「竜星涼」とは?

関連ニュース

「変なおじさんの男の覚悟にやりがいを感じる」峯田和伸(小祝宗男)【「ひよっこ」インタビュー】 - 06月24日(土)08:16 

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、ザ・ビートルズをこよなく愛する、おかっぱ頭の“変なおじさん”小祝宗男役を演じている峯田和伸。ロックバンド「銀杏BOYZ」のメンバーとして活動を続けるかたわら、役者としても数々のドラマや映画に出演している峯田が、撮影エピソードをはじめ、宗男同様のビートルズ愛、役者への向き合い方などを語った。 -朝ドラ初出演ですが、率直な感想は? 親にすぐ電話をしたけど、「うそばっかり言っているんじゃない!」と言われました(笑)。去年の今ごろは脚本の岡田(惠和)さんとドラマ「奇跡の人」の撮影をしていましたが、その時にこの話は出なかったので、オファーをもらった時は本当にびっくりしたけどうれしかったです。-有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子の叔父で、ナレーションでも“変なおじさん”と呼ばれるユニークなキャラクターですが、岡田さんから演じ方のリクエストなどは受けましたか。 「ビートルズ好きのちょっと変わった役なんだけど、面白い感じでやってもらえませんか?」と言われました。でも、ただ面白いわけではなく、若いころの戦争体験を通して、「俺はこうやって生きるんだ!」と決めた男の覚悟があるんですよね。そこにやりがいを感じました。-どのような役づくりをされましたか。 僕は、プロの役者ではないと十分自覚しているし、自分の限界は知っているので、できる役をやるだけです。だから、これと...more
カテゴリー:

「ひよっこ」で見習いコックを熱演!磯村勇斗のインタビュー&SPグラビア!! - 06月21日(水)08:00 

有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)で、主人公・みね子が働く向島電機が倒産し、みね子は洋食店「すずふり亭」で働き始めることに。そんな「すずふり亭」で見習いコックとして働き、みね子を優しく見守る前田秀俊役の磯村勇斗に直撃。作品の魅力を語ったインタビューと、ウェブサイト限定のスペシャルグラビアを公開! 【写真を見る】磯村勇斗のスペシャルグラビアを公開/撮影:大石隼土 ――これまで、演じてきた秀俊というキャラクターを振り返ってみていかがですか? クランクイン当初は、現場に慣れていないというのもありましたし、秀俊をどう演じたらいいのかが不安でした。けれど回を重ねていくうちに、少しずつ秀俊というキャラクターの立ち位置が分かってきて、役を理解して撮影に臨めるようになってきたと思います。 ――磯村さんが思う、秀俊の魅力はどんなところでしょう とても真面目で料理熱心なところがすごく素敵だと思います。また、上下関係もしっかりしていて、それを理解したうえで省吾さん(佐々木蔵之介)の料理の腕を盗みたいと思っている。元治先輩(やついいちろう)はいじれる先輩だと判断して(笑)、そういう人間関係に気を遣えるいい後輩ですよね。 ――元治みたいないじれる先輩がいることは秀俊にとっては救いですね そうですね。あそこで元治先輩が気難しい先輩だったとしたら、きっとあんな楽しいシーンが生まれないです...more
カテゴリー:

藤原竜也×伊藤英明『22年目の告白』は名作サスペンスの良いトコ取り - 06月16日(金)07:00 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たし、6月10日に公開を迎えた映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』。鑑賞者からは「殺人犯だけどこんな藤原竜也見たことない」「ハラハラする展開の連続」など絶賛の声が相次いでおり、一瞬たりとも目が離せないスリリングな展開に魅了される観客が続出している。そんな本作が、いかに名作サスペンスの“良いトコ取り”をしているのか、日本アカデミー賞受賞作の『告白』『悪の教典』を例に比べてみた。入江悠監督が手がける本作は、1995年、残忍な手口で5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人事件の犯人が、事件から22年後、自身の殺人を告白した本の出版記念会見を行うという前代未聞の衝撃的な展開から始まる。「被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつける」残忍な犯行を繰り返した殺人犯・曾根崎雅人(藤原)は、出版した殺人の告白本「私が殺人犯です」を手に会見や握手会、TV 出演とキャンペーンを展開する。そんな犯人を22年間追い続けてきた刑事・牧村(伊藤)の気持ちとは裏腹に、加熱するマスコミ報道。SNS により美しい容姿とともに拡散された曾根崎は日本中から罵声と歓声を浴びながら、一躍時の人になっていく……。数々の作品に触れてきた日本アカデミー賞の審査員が一定の評価をしていることからも、良作が多いことが伺えるサスペンス作品。これらに共通するのは、“最初から犯人がわかっていること”だ。最後に犯...more
カテゴリー:

野村周平「やっと両想いに」恋人役・石橋杏奈との関係性が明らかに - 06月14日(水)06:00 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たし、6月10日に公開を迎えた映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』。このほど、伊藤演じる刑事・牧村航の妹・里香(石橋杏奈)と、その恋人・拓巳(野村周平)の関係が明らかになる本編シーンが解禁された。入江悠監督が手がける本作は、1995年、残忍な手口で5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人事件の犯人が、事件から22年後、自身の殺人を告白した本の出版記念会見を行うという前代未聞の衝撃的な展開から始まる。「被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつける」残忍な犯行を繰り返した殺人犯・曾根崎雅人(藤原)は、出版した殺人の告白本「私が殺人犯です」を手に会見や握手会、TV 出演とキャンペーンを展開する。そんな犯人を22年間追い続けてきた刑事・牧村(伊藤)の気持ちとは裏腹に、加熱するマスコミ報道。SNS により美しい容姿とともに拡散された曾根崎は日本中から罵声と歓声を浴びながら、一躍時の人になっていく……。1995年、里香は神戸で看護師として働いていたが、阪神淡路大震災で家を失ったため、恋人の拓巳とともに兄がいる東京に引っ越してくる。牧村刑事は曾根崎による5件の連続殺人事件の捜査中であり、曾根崎を捕まえるべく忙しい日々を送っていた。里香は震災で精神が不安定になっていたが、拓巳はそんな里香をずっと側で支えていくと決意してプロポーズ。“一生里香を守っていく”と心に誓い2人...more
カテゴリー:

生田斗真×広瀬すず『先生!』主題歌、スピッツ新曲「歌ウサギ」に決定 - 06月13日(火)17:40 

生田斗真と広瀬すずが初共演を果たす映画『先生!』(10月28日公開)の主題歌が、結成30周年を迎える人気バンド・スピッツの新曲「歌ウサギ」に決定したことがわかった。本作は、河原和音による累計発行部数570万部突破の同名少女コミックの実写化。何もかもが純粋で不器用な17歳・響(広瀬)が抱く、ぶっきらぼうだが生徒思いの世界史教師・伊藤(生田)への淡い初恋が描かれる。広瀬、生田のほか、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオといった豪華キャストが出演する。数々の王道恋愛ソングを世に送り出し、今なお根強い人気を誇るスピッツ。連載当時、スピッツの曲を聴きながら物語の世界感を膨らませていたという原作者・河原の熱い想いに加え、メガホンを取った三木孝浩監督も、脚本作りや衣裳合わせなどの製作準備段階からスピッツの曲を実際に聴いてイメージしながら進めていた経緯もあり、起用の運びとなった。「櫻の園-さくらのその-」以来9年ぶりの、実写映画書き下ろし主題歌となる「歌ウサギ」は、スピッツならではの優しい旋律と、ボーカル・草野マサムネの繊細な歌声が見事にマッチした楽曲で、多くの人の胸を打つこと請け合い。結成30周年という記念すべき年を迎えたスピッツに相応しい、初恋を経験したすべての人が共感できる<究極の純愛ソング>だ。スピッツも「恋愛は大体がキレイ事ではありません。でもそんな中で悩んで...more
カテゴリー:

「良い子なのか、悪い子なのか…」自分似の役柄に全力投球! 島崎遥香(牧野由香)【「ひよっこ」インタビュー】 - 06月22日(木)08:20 

 有村架純がヒロイン役を務めるNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の第11週から、すずふり亭のコック牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘で、わがまま放題の跳ねっ返り娘・由香役で出演する島崎遥香。AKB48在籍時から女優としても活躍していた島崎だが、自分の演技には全く納得していないとか。そんな彼女が“朝ドラ”に挑戦した理由や、今後の芸能活動について、率直な思いを語った。 -女性オーディションに臨んだそうですが、合格した時のお気持ちは? 決まった時は「まさか自分が?」とびっくりしました。本当は、みね子の友達役のオーディションと聞いていたんですが、「友達役っぽくないらしく」て…(笑)。でも、岡田(惠和)さんが由香役をくださったのは有り難いですし、ぜひやらせていただきたいと思いました-そもそもオーディションを受けようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。 マネジャーさんに言われたからです(笑)。女優さんはいろいろなオーディションを受けるんでしょうけど、私は慣れていないし、「オーディション」と聞いただけで心にグサッときて、苦しいと思っていました。でもやるっきゃないと思ったし、やるからには役を目指していこうと全力投球しました。今は本当に受けて良かったと思っています。-実際に出演してみていかがですか。 まだ映像を見ていないので、朝ドラに出ている実感は湧かないです。撮影中は緊張して、せりふは覚えているけど...more
カテゴリー:

【芸能コラム】竹内涼真&竜星涼&磯村勇斗 みね子を取り巻く3人のヒーロー 「ひよっこ」 - 06月17日(土)16:00 

 主演の有村架純を始め、生き生きとした女優陣の活躍が目を引く「ひよっこ」。だが、主人公のみね子を取り巻く男優陣も、決して女優たちに劣らない魅力的な顔ぶれがそろっている。その中から今回は、竹内涼真、竜星涼、磯村勇斗の3人に注目してみた。 3人の共通点は、いずれも「仮面ライダー」、「スーパー戦隊」OBであること。若手俳優の登竜門である両シリーズのOBからは、これまでも綾野剛、福士蒼汰、松坂桃李、菅田将暉らが朝ドラ出演を経てブレークした。今や「ライダー」、「戦隊」を経ての朝ドラ出演は、若手俳優がブレークするための最有力ルートと言ってもいいだろう。 とはいえ、一口にライダー、戦隊OBと言っても、彼らはそれぞれ個性的な経歴を持っている。 第10週から、みね子が暮らすアパートの住人、大学生の島谷純一郎役で登場したのが竹内涼真。「仮面ライダードライブ」(14~15)の主演に抜てきされた彼が芸能界入りしたきっかけは、2013年に女性ファッション誌主催のオーディションでグランプリを受賞したこと。現在も『帝一の國』、『ラストコップ THE MOVIE』などの出演作が公開中だ。 185センチの長身を誇る竹内は、芸能界に入る前はサッカー一筋に打ち込み、Jリーグ、東京ヴェルディの下部組織ヴェルディユースにも参加した実力の持ち主。スポーツマンらしい爽やかさが持ち味の竹内が、これからどんな活躍を見せるのか、注目...more
カテゴリー:

『22年目の告白』&『昼顔』が大ヒットスタート!『美女と野獣』も記録を伸ばす - 06月14日(水)13:09 

全国的に広い範囲で梅雨入りの週末となった6月10・11日の興収ランキングは、3本の新作がランクインし、前週から大きく変動した。7週連続で首位をキープしていた『美女と野獣』に替わり初登場1位を飾ったのは、藤原竜也と伊藤英明W主演の『22年目の告白-私が殺人犯です-』。13年の韓国映画『殺人の告白』をベースに『ジョーカー・ゲーム』の入江悠が監督を手掛けたクライムサスペンスだ。 “平日の昼間”に夫以外の男と恋に落ちる主婦たちを描く『昼顔』/[c]2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社 土日2日間で動員23万3500人、興収3億2100万円をあげ、最終興収15億円以上も見込める好スタートを切った。それに続く2位にランクインしたのが、上戸彩と斎藤工が禁断の恋人たちを演じ、社会現象にもなったテレビドラマの劇場版『昼顔』。こちらも動員21万人、興収2億9400万円をあげる好調な出足となった。20代~50代の幅広い層の女性の支持を集め、作品の満足度も87.7%と高く、今後の平日の動員にも期待がかかる。 人気アイドルアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』のスピンオフ作品として映画化され、『キンプリ』の呼び名で大ヒットを記録した劇場版アニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のシリーズ第2弾『KING OF PRISM –PRIDE the HERO-』が7位に...more
カテゴリー:

生田斗真×広瀬すず『先生!』主題歌、スピッツ新曲「歌ウサギ」に決定 - 06月13日(火)17:41 

生田斗真と広瀬すずが初共演を果たす映画『先生!』(10月28日公開)の主題歌が、結成30周年を迎える人気バンド・スピッツの新曲「歌ウサギ」に決定したことがわかった。本作は、河原和音による累計発行部数570万部突破の同名少女コミックの実写化。何もかもが純粋で不器用な17歳・響(広瀬)が抱く、ぶっきらぼうだが生徒思いの世界史教師・伊藤(生田)への淡い初恋が描かれる。広瀬、生田のほか、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオといった豪華キャストが出演する。数々の王道恋愛ソングを世に送り出し、今なお根強い人気を誇るスピッツ。連載当時、スピッツの曲を聴きながら物語の世界感を膨らませていたという原作者・河原の熱い想いに加え、メガホンを取った三木孝浩監督も、脚本作りや衣裳合わせなどの製作準備段階からスピッツの曲を実際に聴いてイメージしながら進めていた経緯もあり、起用の運びとなった。「櫻の園-さくらのその-」以来9年ぶりの、実写映画書き下ろし主題歌となる「歌ウサギ」は、スピッツならではの優しい旋律と、ボーカル・草野マサムネの繊細な歌声が見事にマッチした楽曲で、多くの人の胸を打つこと請け合い。結成30周年という記念すべき年を迎えたスピッツに相応しい、初恋を経験したすべての人が共感できる<究極の純愛ソング>だ。スピッツも「恋愛は大体がキレイ事ではありません。でもそんな中で悩んで...more
カテゴリー:

藤原竜也×伊藤英明『22年目の告白』は名作サスペンスの“良いトコ取り” - 06月13日(火)11:37 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たし、6月10日に公開を迎えた映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』。鑑賞者からは「殺人犯だけどこんな藤原竜也見たことない」「ハラハラする展開の連続」など絶賛の声が相次いでおり、一瞬たりとも目が離せないスリリングな展開に魅了される観客が続出している。そんな本作が、いかに名作サスペンスの“良いトコ取り”をしているのか、日本アカデミー賞受賞作の『告白』『悪の教典』を例に比べてみた。入江悠監督が手がける本作は、1995年、残忍な手口で5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人事件の犯人が、事件から22年後、自身の殺人を告白した本の出版記念会見を行うという前代未聞の衝撃的な展開から始まる。「被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつける」残忍な犯行を繰り返した殺人犯・曾根崎雅人(藤原)は、出版した殺人の告白本「私が殺人犯です」を手に会見や握手会、TV 出演とキャンペーンを展開する。そんな犯人を22年間追い続けてきた刑事・牧村(伊藤)の気持ちとは裏腹に、加熱するマスコミ報道。SNS により美しい容姿とともに拡散された曾根崎は日本中から罵声と歓声を浴びながら、一躍時の人になっていく……。数々の作品に触れてきた日本アカデミー賞の審査員が一定の評価をしていることからも、良作が多いことが伺えるサスペンス作品。これらに共通するのは、“最初から犯人がわかっていること”だ。最後に犯...more
カテゴリー:

もっと見る

「竜星涼」の画像

もっと見る

「竜星涼」の動画

Wikipedia

竜星 涼(りゅうせい りょう、1993年3月24日 - )は、日本俳優山形県新庄市生まれ、東京都育ち(2016.3.28サンスポ)http:www.sanspo.com/geino/news/20160328/geo16032805000013-n1.html?obtp_src=www.iza.ne.jp 。研音所属。身長183cm、体重61.8kg(体脂肪率6%)(2016.3.28サンスポ)http:www.sanspo.com/geino/news/20160328/geo16032805000013-n1.html?obtp_src=www.iza.ne.jp。MEN ON STYLEのメンバー。

来歴
  • 2009年夏に原宿竹下通りで美容院に行く途中でスカウトされ、2010年1月に研音に正式に所属。
  • 2010年4月期のフジテレビ系列のテレビドラマ素直になれなくてで、上野樹里扮する水野月子の教え子役で俳優デビュー。
  • 2012年3月、ライアーゲーム -再生-で映画初出演。
  • 2013年2月から2014年2月に放送された、獣電戦隊キョウリュウジャーの桐生ダイゴ / キョウリュウレッド(声)役でテレビドラマ初主演。同作で岩泉猛志ノ介役(ノンクレジット)も務...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる