「築地市場」とは?

関連ニュース

豊洲市場の安全宣言は「しかるべき発信していく」 - 10月19日(木)16:02 

東京・築地市場の豊洲への移転に向けて、市場業界が知事の「安全宣言」を求めていることについて、東京都の小池知事は豊洲市場の安全対策工事など条件が整った段階で「開設者としてしかるべき発信をしていく」と述べ、今後、具体的に検討する考えを示しました。
カテゴリー:

舛添要一氏、築地か豊洲か?ラジオ生出演でリスナーからの質問に「答え簡単、豊洲」と即答 - 10月18日(水)13:01  liveplus

 前東京都知事の舛添要一氏(68)が18日放送の文化放送「The News Masters TOKYO」(月~金曜・前7時)に生出演し、東京都の築地市場の豊洲市場への移転問題でリスナーから「築地と豊洲どっちがいいですか?」との質問に「答え簡単、豊洲」と断言した。  その理由を舛添氏は「なぜかって言ったら、行ってみりゃわかりますけれど、ねずみは出てくるわ、ゴキブリがいるわ、鳩は上から糞はするわ。それから今から寒くなるからからいいけど、真夏に行ってごらんなさいよ。マグロの素晴らしいのが来たのを、炎...
»続きを読む
カテゴリー:

【保活】都内激戦区&穴場はどこ?「保育園の入りやすさを見極める」意外なポイント - 10月18日(水)06:30 

来年4月の入園に向け、保活に力を入れているママは多いですね。 【保育園】“保活”の悩みが激減!? 4月じゃなくても入園OK「入園予約制」のメリット 保育園入園のために引越しまで考える家庭は少なくありませんが、その際に気にするものといえば、自治体が発表する「待機児童数」です。 東京の世田谷区は23区で最も待機児童数が多いため、世田谷区のような待機児童数が多い市区町村は引越し先候補から外すという家庭も多いでしょう。 しかし、待機児童数が多い市区町村でも比較的入りやすい「穴場」はありますし、逆に待機児童数が少ない市区町村でも入りにくい場所は存在します。 ママ達にとって気にするべきことは待機児童数ではなく、どこが「穴場」で入りやすいのか、ではないでしょうか。 今回は、待機児童数は参考までに、保育園に入りやすいかどうかを見極めるためのもう1つのポイントについて、日頃から保育園入園を見据えた子育て世帯の住まい探しをお手伝いする宅建士である筆者が、東京23区を事例にお伝えします。 「待機児童数」だけ気にしてはいけない 待機児童数は各自治体が毎年インターネットなどで発表していますが、最近ではその情報を元に保育園に入りにくい市区町村ワーストランキングなども発表されています。 直近では2017年4月1日現在の待機児童数が発表されており、東京23区では世田谷区、目黒区、大田区などが上位...more
カテゴリー:

【東京都】豊洲移転 来年9~10月メドに調整  ★2 - 10月17日(火)05:13  newsplus

築地から豊洲への移転時期について、東京都は来年9月から10月をメドとすることを明らかにした。 東京都は16日、築地市場から豊洲市場への移転時期について、来年9月から10月をメドとして業界団体との調整に入ると発表した。 豊洲市場に盛り土がなかったことへの追加の対策工事が来年7月末に完了することや、衛生面の理由で夏場を避けることなどからこの時期になったという。 築地市場については来年10月末から解体工事に着手し、2020年東京オリンピック・パラリンピックの輸送拠点や環状2号線の整備を進めていく方...
»続きを読む
カテゴリー:

豊洲移転:来年9~10月…都が方針 直後から築地解体 - 10月16日(月)22:08 

 東京都は16日、築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転時期を来年9~10月とする方針を決めた。今月末をめどに、都と市場業界団体による「新市場建設協議会」を開催し、協議する意向を業界団体の代表者に示した。都がこれまで「来年6月から秋」としてきた移転時期が、より具体的になった。
カテゴリー:

スシローで「とろ祭り」開催!ウニやキャビアが大トロに乗って登場 - 10月18日(水)17:00 

回転寿司チェーンのスシローは、10月18日(水)から期間限定の「とろ祭り」を開催。10月18日(水)から発売する4品と、10月20日(金)から発売する3品の、計7品を発売する。 【写真を見る】スシローで期間限定「とろ祭り」開催!ウニやランプフィッシュキャビアを乗せた大トロが楽しめる。写真は「贅沢ごちとろ」(税抜280円) また、10月18日(水)からは、世界の海からいいネタ100円プロジェクト商品「オマール海老サラダ」(税抜100円)、秋スイーツ「あったか安納芋のメルバ」(税抜180円)も販売する。 ■ ボリュームたっぷり!ネタの大きな4品 まずは、10月18日(水)から販売する「とろ祭り」の4品を紹介。 脂質の高いものが厳選された「とろびんちょう」(税抜100円)は、口のなかでとろけるような柔らかさが味わえる逸品。 脂の乗りが高いサーモンを使用したという「ジャンボとろサーモン」(税抜100円)は、サーモンにしっかりとした歯ごたえがあり、食べ応え抜群だ。 宮城県・金華湾の金華サバが使用されている「国産とろ〆さば」(税抜100円)は、脂の乗ったネタが特徴。普段のサバとはひと味違っていて、お寿司の光り物をあまり食べたことがないという人にもオススメ。 長時間煮込まれた「とろっとろの煮うなぎ」(税抜180円)は、タレの良く染み込んだやわらかい食感のウナギが楽しめる。 どのネタも、シャリから...more
カテゴリー:

にんにくは魔除けに!? 高級にんにく入りツナ缶新発売 - 10月18日(水)11:55 

日本一高いツナ缶を発売している「モンマルシェ」から、10月19日に「国産にんにく入りツナ缶」(378円)が発売される。にんにくは選りすぐりの香り豊かな青森産鬼丸にんにくを使用。開缶した際の強いにんにくの香りは食欲をそそる。最近、無臭のにんにくが増えてきているが、この商品は素材本来の良さを活かす為にスライスしたにんにくがそのまま入っているのだ。ご飯のお供にも、お酒のお供にぴったりの逸品となっている。 【写真を見る】ご飯のお供にも、お酒のお供にぴったり。国産にんにく入りツナ缶(378円)発売 また、モンマルシェではツナ缶の原料として、最高級と言われている日本で水揚げされた一本釣り夏びん長まぐろのみを使用している。ツナ缶というとパサパサのイメージが強いが、モンマルシェのツナはしっとりしていて、手作業で骨や血合い箇所を取り除いているので、良質な身のみを使用した一缶となっている。 また、モンマルシェ定番商品の「特選鮪とろツナ缶」(1200円)もおすすめだ。日本で水揚げされた一本釣り夏びん長まぐろの、1尾より1%しか取れない希少部位であるまぐろのとろをイタリア料理で最高級と言われるエキストラバージンオリーブオイルに漬け込み、ローリエの葉で香りを付けたものとなっている。 今回、新発売の「国産にんにく入りツナ缶」は、「特選鮪とろツナ缶」と同様のツナを使用しているが、とろ以外の身を使用しているため...more
カテゴリー:

なぜ豊洲に市場が移ると東京で美味い寿司が食べられなくなるのか - 10月17日(火)21:00 

大好評をいただいた以前掲載の記事「美味しい寿司屋を見抜く方法は? 食品安全のプロがコツを伝授」。今回は日々世界を飛び回り各地の美味なる料理を知り尽くす高城剛さんが、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』に読者の方から寄せられた「オススメの東京のお寿司屋さんは?」という質問に答える形で、「東京で美味しい寿司を食べたいと本気で考えているなら身につけるべきワザ」を記しています。 東京で美味しい寿司を食べたいと本気で考えているなら Question 高城さんのオススメの東京のお寿司屋さんを教えてください! お寿司が好きでお金を貯めてはお寿司を食べに行っています。昨年一番美味しかったお寿司が小倉の天寿司と札幌の金寿司です。両方高城さんオススメのお寿司屋さんでした。 高城さんに聞けば美味しいお寿司屋さんの可能性が非常に高いと考えております! 高城剛さんの回答 美味しい寿司屋の秘密は、その店が「独自の仕入れルート」を持っているかどうかが味を大きく左右します。地方なら、その地の腕の良い漁師と良い関係があり、時にはグレーな密漁も含みます。 その点、東京は仕入れの大半が築地ですので、仲卸との関係で味が決まる街なんです。例えば、その日にまともなマグロが市場に1本しかなかったら(実は、よくある話です)、そのマグロがどの店に行くか、仲卸の胸先三寸となるのです。 この良いマグロは、必ずしも...more
カテゴリー:

築地市場の豊洲移転時期 東京都と業界の合意形成が焦点 - 10月17日(火)04:36 

東京・築地市場の豊洲への移転をめぐり、16日、東京都から業界団体に示された移転の時期の案について、業界の中には移転に対する考えに温度差が見られる団体もあることから、都と業界との合意形成が速やかに図れるのかが焦点となります。
カテゴリー:

豊洲移転「来年9~10月」 都、市場業者に案提示 - 10月16日(月)20:25 

 東京都は16日、築地市場の豊洲への移転時期を「来年9~10月」とする案を初めて市場業者側に示した。都は業者との協議を経て、今月末までに時期を固めたい考えだ。都の案通りに進めば、小池百合子知事が昨年8…
カテゴリー:

もっと見る

「築地市場」の画像

もっと見る

「築地市場」の動画

Wikipedia

築地市場(つきじいちば、つきじしじょう)は、東京都中央区築地にある公設の卸売市場。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつだが、その規模は日本・世界最大(広さでは大田市場のほうが広いが、取引金額は大田市場より大きい)であり、代表的な卸売市場である。この項では外郭に存在する築地場外市場商店街(通称:場外、場外市場、築地場外、築地場外市場)についても記述する。なお、ニュース番組等で、しばしば築地市場の場所を指して「つきじしじょう」と呼ぶことがあるが、場所を指す場合は「しじょう」ではなく「いちば」である。

概要

築地中央卸売市場での冷凍マグロのセリの様子 築地六丁目にある駐車場の一部を除き、築地市場の所在地は「東京都中央区築地五丁目2番1号」。 築地市場は、面積約23ヘクタール。この中で、7の卸売業者と約1000(うち水産約820)の仲卸業者によってせりが行われる。2005年の取扱数量は、全品目合計で約916,866トン(一日当たり水産物2,167トン、青果1,170トン)、金額にして約565...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる