 ジャパン・プレミアの数時間前にアメリカでワールド・プレミアが行われたばかりという本作は、いまだにその全貌が謎に包まれたまま。“アベンジャーズ全滅”との触れ込みに様々な憶測が飛び交っている中、米倉は「今回は集まるべくして集まった最強のメンバーがいますので、安心して観ていただければと思います」と、会場の緊張感を和らげるコメント。 また溝端も「サノスには負けないと思います」と自信たっぷりに述べ、本作について「これまでの...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ」声優・米倉涼子、山寺宏一&加藤浩次らガーディアンズメンバーに対抗意識? - 04月24日(火)19:40 

「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のジャパンプレミアが4月24日に東京・TOHOシネマズで行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた米倉涼子(ブラック・ウィド...
カテゴリー:

加藤浩次、米倉涼子にビビる…『ドクターX』仲間・遠藤憲一に仲介お願い - 04月24日(火)17:59 

マーベル・スタジオ最新作となる映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)のジャパンプレミア レッドカーペット&舞台挨拶が24日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木で行われ、吹き替えキャストの米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が集結した。
カテゴリー:

もっと見る

「米倉涼子」の画像

もっと見る

「米倉涼子」の動画

Wikipedia

米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル

神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。

経歴

横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。

5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアスクールに通い、その後AMスチューデンツに合格、谷桃子バレエ団にも通ってコンクールにも出場した週刊文春 2004年10月14日号阿川佐和子のこの人に会いたい(148-152ページ)より。週刊文春でレオタード姿を披露したことがある。。高校生の時、友だちがコンテストに応募してくれたのがきっかけで米倉涼子さん(2/3) - インタビュー - ひと、どらく。、第6回...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる