「竹内薫」とは?

関連ニュース

知識ばかりあって説明が下手な「教養バカ」にならない話し方のコツ - 09月18日(月)18:00 

話をしていて、ちゃんと伝わっているか、相手が自分の話に飽きていないか、といった不安を覚えることはないだろうか。そんなことにならないために、相手にわかりやすく伝えるにはどうしたらいいのだろう。そこには「教養」が必要なのだが、いくら知識があっても、分かりやすい説明ができなければ、ただのひけらかしになってしまう。そこで読みたいのが、『教養バカ』(竹内薫著、SBクリエイティブ刊)だ。本書は、「教養バカ」から「真の教養人」になるための「わかりやすさのコツ」を紹介している。■相手に伝わりやすく話すコツは?わかりやすく伝えるコツは、相手の脳内で上手に絵を描かせることだ。そのために意識すべきことは、相手の想像力に訴える言葉で伝えることだという。本書では教養人が使う、わかりやすさの王道の技術を紹介。ここではその中から2つ取り上げていく。〇つなぎの言葉相手に分かりやすく伝える手段としてつなぎの言葉、いわゆる「接続詞」はとても大切だ。接続詞は次にくる話や文がどんな内容かの合図、前振りになる。「たとえば」の後は例文、たとえ話がくるだろうし、「だから」の後は結果や結論がくる。「そして」「しかも」の後は、前の内容と似たような話になる。会話や文章の中でつなぎの言葉を強調すると、伝える相手への合図になり、相手が次の展開を予測できる。接続詞を上手く使うことは、相手に「受け入れ万全の態勢」を作ることと同じなのだ。〇一...more
カテゴリー:

アスキードワンゴ×すうがくぶんか×和から「MATH POWER 2017」開催決定 - 09月07日(木)13:00 

ドワンゴは、同社で運営するエンジニア業界発展のための出版ブランド「アスキードワンゴ」と、大人向けの数学教室を主たる業務として活動するすうがくぶんか、和からの3社が共催し「数学と社会の関わり」をテーマにしたイベント「MATH POWER 2017」を2017年10月7日(土)から10月8日(日)にかけて、六本木・ニコファーレで開催する。「MATH POWER 2017」は、「数学の楽しみ」や「数学と社会の関わり」とは何かを一緒に考えようという意図で企画されたイベント。東京工業大学理学院数学系教授の加藤文元氏による「ABC予想とIUT理論」をはじめ、有名数学者の講演会を実施するほか、新企画として現在知られている作図可能な正p角形(pは素数)としては最大の「正65537角形」の作図に挑戦する耐久企画や、1.5m×6mの巨大合体ナンプレを会場内に設置しイベント時間内で解くことに挑戦する。このほかにも、ルネッサンス時代のイタリアで行われていた「数学の決闘」、数学ファンの間で話題の「素数大富豪」など、数学に関するさまざまな企画を実施する予定だ。なお、本イベントの模様はニコニコ生放送で中継し、視聴者はTeX書式の数式のコメントの書き込みが可能になる。■MATH POWER 2017主催:アスキードワンゴ・株式会社すうがくぶんか・和から株式会社日程:10 月7日(土)~10 月8日(日)(途中退出...more
カテゴリー:

「竹内薫」の画像

もっと見る

「竹内薫」の動画

Wikipedia

竹内 薫(たけうち かおる、男性、1960年7月2日竹内 薫|タレント|プロフィール|オフィス・トゥー・ワン - )は、日本サイエンスライター、作家。東京都生まれ。横浜市在住竹内薫プロフィール。オフィス・トゥー・ワン所属。湯川薫名義で小説も執筆している。

経歴
  • 筑波大学附属高等学校卒業
  • 東京大学教養学部教養学科卒業(科学史・科学哲学専攻)
  • 東京大学理学部物理学科卒業
  • 1992年 - マギル大学大学院博士課程修了(理学博士 Ph.D. 高エネルギー物理学専攻)String theory and the early universe Takeuchi, Kaoru 1992
  • 1993年 - 成城大学非常勤講師(1993年-2000年)
  • 2002年 - ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる