「管財人」とは?

関連ニュース

【タカタ】再生法適用申請 なぜ使われない更生法 - 06月27日(火)08:59 

タカタは26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。今後、裁判所関与のもと、利害関係者の協力を得て再建を目指すことになる。 法律に基づく破綻企業の再建手法としては、会社更生法の利用も考えられるが、タカタは民事再生法を選んだ。なぜか。 実は同じ再建を目指す法規でも、ここ10年ほどは民事再生法の利用が圧倒的に人気だ。 上場企業の破綻としては、2015年のスカイマーク、第一中央汽船などが挙げられるが、いずれも民事再生法の適用申請だった。 会社更生法の活用は10年の日本航空、01年の新潟鉄工所など数え...
»続きを読む
カテゴリー:

【倒産】ネットで資金募りグッズ販売 「そらゆめ」破産 - 06月06日(火)15:07 

ゲームやアニメなどのキャラクターグッズを企画し、インターネットを通じて購入を希望する人から資金を募って、販売する事業を行っていた「そらゆめ」は、経営に行き詰まり、 今月2日、東京地方裁判所に破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けました。 管財人の弁護士によりますと、負債総額は、およそ2億5000万円に上るということです。 グッズの購入希望者から集めた資金をどれだけ返金できるかについて、会社側は、「できるだけ返金を進めてきたが、この1週間程度に集まった資金は、一部返金できないおそれがある」と話...
»続きを読む
カテゴリー:

【真田さん・・・】 「汚れっちまった悲しみに…」で有名な湯田温泉西村屋 ガミラス砲で轟沈 - 06月09日(金)12:15 

湯田温泉西村屋、「汚れっちまった悲しみに…」で有名な詩人の中原中也ゆかりの老舗旅館が破産開始 (株)湯田温泉西村屋(TDB企業コード:650011804、資本金1000万円、山口県山口市湯田温泉4-1-30、代表西村正伸氏、 従業員7名)は、6月1日に山口地裁より破産手続き開始決定を受けた。  破産管財人には松村和明弁護士(山口県山口市黄金町5-9 第2法曹ビル1階、松村和明法律事務所、電話083-928-5200)が 選任されている。  当社は、1906年(明治39年)1月創業、52年(昭和27年)2月に法人改組した老舗旅館。県内有数の観光...
»続きを読む
カテゴリー:

【詐欺】「グルメンピック」で逮捕の社長、「携帯電話が壊れた」と言ってLINE削除。参加申し込み用紙もシュレッダーに - 06月06日(火)11:33 

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170606-00000031-nnn-soci 中止になったイベント「グルメンピック」を巡る詐欺事件で逮捕されたイベント会社の 社長が、携帯電話が故障したなどと言って証拠隠滅を図ったとみられることがわかった。 この事件は「グルメンピック」の出店料をだましとったとして、主導していた 田辺智晃容疑者(42)やイベント会社社長の中井冬樹容疑者(36)ら5人が 詐欺の疑いで逮捕されているもの。破産管財人によると、5人は通信アプリの LINEなどを使って情報の共有をしていたと...
»続きを読む
カテゴリー:

「管財人」の画像

もっと見る

「管財人」の動画

Wikipedia

管財人(かんざいにん)とは、民事再生法又は会社更生法に基づき、更生会社又は再生債務者(法人に限る)の業務及び財産を管理するために裁判所により選任される者。

民事再生法では、管財人は特に必要がある場合にのみ選任される。

破産管財人金融整理管財人、諸外国の倒産手続で類似の機能を有する者(例:英国法のliquidationにおけるtrustee)を指すこともある。

関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる