「竹田恒泰」とは?

関連ニュース

【芸能】 竹田恒泰 「選挙で勝って舞い上がっちゃってて、木の上に上ったブタみたい」日本ファーストの会の設立を批判 - 08月07日(月)17:48  mnewsplus

7日放送の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)で、明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏が、 国政進出を目指す「日本ファーストの会」設立に手厳しいコメント。 番組では、出演者から同団体設立に対する疑問の声が相次いだ。 竹田氏は、小池都知事がかつて代表を務め、今年7月の東京都議会選挙で大勝した都民ファーストの会が 「まだ都政でほとんど目覚ましい成果を出ていないうちに国政って、なんなんだろうな」と疑問視。 新党発足の動きについて「あやかりたい人が群がっているようにしか、今のところは見えない」と印象を述...
»続きを読む
カテゴリー:

「竹田恒泰」の画像

もっと見る

「竹田恒泰」の動画

Wikipedia

竹田 恒泰(たけだ つねやす、1975年(昭和50年)(誕生日非公開) - )は、日本法学者(専門は憲法学)、政治評論家作家タレント皇學館大学現代日本社会学部非常勤講師。学位学士(法学)慶應義塾大学・1998年)。2013年度(平成25年度)まで慶應義塾大学の非常勤講師(憲法学)であった竹田恒泰日本人はいつ日本が好きになったのか(PHP研究所、2013年) 背表紙著者プロフィール参照。また、本人のTwitterにおけるプロフィールなども参照。。

旧皇族の竹田家(旧竹田宮家)に生まれる。北朝第三代崇光天皇男系19世子孫であり、明治天皇の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる