「竹下景子」とは?

関連ニュース

竹下景子さん 飢餓ゼロへ「長い時間必要」 12/11 21:21更新 - 12月11日(月)21:21 

国連WFP(=世界食糧計画)の協会親善大使を務める女優の竹下景子さんが日本テレビのインタビューに答え、「支援には長い時間が必要」だと継続して支援することの大切さを訴えた。
カテゴリー:

北島三郎『年忘れにっぽんの歌』50回記念オリジナル曲を作曲「仲間と会うと血が騒ぐ」 - 12月09日(土)06:00 

12月31日(日)に『第50回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系、16:00~22:00)が放送されることが決定。司会は徳光和夫、竹下景子、中山秀征、歌ゲストに北島三郎、八代亜紀、吉幾三ら、豪華歌手が歌声を披露する。大晦日恒例の『年忘れにっぽんの歌』が今年、記念の50回目を迎える。半世紀にわたり日本を代表する歌手によって、誰もが口ずさめる名曲をお届けしてきたこの番組。今回の注目は、北島が番組のために作曲したオリジナル曲「にっぽんの歌」(1月1日発売)の初披露。この楽曲を歌手仲間とともに大合唱して華やかに年の瀬をかざる。北島は、「聴いてくださる皆様が明るく年の瀬を迎えられる、来年も頑張ろうという気持ちになれる曲が出来ました。他の歌手仲間もこの曲を気持ちよく歌ってくれて良かった! やっぱり仲間と会うと血が騒ぐね……。6時間聴いても“演歌っていいな”と言われるようにみんな頑張って歌っている。この番組を見た人が“来年も頑張ろう!”という気持ちになってくれると嬉しいです」と、メッセージを寄せた。【出演者】(50音順)石川さゆり、石川ひとみ、 市川由紀乃、五木ひろし、伊藤咲子、 岩崎宏美、大月みやこ、 大野真澄、丘みどり、梶光夫、門脇睦男、金井克子、加山雄三、川中美幸、北島三郎、北原ミレイ、北山たけし、クミコ、香西かおり、九重佑三子、伍代夏子、小林幸子、今陽子、坂本冬美、五月みどり、島津亜矢、...more
カテゴリー:

佐久間由衣がドラマ主演「楽しく笑いあふれた現場」 - 12月08日(金)17:56 

 女優佐久間由衣(22)が8日、埼玉県内で、主演するNHKBSプレミアム「越谷サイコー」(来年2月28日午後10時)のロケと会見を共演者の佐藤二朗、竹下景子と行った。祖母と暮らす主人公が、家の古い蔵に住む先祖の幽霊と出会うホームコメディ…
カテゴリー:

佐久間由衣、ドラマ初主演でNHKに帰還「自分にできることをやっていけたら」 - 12月08日(金)13:26 

 女優の佐久間由衣が8日、埼玉県内で行われたBSプレミアムNHK埼玉発地域ドラマ『越谷サイコー』(2月28日、後10:00)の取材会に出席した。今年、連続テレビ小説『ひよっこ』の時子役でブレイクした佐久間が、ドラマ初主演作として同局に“帰還”。「緊張だったりワクワクもあるんですけど、『ひよっこ』で関わらせて頂いたスタッフの方や共演者もいらっしゃるので、そういう方たちにたくさん力を借りて自分にできることをやっていけたら」と気持ちを新たにした。  越谷市の住宅販売会社に勤める加奈子(佐久間)は雑貨店を営む古い家に祖母・良枝(竹下景子)と2人暮らし。ある日、加奈子は古い蔵のなかで先祖の幽霊・伝助(佐藤二朗)と出会う。伝統ある家から出たい加奈子は伝助を利用して自分の家を売ろうとする…という“越谷発”ホームコメディー。  現在も「まだ少しだけ『ひよっこ』の余韻といいますか、『時子ちゃんだよね』と話かけていただいたりまだ心の中にある」と、その影響力の大きさを実感する佐久間。「今回の加奈子という役は違って、普通の女の子に近いというか一般的な考え方を持っている」と今回演じる加奈子役を分析。「私のなかでチャレンジです」と“等身大”の役柄に奮起した。  取材会では77歳のおばあちゃんを演じる竹下と、江戸時代の幽霊の扮装をした佐藤も参加。佐藤は「350年、蔵のなかにいるので、言葉は『拙者』とか『ご...more
カテゴリー:

北島三郎『年忘れにっぽんの歌』50回記念オリジナル曲を作曲「仲間と会うと血が騒ぐ」 - 12月09日(土)06:00 

12月31日(日)に『第50回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系、16:00~22:00)が放送されることが決定。司会は徳光和夫、竹下景子、中山秀征、歌ゲストに北島三郎、八代亜紀、吉幾三ら、豪華歌手…
カテゴリー:

【ドラマ】埼玉発地域ドラマ 「越谷サイコー」の制作発表 NHK 来年2月28日午後10時からBSプレミアムで放送予定 - 12月09日(土)04:12  mnewsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011251421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_058 (リンク先に動画ニュースあり) 12月8日 18時20分 埼玉県越谷市を舞台にNHKさいたま放送局が制作する地域ドラマ、「越谷サイコー」の制作発表がさいたま市で行われました。 地域ドラマ「越谷サイコー」は、江戸時代に日光街道の宿場町として栄えた越谷市を舞台に、主人公の女性と祖母、そして古い蔵に居ついた先祖の幽霊が織りなすホームコメディーです。 8日はさいたま市岩槻区の撮影現場で制作発表が行われ、主...
»続きを読む
カテゴリー:

北島三郎『年忘れにっぽんの歌』50回記念オリジナル曲を作曲「仲間と会うと血が騒ぐ」 - 12月08日(金)17:30 

12月31日(日)に『第50回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系、16:00~22:00)が放送されることが決定。司会は徳光和夫、竹下景子、中山秀征、歌ゲストに北島三郎、八代亜紀、吉幾三ら、豪華歌手が歌声を披露する。大晦日恒例の『年忘れにっぽんの歌』が今年、記念の50回目を迎える。半世紀にわたり日本を代表する歌手によって、誰もが口ずさめる名曲をお届けしてきたこの番組。今回の注目は、北島が番組のために作曲したオリジナル曲「にっぽんの歌」(1月1日発売)の初披露。この楽曲を歌手仲間とともに大合唱して華やかに年の瀬をかざる。北島は、「聴いてくださる皆様が明るく年の瀬を迎えられる、来年も頑張ろうという気持ちになれる曲が出来ました。他の歌手仲間もこの曲を気持ちよく歌ってくれて良かった! やっぱり仲間と会うと血が騒ぐね……。6時間聴いても“演歌っていいな”と言われるようにみんな頑張って歌っている。この番組を見た人が“来年も頑張ろう!”という気持ちになってくれると嬉しいです」と、メッセージを寄せた。【出演者】(50音順)石川さゆり、石川ひとみ、 市川由紀乃、五木ひろし、伊藤咲子、 岩崎宏美、大月みやこ、 大野真澄、丘みどり、梶光夫、門脇睦男、金井克子、加山雄三、川中美幸、北島三郎、北原ミレイ、北山たけし、クミコ、香西かおり、九重佑三子、伍代夏子、小林幸子、今陽子、坂本冬美、五月みどり、島津亜矢、...more
カテゴリー:

竹下景子さん:公演収益50万円、小児がん征圧募金に寄託 - 12月04日(月)20:35 

 女優の竹下景子さんが4日、東京都千代田区の毎日新聞社を訪れ、小児がん患者を支援するチャリティー公演「ごえんなこんさぁと」の収益金50万円を毎日新聞東京社会事業団の小児がん征圧募金に寄託した。
カテゴリー:

「竹下景子」の画像

もっと見る

「竹下景子」の動画

Wikipedia

竹下 景子(たけした けいこ、本名;関口 景子、1953年9月15日 - )は、日本の女優。父は弁護士竹下重人。夫は関口照生。次男は関口アナム

経歴 出生から学生時代まで

愛知県名古屋市東区生まれ週刊朝日 1882年2月12日105ページ。父親の重人が名古屋国税局から国税庁に転勤となったため斉藤明美家の履歴書 男優・女優篇キネマ旬報社、2011年、p46-50、4歳から一年間東京都中野区板橋区で、5歳から10歳までは東京都東村山市で育ったアグネス・チャンさん : 教育を語る : 子ども応援便り、名作をポケットに 大岡昇平「武蔵野夫人」 - NHKアーカイブス保存番...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる