「笠原桃奈」とは?

関連ニュース

アンジュルム・タケちゃん、新曲リリースなのに緊急事態宣言。センターの3人しか撮られてない! - 06月23日(金)16:30 

ハロー!プロジェクトのアンジュルムが6月22日、東京・池袋のサンシャイン噴水広場でニューシングル「愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん」のリリースイベントを行った。 【写真を見る】アンジュルムが6月22日、東京・池袋のサンシャイン噴水広場にて、ニューシングルのリリースイベントを行った アンジュルムは現在、和田彩花、勝田里奈、中西香菜、竹内朱莉、佐々木莉佳子、室田瑞希、上國料萌衣、笠原桃奈の8人で活動中。イベントのミニライブではCD収録の新曲3曲に加え、今やライブのキラーチューンに育った「次々続々」と、2ndベストアルバムのボーナストラックだった隠れた名曲「カクゴして」を披露。これには集まったファンからも思わず「おお!」と声が巻き起こった。 新曲の「愛さえあればなんにもいらない」について、室田は「格好良くて、アンジュルム史上1番ダンスの振り付けが難しい曲。サビの細かい振り付けにも注目してほしいです」と。しっとりしたバラードの「ナミダイロノケツイ」については中西が、「ジャズ&コンテンポラリーダンスに挑戦していて、バレエチックなしなやかに踊っている曲です。私たちのエレガントさを見てください」と、ダンスと一体になったそれぞれの曲のポイントを紹介。 「ナミダイロノケツイ」は3人がボーカル、5人がダンスというポジション分けがされている曲でもあり、これに危機を覚え...more
カテゴリー:

【ハロプロ】アンジュルム・笠原桃奈ロングインタビュー!激動の1年間~これからを語る【撮り下ろし】 - 06月21日(水)17:00 

ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)所属のアイドルグループ・アンジュルム。2009年4月に「スマイル」と「マイレージ」を組み合わせた造語である「スマイレージ」として活動を開始し、2014年12月に現在サブリーダーを務める2期メンバー・中西香菜の発案により「天使の涙」を意味するグループ名へと改名した。 クールな表情も素敵!笠原桃奈、撮り下ろしフォトギャラリーはこちら ダンサブルなメロディとパフォーマンスを武器に、ホールツアーや日本武道館公演などを成功に収め着実に存在感を強めているほか、2016年12月には、リーダーの和田彩花がハロプロの新リーダーを兼任することを発表。 2005年6月の結成からハロプロの一躍を担ってきた℃-uteの解散、そして、2002年のハロプロ加入からアイドルとして15年の節目を迎えた嗣永桃子の卒業以降、ハロプロのリーディングヒッターとしての活躍も期待されている。 複数のグループが名を連ねるハロプロであるが、その中でも、モーニング娘。'17のように卒業と加入を繰り返すグループであるのも特徴のひとつ。 直近の歴史を辿ると、改名の直前である2014年10月に室田瑞希、相川茉穂、佐々木莉佳子が加入。2015年11月には初期メンバーとしてグループの成長を体現してきた福田花音、2016年5月にはパフォーマンスをけん引してきた田村芽実が共に日本武道館で卒業を迎えた...more
カテゴリー:

「笠原桃奈」の画像

もっと見る

「笠原桃奈」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる