「第三者」とは?

関連ニュース

知財の可視化、活用を目指すゴールドアイピーが1億2800万円を調達 - 03月27日(月)18:54 

法律というと難しいイメージがあるが、どの企業にとって知的財産を守ることは重要な課題だろう。ゴールドアイピーはそうした知的財産に関連する課題を解決しようとしているスタートアップだ。3月21日、ゴールドアイピーは総額1億2800万円の第三者割当増資を実施した。引受先は未来創生ファンド、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、三生キャピタルだ。 「日本には優れた技術が多くありますが、知的財産を有効活用できていません」とゴールドアイピーの取締役社長を務める白坂一氏は説明する。ゴールドアイピーが目指すのは、「日本発のイノベーションを世界に届ける」ことで、そのためにいくつかのサービスを展開している。最も注力しているのは、知的財産の特許を取得をサポートする「IP Direct」と取得した特許を有効活用するための「IP Cognitive」だ。 「IP Direct」は日本企業が海外での特許出願をサポートするサービスだ。海外で特許を取得する場合、海外の現地法律事務所に特許出願を依頼するが、言語や手間の問題から日本の法律事務所を介して海外の法律事務所に特許出願を依頼することが多かった。日本の法律事務所を通す分それだけコストもかかる。大企業ならまだしも、スタートアップや中小企業がこの方式で特許を取得するのは難しい。IP Directはこの問題を解決するため、特許を出願したい企業と世界中の弁護士...more
in English
カテゴリー:

公開停止中のDeNA「MERY」に新代表が就任——再開の可能性を模索 - 03月27日(月)15:45 

ディー・エヌ・エー(DeNA)が手がけていたキュレーションメディアの1つ、「WELQ(ウェルク)」の不正確な医療情報や制作体制に端を発した問題は、3月13日に第三者委員会による調査報告書の内容と、関係者の処分(WELQを含むDeNA Palette事業の統括であり執行役員メディア統括部長兼Palette事業推進統括部長の村田マリ氏が辞任意向(子会社iemoおよびFind Travel含む)を表明、女性向けメディア「MERY」運営のペロリ代表取締役の中川綾太郎氏が辞任。執行役員27人の処分)が発表されたことで、ひとまず収束に向かっているようだ。 もちろん不正確、もしくは誤った情報で被害を受けた読者への補償をはじめとして、まだまだ関係者の抱える課題は少なくない。最近ではDeNAは謝罪広告も展開している。 あるサイトに掲載されたDeNAの謝罪広告 だがDeNA Paletteの今後については、調査報告書が発表された際の記者会見でDeNA創業者・代表取締役会長兼執行役員の南場智子氏が「事業の継続に関しては全く目処が立っておらず白紙」「この3カ月間、事業として継続することが可能か、また再開ありきではなく、どのような形であれば、問題を起こさないサービスになるか検討は進めてきた」「同じ形で再開することはあり得ず、どのような形であればありえるのか」といったコメントをしていたとおりで、直近に再開する...more
in English
カテゴリー:

農業IoTのファームノートが産革、JA全農などから5億円調達 - 03月27日(月)14:07 

酪農・畜産農家向けに牛個体管理センサーの開発などを行うファームノートは3月27日、産業革新機構、全国農業協同組合連合会、農林中央金庫、住友商事を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額5億円を調達したと発表した。 ファームノートはIoTのちからで農業改革を目指すスタートアップだ。同社は現在、リアルタイムに牛の活動情報を収集できる首輪型ウェアラブルデバイスの「Farmnote Color」、そして取得したデータを管理するクラウド牛群管理システムの「Farmnote」を提供している。 画像:ファームノートWebページより 「Farmnote Color」は牛の首に取り付けるIoTセンサー。これにより、牛の発育状況の変化や病気の兆候などを早期に発見することができる。また、事前に登録したスマートフォンなどのデバイスをFarmnote Colorに近づけることで個体の情報をすぐに調べることも可能だ。同社は取得した情報を人工知能を用いて解析。牛の最適な管理の方法をユーザーに提案している。 そして、Farmnote Colorなどが取得したデータを管理するのが「Farmnote」だ。このシステムでは、スマートフォンやタブレット端末から入力された生産データ、および個体センサーから取得した情報をクラウドに集約。グラフやレポートなどを通して牛の発育状況をリアルタイムに管理することができる。 Farm...more
in English
カテゴリー:

レシピ動画メディア「kurashiru」運営のdely、総額30億円の資金調達 - 03月27日(月)10:20 

dely代表取締役の堀江裕介氏 レシピ動画メディア「kurashiru [クラシル] 」を展開するdely。2016年11月に5億円の資金調達を発表したばかりの同社が、続けて大きな資金調達を実施した。 kurashiru [クラシル] のアプリ同社は3月27日、ジャフコ(ジャフコSV5共有投資事業有限責任組合、ジャフコSV5スター投資事業有限責任組合、YJキャピタル(YJ2号投資事業組合)、gumi ventures(gumi ventures 2 号投資事業有限責任組合(所在地:東京都新宿区、無限責任組合員)、Das Capital(連続起業家である木村新司氏の投資会社)、佐藤裕介氏(フリークアウト・ホールディングス代表取締役社長)ほか既存投資家、個人投資家を引受先とした総額約30億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 既報の通りだがdelyは2014年2月の設立。当初はフードデリバリーサービスを展開していたが間もなくキュレーションメディア事業にピボット。2016年初からは動画コンテンツに注力し、その中でも成長の兆しが見えた料理レシピの領域に注力した。 もともとはFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアでの動画配信を中心とするいわゆる「分散型メディア」としての動きを強めていたが、現在では自社アプリでも動画コンテンツを配信している。アプリのレビューは...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】曙と相原勇が20年ぶり、禁断の対面「言っていいの?」破局騒動の真相は…/TBS - 03月27日(月)09:40 

タレントの相原勇(49)と格闘家の曙(47)が禁断の対面――。97年の「婚約破棄」スキャンダル以来1度も会っていなかった両者が31日に放送されるTBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)で20年ぶりに顔を合わせ、互いの主張をぶつけ合う。 ボーイッシュなルックスに加え明るく元気なイメージで90年代に人気者となった相原。レギュラー番組8本、さらに舞台で主演を務めるなど90年代に人気絶頂を極めた。一方曙は若貴ブームに沸く相撲界で一時は一人横綱として君臨した大スター。友人関係が発展し交際を始めた2人は、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

国連、日本の幸福度は51位 G7では最下位、上位を北欧が独占 - 03月27日(月)17:00 

「国際幸福デー」の2017年3月20日、国連は恒例の「WORLD HAPPINESS REPORT」2017年版を発表した。ノルウェー、デンマーク、アイスランドの北欧3か国がトップ3を独占する一方、日本は昨年より2つ順位が上昇したものの51位だった。日本はG7中最悪 「WORLD HAPPINESS REPORT」は、各国・地域の幸福度を国内総生産(GDP)や公共政策、社会福祉の充実度、健康寿命、社会の自由度などによって数値化し、評価する国連の公式リポート。単なる社会の経済的評価ではなく、個人の悩みの度合や苦しんでいるときのサポートの有無、仕事の充実感といった個人の幸福度も評価軸に含まれている。 今回ランキングの対象となっているのは155か国。上位には北欧の国が多いが、ニュージーランドやオーストラリアもトップ10入りしている。最下位は建国以来クーデターが続き政情が不安定な中央アフリカ共和国。 主要7か国(G7)のトップはカナダで、7位となった。以下米国14位、ドイツ16位、英国19位、フランス31位、イタリア48位で、日本はG7中最下位となっている。リポートでは米国の順位低下が指摘されており、「2007年には3位だった米国が社会の腐敗と社会福祉の低下によって年々幸福度を後退させている」と記述されている。 日本のひとつ上である50位は中米のベリーズ、ひとつ下の52位はリトアニアだった...more
in English
カテゴリー:

犬と人のための複合施設 日本最大級、横浜に4月オープン - 03月27日(月)15:00 

中華街や山下公園などで知られる横浜・山下町に2017年4月23日、日本最大級の「犬と人のための屋内複合施設」という「WANCOTT(ワンコット)」がオープンする。 「犬と飼い主の『楽しみ』『学び』『健康』を総合的にサポート」する施設を備え、ホテル106室のほか介護や老犬ケア用の部屋を用意。滞在中に犬も人も楽しくなる時間を提供するという。ホテル・介護&老犬ケア施設、リハビリ、フィットネスも 「WANCOTT」は、地上17階建てのタワーマンション「レイトンハウス横浜」(横浜市山下町168-1)の3階と4階を占め、延床面積は約3300平方メートル。屋内の「犬と人のための」施設としては日本最大級という。事業にあたっているのは、シブヤテレビジョン(東京都渋谷区)。映像制作のほか、渋谷を中心に街頭ビジョンやライブホールなどの施設運営などを手がけている。 「WANCOTT」には、犬のトレーニング、医療、リハビリ、フィットネスなどのエリアを設け、各分野の専門スタッフが連携してケアにあたる。 ホテルのサービスとして、宿泊中は、医療スタッフによる体調チェック、ボディケア、他の犬と一緒にドッグパーク内で遊べるフリータイムを用意。安眠のためベッドを選べるサービスも。プランに応じて足裏マッサージ、部屋でのアロマ、フィットネス体験、トレーニングなどからオプションを選べるオーダーメイドシステムになっている。 シ...more
in English
カテゴリー:

不動産投資の面倒な手続きを簡潔にする「Renosy(投資版)——AIと人力で最適な物件を紹介 - 03月27日(月)11:00 

2017年に入って一層盛り上がりを見せているのが、ロボアドバイザーやソーシャルレンディングといった資産運用系のサービスだ。ITを活用して資産運用にかかる手間やリスクを削減しハードルを下げることで、投資経験者のみならず、従来は投資に積極的ではなかった若い世代からも関心を集めている。 それに比べればハードルは高いかもしれないが、不動産投資も人気の資産運用手段の1つ。特に民泊が本格的に普及し始め、不動産投資に興味を持ち始めた人も多いのではないだろうか。ただ不動産投資は、初期投資に必要な金額もさることながら、何より物件を購入するまでに手間がかかる。特にITにすっかり馴染んでいる若い世代にとって、対面での打ち合わせや書類のやりとりを重ねることは億劫だろう。 そんな不動産投資にかかる負担を削減するアプリが「Renosy(投資版)」だ。同サービスは3月27日、不動産Tech(Real Estate Tech)の領域でビジネスを展開するGA technologiesからリリースされた。同社はすでに2016年の8月から中古不動産市場において、AIを活用したリノベーションアプリ「Renosy(リノベ版)」を提供しており、今回リリースされたのは不動産投資用のものだ。 Renosyの特徴は、これまで対面での打ち合わせや書類での煩雑な手続きが必要とされていた不動産の購入プロセスを、アプリを用いてシンプルに...more
in English
カテゴリー:

会議室シェアのスペイシー、総額2億円の第三者割当増資を実施 - 03月27日(月)10:00 

[株式会社スペイシー] スペイシーは様々な遊休スペースを活用し、1室1時間500円の格安価格で会議室を提供、首都圏のビジネス街を中心に約2000室を展開し、これまで60万人以上に利用されています。社外での打合せや作業など、様々なビジ...
in English
カテゴリー:

dely、総額30億円の第三者割当増資を実施 - 03月27日(月)09:00 

[dely株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/19382/13/resize/d19382-13-249165-0.jpg ] 【delyの概要】  「70億人に1日3回の幸せを届ける」を事業ミッションに掲げ、2016年2月よりレシピ動画サービス kurashiru [クラシル]...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「第三者」の画像

もっと見る

「第三者」の動画

Wikipedia

第三者(だいさんしゃ)とは、特定の案件・関係について、当事者ではないその他の関係者をいう。当事者が2者を超える場合であっても、特に第三の数字を増やして用いることはない。

  • 民法について以下では、条数のみ記載する。
日本法における第三者

日本法における法律用語としては、通常は一定の法律関係につき当事者以外の人物を指すが、条文の趣旨によっては限定的に解釈することもある。相続人など当事者から地位を包括的に受け継いだ者は通常は第三者とされない。

民法177条の第三者

177条の第三者に該当するのは、登記の欠缺(けんけつ)を主張する正当な利益を有する者のみとされている。不法占拠者などを排除するためである。

権利外観法理における第三者

心裡留保錯誤など、当事者が有責的に作り出した(あるいは放置した)外観上の法律関係の存在を信じて取引した第三者は保護される制度が設けられている(93条ただし書、94条2項)。

民法上は善意・無過失が要求されることが多いが、虚偽表示など当事者の有責性が強い類型においては善意・有過失の第三者も保護されるなど、第三者の保護のための主観的要件は常に一致しているわけではない。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる