「第三者」とは?

関連ニュース

【インスタ始めます】支持率低下で焦り? 安倍首相「インスタ」突如開設の狙い - 12月19日(火)00:26  newsplus

「2018年いよいよInstagram始めます」――。安倍首相が人気SNS「インスタグラム」を15日に新設。早速、来年から本格的に始めると投稿し、「なぜ、今ごろ?」と話題になっている。14年に「笑っていいとも!」に出演した際のネームプレートの写真を添えている。  安倍首相は、昭恵夫人、野田聖子、世耕弘成、橋下徹、「自民党」のほか、なぜか4月に現役を引退した元フィギュアスケーターの浅田真央もフォローしている。コメント欄には「真央ちゃんフォローしていてビックリ」などと驚きの声が上がっているが、なぜい...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】善人は報われず、傲慢でおべっかを使う嫌な奴ほど出世することが判明 - 12月18日(月)22:05  news

お話の世界では、努力は報われ、正直者は幸福になり、正義は最後に勝つことになっています。しかし、現実はどうでしょうか。  アメリカの研究者が調べたところ、職場では仕事を頑張るより上司の評価を「管理」したほうが、より高い勤務評価を得ていました。評価の管理とは、ようするに“おべっか”のことです。  もちろん、どんな組織にもゴマすりはいます。「そんな奴はみんなから嫌われるから、最後は失敗するにきまってる」と思うかもしれません。しかしこれも、調べてみた研究者がいます。すると驚いたことに(まあ、驚かない...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】善人は報われず、傲慢でおべっかを使う嫌な奴ほど出世する - 12月18日(月)18:24  bizplus

お話の世界では、努力は報われ、正直者は幸福になり、正義は最後に勝つことになっています。しかし、現実はどうでしょうか。  アメリカの研究者が調べたところ、職場では仕事を頑張るより上司の評価を「管理」したほうが、より高い勤務評価を得ていました。評価の管理とは、ようするに“おべっか”のことです。  もちろん、どんな組織にもゴマすりはいます。「そんな奴はみんなから嫌われるから、最後は失敗するにきまってる」と思うかもしれません。しかしこれも、調べてみた研究者がいます。すると驚いたことに(まあ、驚かないひ...
»続きを読む
カテゴリー:

【Twitter】ツイッタージャパン、新機能検討 自殺願望つぶやき、「相談窓口」に誘導 - 12月18日(月)16:15  newsplus

ツイッターで想定される自殺防止策 ツイッタージャパンが自殺をほのめかす利用者を悩み相談に応じるNPO法人などに誘導する新機能を近く追加する方向で検討していることが17日、分かった。10月に神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、「死にたい」などとツイッターに書き込んだ被害者が容疑者に誘い出されたことを受け、自殺防止のための対策を強化する。(西岡瑞穂)  ツイッタージャパンの笹本裕代表取締役が産経新聞のインタビューに対して明かした。笹本氏は「自殺は世界中にある問題だが、そ...
»続きを読む
カテゴリー:

住友商事がサマリーに5億円出資、サマリーポケットを共同展開 - 12月18日(月)11:50 

 サマリーが第三者割当増資を実施し、住友商事から5億円の出資を受けた。今後はスマートフォンを活用した収納サービス「サマリーポケット(Sumally Pocket)」を共同で展開していく。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

葬儀やお墓など、“終活”に関する情報のポータルサイト「終活ねっと」が8300万円調達 - 12月19日(火)00:00 

葬儀やお墓、仏壇など人生のエンディングにまつわる情報ポータルサイト「終活ねっと 〜マガジン〜」などを運営する終活ねっとは12月19日、ジェネシア・ベンチャーズと花房弘也氏など数人のエンジェル投資家を引受先とした第三者割当増資を実施した。調達金額は8300万円だ。 同社はシードラウンドで1700万円を調達しており、今回を含む累計調達金額は1億円となる。 終活ねっとは、葬儀やお墓など人生のエンディングにまつわる様々な情報を配信するメディア「終活ねっと 〜マガジン〜(以下、終活ねっとマガジン)」、そして葬儀事業者などを集めた比較サイトの「終活ねっと」を運営するスタートアップ。同社代表取締役の岩崎翔太氏は、22歳の現役大学生だ。 現在、終活ねっとマガジンには約20人の編集チームがおり、同メディアには1日5〜6記事ほどが掲載されている。PV数などは開示していないが、終活ねっと代表取締役の岩崎翔太氏によれば「1日数万PVほど」だという。主な読者は40〜50代が中心だということで、両親の終活のために検索される例が多いそうだ。現在のところ、同メディアでの広告収入が同社の主な収入源となっている。 前述したとおり、終活ねっとは葬儀関連事業者を集めた比較サイト「終活ねっと」も運営している。ただ、正直こちらのサービスはまだ発展途上といったところだ。例えば東京都の事業者を検索すると864件の検索結果(記事執...more
カテゴリー:

ランサーズがパーソル、新生銀行から10億円を資金調達——派遣や融資など、働き方を広げる新サービスも - 12月18日(月)19:20 

クラウドソーシングサービスの「Lancers」などを提供するランサーズは12月18日、総額約10億円の資金調達と資本業務提携の締結を行ったことを発表した。第三者割当増資の引受先はパーソルホールディングス(旧テンプホールディングス)と新生銀行。 米UpworkとFreelancers Unionの発表によれば、2017年現在の米国のフリーランス人口は5730万人で、2027年にはフリーランス人口が過半数を超えると予測されている。また、ランサーズの調査では、日本のフリーランス人口は1122万人。前年比で5%の増加を示しているという。 ランサーズでは、雇用・非雇用の境界が曖昧になり、両者の間を自由に行き来する時代が今後来る、として、ネットによる請負業務のマッチングを行うLancersから、スキルのシェアリングやより専門性の高いタレントの準委任契約などへサービスの範囲を広げている。今回のパーソルグループとの業務提携により、この動きをさらに推し進め、派遣契約や雇用契約の仕事を含めた多様な働き方の選択肢を提供していく、としている。 また、働き方の選択肢が広がることで、働き手に「信用力の担保」や「金銭面の安定」などの課題が生じるとして、新生銀行との業務提携により、まずは金融ニーズに応える融資サービスを開発・提供していくという。ランサーズにおける仕事の実績と評価データによるスコアリングを行い、与...more
カテゴリー:

サマリーと住友商事、スマホでお手軽収納サービス「Sumally Pocket」の共同展開 - 12月18日(月)17:16 

サマリーと住友商事は18日、サマリーが実施した第三者割当増資を住友商事が引き受け、スマートフォンを活用した収納サービス「Sumally Pocket」の共同展開を図っていくことを発表した。
カテゴリー:

GA technologiesがチェンジから資金調達--不動産業界におけるAI開発推進 - 12月18日(月)15:17 

GA technologiesは、チェンジを引受先とした第三者割当増資を実施した。不動産業界におけるAI開発を推進する。
カテゴリー:

不倫報道の藤吉久美子「体をほぐしてもらった」主張にネット呆れ - 12月16日(土)21:00 

今月14日発売の『週刊文春』に不倫疑惑を報じられたことで話題となっている、女優・藤吉久美子(56)が報道陣の前に姿を見せ、飛び交った質問に対応した。 同誌によると、"お相手"と報じられているのは50代で既婚の番組プロデューサー。ホテルの部屋で2人が朝まで過ごしたと伝えられている。 仕事先から帰京し、空港出口で待ち構えていたマスコミ各社の前に姿を見せた藤吉。すでに目には涙を浮かべていたという。 男性について藤吉は「ライブの構成をお願いしていた」とし、男性宅には「音楽活動の作業場」として通っていたという。ホテルでは「体をほぐしてもらっていた」と主張した。 恋愛感情はなく、男性とももう会わないと話した藤吉。夫の太川陽介(58)への言葉を求められると「こんな妻で申し訳ありません」と謝罪し「これからは家族3人でしっかり生きていきたい」と誓っていた。 藤吉には16歳になる息子がおり、彼に対しても「こんなママでごめんね」と謝ったという。 藤吉の「体をほぐしてもらった」「恋愛感情はない」という主張に対し、ネットでは厳しい意見が多く集まっていた。 ◆「ありえね〜」「女って恐ろしい」意見多数 第三者目線でいうと、少々苦しい言い訳では……という気がしないでもない藤吉の主張。ネットでも多くの意見が集まっていた。 女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では以下のようなコメントが投稿されている。 「ありえね〜...more
カテゴリー:

もっと見る

「第三者」の画像

もっと見る

「第三者」の動画

Wikipedia

第三者(だいさんしゃ)とは、特定の案件・関係について、当事者ではないその他の関係者をいう。当事者が2者を超える場合であっても、特に第三の数字を増やして用いることはない。

  • 民法について以下では、条数のみ記載する。
日本法における第三者

日本法における法律用語としては、通常は一定の法律関係につき当事者以外の人物を指すが、条文の趣旨によっては限定的に解釈することもある。相続人など当事者から地位を包括的に受け継いだ者は通常は第三者とされない。

民法177条の第三者

177条の第三者に該当するのは、登記の欠缺(けんけつ)を主張する正当な利益を有する者のみとされている。不法占拠者などを排除するためである。

権利外観法理における第三者

心裡留保錯誤など、当事者が有責的に作り出した(あるいは放置した)外観上の法律関係の存在を信じて取引した第三者は保護される制度が設けられている(93条ただし書、94条2項)。

民法上は善意・無過失が要求されることが多いが、虚偽表示など当事者の有責性が強い類型においては善意・有過失の第三者も保護されるなど、第三者の保護のための主観的要件は常に一致しているわけではない。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる