「笹野高史」とは?

関連ニュース

『わろてんか』第8週、てんと藤吉の寄席は好調ながらもうけは出ず 見かねた啄子は… - 11月19日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『わろてんか』。第7週「風鳥亭、羽ばたく」では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)の寄席「風鳥亭」が開業。だが芸人たちの力不足は明らかで、客足が遠のく。伊能(高橋一生)と仲良くなった藤吉は、その計らいで大物落語家の文鳥(笹野高史)に会い、噺家を風鳥亭に出してもらうことを頼み込んだが、相手にしてもらえず。不入りが続く風鳥亭から去って行く芸人も出てくる中、改めて文鳥の元を訪れたてんと藤吉は、今度は文鳥自身に出演を依頼。文鳥は藤吉の情熱に触れ、一回限りの条件で出演を約束。風鳥亭は初めて大入り満員に。大勢の人が笑う様子を見て、感慨深い表情のてんと藤吉だった。【関連】『わろてんか』第8週フォトギャラリー 20日から放送される第8週「笑売の道」では、文鳥の出演が新聞に取り上げられるなど大きな話題になり、それがきっかけで風鳥亭の客足も順調になってきた。だが芸人たちを差配する寺ギン(兵動大樹)への支払いが多くて、もうけがほとんどない状態だった。 客の回転率を上げて何とか売上げを伸ばそうと考えた二人は、寄席経営のベテラン・亀井(内場勝則)の秘策を試してみるが、かえって客足が途絶えてしまう。てんの実家から借りた開店資金返済の目処も立たず、業を煮やした藤吉の母・啄子(鈴木京香)はある決意をする。 NHK連続テレビ小説『わろてんか』は総合テレビにて月曜~土曜8時放送。 ■関連記事...more
カテゴリー:

[明日のわろてんか]11月18日 第42回 伊能が仕掛ける! てんと藤吉、風鳥亭の存続を懸け… - 11月17日(金)13:00 

 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」は第7週「風鳥亭、羽ばたく」を放送。18日の第42回では、てん(葵さん)と藤吉(松坂桃李さん)は風鳥亭の存続をかけ、文鳥(笹野高史さん)の特別興行を開催する。伊能(高橋一生さん)が考えた仕掛……
カテゴリー:

「わろてんか」に足りないものがわかった40話 - 11月17日(金)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第7週「風鳥亭、羽ばたく」第40回 11月16日(木)放送より。 脚本:吉田智子 演出:本木一博連続朝ドラレビュー 「わろてんか」40話はこんな話てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は、伊能栞(高橋一生)の紹介で、落語の神様・喜楽亭文鳥師匠(笹野高史)に会うが、寄席の“色”をつくってから出直せと言われてしまう。「あさイチ」、柳澤秀夫にありがとう文鳥師匠は藤吉の一番好きな噺家だと、初耳の話が出てきた。もっとも、例えば、15日に放送されていた「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ)でも、主人公夫婦が互いに好きな音楽や映画を知らない描写があったので、そういうものなのかもしれないが、もっと前から、ひとことでも好きとか尊敬しているとかいう話が出てきたら、うるさ型の視聴者の口を塞げるのに。子供のときに見たのが文鳥の落語だったでもいいではないか(「ちりとてちん」は主人公の祖父がずっと聞いていた落語のテープの主に、主人公が弟子入りすることになる運命が描かれた。のちのちそれがわかるところが感動)。ツッコまれたいのかなと思う。その証拠に、この朝の「あさイチ」でアサリ役の前野朋哉とキース役の大野拓朗がゲストに出てきて、柳澤秀夫が、米屋が潰れたのはキースのせいとツッコンだことで、どっと笑いが怒った。NHK本...more
カテゴリー:

[明日のわろてんか]11月16日 第40回 藤吉、大阪落語の重鎮に出演交渉も… - 11月15日(水)13:00 

 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」は第7週「風鳥亭、羽ばたく」を放送。16日の第40回では、伊能(高橋一生さん)から大阪落語の重鎮・文鳥(笹野高史さん)を紹介してもらった藤吉(松坂桃李さん)だったが、安易にツテを頼って出演交……
カテゴリー:

【芸能】森泉 ペット禁止の店に愛犬を隠して入店か「たまにやっちゃう」 - 11月07日(火)17:33  mnewsplus

6日放送の「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)で、モデルの森泉が、愛犬への愛情ゆえにやってしまう行為をほのめかした。 番組では、「私がバイトしていたカフェは“動物はお断り”なんですが、とある女性がチワワを抱いて来店してきたんです」という、とある視聴者からの投稿を取り上げた。 再現VTRでは笹野高史扮するスカっとばあちゃんが、自身を子連れ客だと主張して飲食店に愛犬を連れ込んだ女性を論破してやり込めた。 スタジオでは出演者らが満足を示す「スカッ」を押す中、森だけは「ちょいスカッ」に終わって周囲か...
»続きを読む
カテゴリー:

「わろてんか」41話。釈然としないてんと藤吉の言動は、落語「時うどん」を踏まえると少し理解できる - 11月18日(土)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第7週「風鳥亭、羽ばたく」第41回 11月17日(金)放送より。 脚本:吉田智子 演出:本木一博連続朝ドラレビュー 「わろてんか」40話はこんな話てん(葵わかな)は、喜楽亭文鳥師匠(笹野高史)自身に寄席に出てもらおうと、彼の好物・甘いカレーうどんを作る。甘辛問答栞さま(高橋一生)の話を聞いて、てんが作った甘いカレーうどんを「辛いわ」と喜ぶ文鳥師匠。てんと藤吉の熱にほだされて、端席で落語を披露することを引き受ける。師匠が、甘いカレーを「辛い」と言うのは、野暮は承知で想像するに、カレーなんだから“辛れえ”というダジャレを貫き続けているのだろう。しかも師匠は甘党で。そんな一筋縄ではいかない人間性そのものを、日常から笑いに還元している師匠(全身小説家ならぬ全身落語家なのだ)だからこそ、一度で諦めず、くすぐり続ければ、無理難題を聞いてくれる可能性があると栞はふみ、それが彼なりの「仕返し」だったのかも。そんな栞の思いを汲み取ったてんは、そのうえ、美味しい(甘い)カレーうどんをつくる自身の才能で勝負した。おみごと。時うどん藤吉は藤吉で、こどものときに聞いた師匠の「時うどん」が大好きで大好きでと、師匠の前で一節を披露する。このひと、これまで、歌舞伎のモノマネとホーホケキョしかやってなかったのに、...more
カテゴリー:

[明日のわろてんか]11月18日 第42回 伊能が仕掛ける! てんと藤吉、風鳥亭の存続を懸け… - 11月17日(金)13:00 

 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」は第7週「風鳥亭、羽ばたく」を放送。18日の第42回では、てん(葵さん)と藤吉(松坂桃李さん)は風鳥亭の存続をかけ、文鳥(笹野高史さん)の特別興行を開催する。伊能(高橋一生さん)が考えた仕掛……
カテゴリー:

[明日のわろてんか]11月16日 第40回 藤吉、大阪落語の重鎮に出演交渉も… - 11月15日(水)13:00 

 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」は第7週「風鳥亭、羽ばたく」を放送。16日の第40回では、伊能(高橋一生さん)から大阪落語の重鎮・文鳥(笹野高史さん)を紹介してもらった藤吉(松坂桃李さん)だったが、安易にツテを頼って出演交……
カテゴリー:

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(11月9日付)『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』が公開! - 11月09日(木)20:30 

ガジェット通信です。 『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて 11月9日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【11月9日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:11月6(月)~11月12日(日)劇場公開作品   エマ・ワトソン、トム・ハンクスが共演するサスペンス『ザ・サークル』が堂々の第1位! 超豪華な出演者が集結する『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』、イ・ビョンホンの悪役振りが必見の『MASTER マスター』も見逃せない! 1位 『ザ・サークル』(https://yahoo.jp/XJiw48) ■公開日 :2017年11月10日(金) ■監督  :ジェームズ・ボンソルト ■キャスト:エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、カレン・ギラン、パットン・オズワルト、グレン・ヘドリー、ビル・パクストン 他 ■作品概要:『美女と野獣』などのエマ・ワトソンがトム・ハンクスと共演した、巨大なソーシャル・ネットワーキング・サービスがもたらす脅威を描くサスペンス。SNS企業に就職し、自らの24時間を公開することで世界...more
カテゴリー:

【わろてんか】寄席を開くぞ!笑売編 新キャストが続々 - 11月06日(月)16:58 

 NHKで放送中の連続テレビ小説『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)は、6日放送の第6週・31回からヒロイン・てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が、笑いをビジネスにしていく世界へ一歩ずつ足を踏み入れていく「笑売編」がスタート。新キャストも続々、登場する。 【写真】大阪のおもろい(?)人々  31回に初登場したのは、経営不振で廃業した寄席の元席主、かめい庄助(しょうすけ)役の内場勝則(吉本新喜劇)。てんと藤吉がその寄席を売ってほしいと日参するも、頑固な亀井はまったく相手にしない。だが二人の心情を知り、愛着ある寄席を二人に託してさっそうと去って行くが、なぜか舞い戻ってくる。  連続テレビ小説は『あすか』以来18年ぶりの出演となる内場。「もうそれだけ年月が経ったんだ、初老の男性役をやるようになったんだ、といろいろと感慨深いですね。今回のドラマは舞台が大阪ですし、テーマも“お笑い”なので、縁を感じます。『あすか』の撮影当時に生まれた娘が、いまでは19歳。ヒロインの葵さんは娘と同じ歳ですし、何のためらいもなく、娘と同じ年頃のてん(葵)に感情移入でききてしまう、そんな自分が少しイヤです(笑)」と、心にしみるものがあるよう。  「“お笑い”の世界のことってあまり知られていないかもしれませんが、じつは人知れず苦労してるところもあるし、ホロリとするようなこともあるんです。ドラマをき...more
カテゴリー:

もっと見る

「笹野高史」の画像

もっと見る

「笹野高史」の動画

Wikipedia

笹野 高史(ささの たかし、1948年6月22日 - )は、日本俳優

兵庫県津名郡多賀村(現:淡路市多賀)出身。洲本高校卒業後、日本大学芸術学部へ進学、中退。自由劇場を経て、グランパパプロダクション所属。身長167cm、体重57kg。特技はトランペット役を呼び寄せた愛器「トランペット」…笹野高史さん 読売新聞 2015年3月19日、同5月7日閲覧。。血液型はO型。

コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在である。原則としてくる仕事を拒まないことから「ワンシーン役者」を自称する。

人物・来歴

淡路島...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる