「米マイクロソフト」とは?

関連ニュース

【PC Watch】「故障・返品率25%」にMS反論 - 08月21日(月)05:00 

 米国の非営利消費者組織コンシューマーズ・ユニオン(Consumers Union)が発行する雑誌コンシューマー・レポートは10日、「Surface(サーフェス)シリーズの故障・返品率が25%に達している」との調査結果を取りまとめ、全マイクロソフト製品(2in1やノートPCなど)に対し推奨を取りやめると発表した。これに対し、米マイクロソフトは即日反論声明を出した。
カテゴリー:

【フィリピン海沖、水深5500メートル】 米重巡洋艦、72年ぶりに発見=原爆運搬後に日本軍撃沈 - 08月20日(日)11:39  newsplus

【8月20日 時事通信社】米マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏が率いる探査チームは19日、太平洋戦争末期に旧日本軍の潜水艦に撃沈された米軍の重巡洋艦インディアナポリスの残骸の一部を72年ぶりにフィリピン海の水深5500メートルの海底で発見したと発表した。  インディアナポリスは1945年7月26日、広島に投下されることになる原爆の部品をテニアン島に運搬する極秘任務を完了。しかし、4日後に旧日本軍の潜水艦が放った魚雷で撃沈された。米海軍によると、乗組員約1200人のうち約800人が沈没前に海...
»続きを読む
カテゴリー:

米重巡洋艦、72年ぶりに発見=原爆運搬後に日本軍撃沈 - 08月20日(日)09:58 

 【ワシントン時事】米マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏が率いる探査チームは19日、太平洋戦争末期に旧日本軍の潜水艦に撃沈された米軍の重巡洋艦インディアナポリスの残骸の一部を72年ぶりにフィリピン海の水深5500メートルの海底で発見したと発表した。 インディアナポリスは1945年7月26日、広島に投下されることになる原爆の部品をテニアン島に運搬する極秘任務を完了。しかし、4日後に旧日本軍の潜水艦が放った魚雷で撃沈された。米海軍によると、乗組員約1200人のうち約800人が沈没前に海に逃げ延びたが、4~5日間の漂流中に脱水やサメの襲撃で多くが死亡。最終的に約300人しか生き残らなかったという。 見つかった残骸の中にはいかりなどのほかに「インディアナポリス」と書かれたプレートも含まれている。アレン氏は声明で「残りの残骸の調査も継続するが、全関係者がようやく実現した今回の発見で一定の終止符を感じてくれることを望む」と述べた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【実業家】ビル・ゲイツ氏が今世紀最大の寄付、5070億円相当 - 08月16日(水)09:32  bizplus

米マイクロソフトの共同創業者で資産家のビル・ゲイツ氏が、自身の財産の5%に相当する保有株を寄付した。今世紀に入ってからの同氏の寄付金として最高額となった。 14日公表された米証券取引委員会(SEC)への届け出によれば、ゲイツ氏は保有するマイクロソフト株6400万株、46億ドル(約5070億円)相当を6月6日に寄付した。寄付の相手先は明らかになっていないが、同氏のこれまでの寄付の大半は、夫妻が創設した慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」宛てだ。 ブルームバーグの推計によれば、ゲイツ氏(61)は1999...
»続きを読む
カテゴリー:

アマゾンCEOのハゲが世界長者番付首位に!ビルゲイツ(フサ)を抜く これはν速の勝利 - 07月28日(金)16:44  news

アマゾンCEO、世界長者番付で一時首位 ゲイツ氏抜く=米誌 2017年 07月 28日 09:50 JST 米ネット通販最大手アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の総資産が27日、 初めて900億ドル(約10兆円)を超え、一時的に米マイクロソフト創業者の ビル・ゲイツ氏を抜いて世界一の金持ちになった。 米フォーブス誌によると、同日、ベゾス氏の総資産額がゲイツ氏を 約5億ドル(約550億円)追い越した。ただ、同日アマゾンが発表した 2017年4~6月期決算が市場の期待を下回ると、株価が下落。数時間...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】米重巡洋艦インディアナポリスの残がい発見、原爆の部品運搬後に日本軍が撃沈 - 08月20日(日)14:00  dqnplus

今から72年前の第2次世界大戦末期に旧日本軍が撃沈した米重巡洋艦「インディアナポリス」の残がいが、太平洋の海底で見つかったことが20日までに分かった。米海軍史上最大級とされた悲劇がついに幕引きを迎えた。 米マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏が率いる民間の調査チームが、深さ約5500メートルの海底で発見した。 アレン氏は乗組員らの勇気や犠牲に改めて敬意を表し、今後さらに残りの残がいも捜索すると述べた。 インディアナポリスは1945年7月30日、広島の原爆に使われた部品を運ぶ極秘任務を...
»続きを読む
カテゴリー:

米重巡洋艦の残がい発見、原爆の部品運搬後に日本軍が撃沈 - 08月20日(日)11:27 

今から72年前の第2次世界大戦末期に旧日本軍が撃沈した米重巡洋艦「インディアナポリス」の残がいが、太平洋の海底で見つかったことが20日までに分かった。米海軍史上最大級とされた悲劇がついに幕引きを迎えた。 米マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏が率いる民間の調査チームが、深さ約5500メートルの海底で発見した。 アレン氏は乗組員らの勇気や犠牲に改めて敬意を表し、今後さらに残りの残がいも捜...
カテゴリー:

現代の魔法使い落合陽一が主張する「超AI国家戦略」──国家再興のキーワードは? - 08月17日(木)06:00 

“現代の魔法使い”こと落合陽一が、人類の未来を予言する『週刊プレイボーイ』本誌の月イチ連載『人生が変わる魔法使いの未来学』。 「もう人口減少を嘆くのはやめませんか? 人口が減ったって、やっていけるという自信が大切。将来に悲観する1億2000万人より、将来に自信と楽観を持つ6000万人のほうが強い」 昨年10月に東京都内で開催されたシンポジウムでそう語ったのは、将来の首相候補と目されている自民党の小泉進次郎議員だ。しかし、自信を持つといっても、いったいどうやって? 今回のテーマは、まさにその答えとなる「超AI国家戦略」の話。人とコンピューター(人機)が高度に融合する社会を実現できれば、少子高齢化は日本にとって本当に大チャンスになりうる―。落合陽一はそう言うのだ。 * * * ■「義手はカッコいい」と示したマイクロソフト ―最近、やけに「コンピューテーショナル・ダイバーシティ(計算機的多様性)」という言葉を多用してますよね。これってなんですか? 落合 僕の中では、日本の国家再興戦略のキーワードなんです。言葉で説明するより、まずこのアバターを見てください。6月に米マイクロソフト社が映像を公開した、「Xbox」...more
カテゴリー:

【米国】世界的サイバー攻撃(ランサムウェア)止めた研究者逮捕 別ウイルス拡散か - 08月04日(金)15:50  newsplus

 5月に日本を含む約150カ国に広がったランサムウェア(身代金ウイルス)「WannaCry(ワナクライ)」によるサイバー攻撃の際、ウイルスの拡散を止める方法を発見して一躍有名になったセキュリティー研究者が2日、別のウイルスの拡散に関与した疑いで逮捕された。  米ウィスコンシン州の米連邦検察局などによると、逮捕されたのは英国籍のセキュリティー研究者マーカス・ハッチンズ氏。2014年ごろから広がっていた、銀行口座の情報を盗み出すウイルスの開発や拡散などに関わった疑いがあるという。  ハッチンズ氏...
»続きを読む
カテゴリー:

【東亜】中国AI、アメリカに肉薄 データ数で圧倒的に優位、深層学習分野で有利に働く - 07月28日(金)13:48  newsplus

ロボットコンペに参加した中国の学生ら。中国政府はAIで中国が世界を主導するために支援体制を強化すると発表した=AP AI開発の分野で、先頭を行く米国に中国が迫りつつある。一部の分野では既に追い越しているようだ。ネット利用者の絶対数の多さがもたらすデータの量と多様性が、深層学習分野で有利に働く。 既存のIT(情報技術)大手もベンチャー企業も、中国政府の支援を受けつつ、AI技術開発にまい進する。 2017年の年明けに、世界のAI(人工知能)開発の行方を暗示する2つの出来事が連続して起こり、この業界...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「米マイクロソフト」の画像

もっと見る

「米マイクロソフト」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる