「竹中直人」とは?

関連ニュース

竹中直人、さいとうたかお… 名曲喫茶「でんえん」を巡る冒険。 - 08月14日(月)17:17 

“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。生い立ちや終戦、そしてGHQでの仕事について伺った前回につづいて、開店当時からのライフ・ストーリーを語っていただきました。新井富美子さん昭和2年(1927年)7月24日生まれ。東京・国分寺にある名曲喫茶「でんえん」オーナー。多趣味だった亡きご主人  ——昭和32年(1957年)に喫茶店をオープンさせてからは、やはりお忙しかったですか?新井富美子:主人って喫茶店向きの人じゃないですから。人相も悪いしね、本当に(笑)。むしろ学者向きの人でしたから、とてもじゃないけどこういうところに座ってお客さんがいらっしゃるわけないのね。だから新聞広告でウェイトレスを募集したんですよ。それが当たったのね。2、3人の美女がいたので、いつも満員だったんです。 ——その意味では、ご主人には類稀な商才があったんですね。新井:主人は自分をよく知ってましたから、自分がコーヒー淹れて出しても客は来ないと思ったんでしょうね。 主人は趣味の多い人だったからね、お店はウェイトレスに任せていろいろ出掛けてましたけどね。裸婦とかの写真が好きだったんので、結構撮影に行ってましたね。 —&m...more
カテゴリー:

福山雅治×ジョン・ウー監督「追補」、ベネチア映画祭正式出品が決定 - 08月08日(火)13:35 

 ジョン・ウー監督の最新作で、福山雅治とチャン・ハンユーがダブル主演した「追捕 MANHUNT(原題)」が、第74回ベネチア国際映画祭に正式出品されることが決定した。  映画祭ディレクターのアルベルト・バルバラが8月7日(現地時間)に発表したもの。中国・香港合作の本作は、アウト・オブ・コンペティション作品として世界初披露される。福山は是枝裕和監督と再タッグを組んだ「三度目の殺人」がコンペティション部門に出品されており、世界3大映画祭のなかで最も歴史ある同映画祭で脚光を浴びることになりそうだ。  佐藤純彌監督、故高倉健さん主演の「君よ憤怒の河を渉れ」(1976)の原作である、西村寿行氏の同名小説の再映画化し、全編日本ロケを敢行。殺人の濡れ衣を着せられた国際弁護士・杜秋(ドゥー・チウ)役のチャン、杜秋を追う敏腕警部・矢村聡役の福山をはじめ、ハ・ジウォン、チー・ウェイと日中韓のスターがそろう。日本人では國村隼、桜庭ななみ、池内博之、竹中直人、TAO、倉田保昭らが名を連ねる。日本では2018年公開予定だ。  本作のほか、特別上映作品「L’Ordine Delle Cose(原題)」(アンドレア・セグレ監督)、ベネチア・クラシック部門のドキュメンタリー映画「L'Enigma di Jean Rouch a Torino(原題)」(マルコ・ディ・カストリ、パオロ・ファバロ、ダニエレ・ピア...more
カテゴリー:

【テレビ】ラッパーPUNPEEが“若大将愛”FNSで地上波初出演 - 08月02日(水)22:23  mnewsplus

 ラッパーのPUNPEE(パンピー)が、2日放送のフジテレビ系音楽番組「FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~」(後7時)に出演し、生誕80周年の歌手で俳優・加山雄三(80)を祝福した。  地上波初登場というPUNPEEは、敬愛する加山が設計したという船の秘話を明かし「お嫁においで」で共演しステージを盛り上げた。また、俳優の竹中直人(61)は「僕は、加山さんを隣りに感じているだけで手が震える」と“若大将愛”を語り「美しいヴィーナス」で夢の共演を果たした。  加山ファンの斉藤和義、Takam...
»続きを読む
カテゴリー:

新人・金井浩人&池脇千鶴「きらきら眼鏡」にW主演!安藤政信も出演 - 08月09日(水)06:00 

 「夏美のホタル」「ふしぎな岬の物語」「あなたへ」など映画化が続く、千葉県船橋出身の人気作家・森沢明夫の同市を舞台にした小説を映画化する「きらきら眼鏡」に、新人の金井浩人と演技派の池脇千鶴がダブル主演することが明らかになった。  同名原作は、恋人の死を乗り越えられず苦しむ主人公、余命宣告を受けた恋人を持つヒロイン、そしてヒロインの恋人との触れ合いや心情を中心に、死生観と恋愛観を織り込みながら主人公の成長を描くヒューマンドラマ。エキストラや製作サポーターを募り、市民と一緒に作り上げる映画化プロジェクトだ。  主人公・立花明海に抜擢された金井は、俳優や脚本家を育てる映画スクールの俳優コースでの月間MVP受賞や、ワークショップでも演技力が高く評価され、主役の座を掴んだ。本作では、恋人を事故で失った喪失感から立ち直れずにいる青年を演じ、本格的な映画デビューとなる。  ダブル主演のヒロインには、「ジョゼと虎と魚たち」「そこのみにて光輝く」などで知られる池脇。現在、14年ぶりの民放連続ドラマレギュラーとなるTBSドラマ日曜劇場「ごめん、愛してる」に出演中。本作では、1冊の本を介し明海と知り合う、余命宣告された恋人を抱える女性・大滝あかねに扮する。  さらに、あかねの恋人・木場裕二には「キッズリータン」「サトラレ」などで主役を演じ、「花の生涯・梅蘭芳」など海外作品でも活躍する安藤政信。現...more
カテゴリー:

のん、ワーハピで生歌初披露 高橋幸宏と「ミカ・バンド」名曲コラボも - 08月06日(日)21:35 

 女優・のん(24)が6日、東京・葛西臨海公園 汐風の広場で行われたフェス『WORLD HAPPINESS 2017』に出演。歌手として初めてステージに立ち、生歌を披露した。 【ライブ写真】「悲しくてやりきれない」を歌う、のん  のんは3日に新たなレーベル「KAIWA(RE)CORD」を発足させ、本格的に音楽活動をスタートすると発表したばかり。この日はまずシンガー・ソングライター、コトリンゴのステージにゲストで登場。のんが主演で声優を務めたアニメーション映画『この世界の片隅に』(2016年)の主題歌「悲しくてやりきれない」をコトリンゴが歌った縁もあり、共演が実現した。  コトリンゴが「悲しくてー」を一節歌った後、「スペシャルゲストの、のんちゃんでーす!」と紹介されステージに現れると、のんは大観衆を目の前に緊張の面持ち。しっとりした歌声で記念すべき“初歌唱”を終えると、ホッとしたような笑顔で「ありがとうございました!」と歓声に応えていた。  終盤には高橋幸宏(65)を中心としたスペシャルバンドのステージに再び呼び込まれ、恐竜(怪獣?)のような大きい緑のしっぽをつけた、彼女らしいポップながらも独特なセンスの衣装でお目見え。かわいらしい姿に高橋やギターの鈴木慶一(65)ら大御所もすっかり目を細めていた。  「思いきってやってください」(高橋)と優しく声をかけられると、1970年...more
カテゴリー:

【映画】東京で原田知世映画祭『映画と私』」「時をかける少女」「天国にいちばん近い島」など14本上映、本人の登壇も - 07月30日(日)10:20  mnewsplus

http://natalie.mu/eiga/news/242710 2017年7月28日 20:36 「デビュー35周年記念 原田知世映画祭『映画と私』」と銘打たれた特集上映が、8月5日から18日にかけて東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される。 この特集は、原田のデビュー35周年を記念して主演作や出演作を連日1本ずつ上映するもの。 大林宣彦がメガホンを取った映画主演デビュー作「時をかける少女」、同じく大林監督作で主題歌も原田が担当した「天国にいちばん近い島」、馬場康夫が監督を務めたホイチョイ・プロダクション作品「私をスキーに連れてって」...
»続きを読む
カテゴリー:

「竹中直人」の画像

もっと見る

「竹中直人」の動画

Wikipedia

竹中 直人(たけなか なおと、1956年3月20日 - )は、日本俳優声優タレントコメディアン映画監督歌手多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授神奈川県横浜市出身。身長168cm、血液型はA型。レディバード所属。。妻は元アイドル歌手、女優の木之内みどり

来歴 経歴

横浜市立富岡小学校関東学院六浦中学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる