「立川志らく」とは?

関連ニュース

古典落語で忍び笑いたい夏の夜 - 08月09日(水)11:00 

ちょっと前から、落語を見直そうと思っている。 きっかけは、月曜日から金曜日まで毎朝見ている情報バラエティ番組にコメンテーターとして出演している立川志らく師匠だ。絶対に笑わせてやろうという力みや、「ほーら、面白いこと言ってるでしょ」みたいな押しつけがましさがまったくない。しれっとしたトーンで、次々と筆者の笑いのツボを突いてくる。 シネマ落語 これまで落語にまったく興味がなかったわけではない。でも、どこかしらとっつきにくかったことが否めないし、実際に笑えるということを基軸にすれば、例えばロバートのコントやナイツの漫才ほど爆笑できる媒体に思えたことは正直なかった。 ところが、志らく師匠の“シネマ落語”という試みを知り、実際に聞いてみて、落語というものに対する意識が変わった。シネマ落語とは何か。ご自身のホームページに掲載されている説明文をそのまま引用しておく。 シネマ落語の概要を説明しておきます。 とりあげる作品は洋画。時代設定を落語の時代、つまり江戸、明治、大正、昭和初期に変更。 登場人物はすべて落語国の人。八っつあんにご隠居さん、与太郎、権助、幇間の一八などなど。そしてエンディングに落語的な落ちをつける。 落語になるのは『オーメン』や『タイタニック』や『ダイ・ハード』など、時代を超えて残る名作ばかりだ。それぞれの話についてここであまり細かく説明してしまうのは場違いな感じがするので、こ...more
カテゴリー:

【テレビ】<立川志らく、今井絵理子氏の新幹線添い寝不倫疑惑に「これでまた政権の足を引っ張る」「恥ずかしいですね」 - 07月27日(木)11:39  mnewsplus

落語家の立川志らく(53)が27日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に出演し、この日発売の週刊新潮が報じた参院議員の今井絵理子氏(33)と神戸市議の橋本健議員(37)との不倫疑惑について今井氏は「自分の口でちゃんと説明した方がいい」と会見を開き説明すべきとの意見を示した。  新潮の報道では、新幹線の車内で橋本氏と手をつないで寝てている写真が掲載されている。志らくは「尊敬している先生の横で手まででつないでるんはどうかなと思います」と疑問を投げかけ、きちんと仕事をしてくれれば...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<立川志らく>前防衛相・稲田朋美氏の離任式に「あれはお疲れさまの拍手じゃなくて辞めてくれてありがとうの拍手。ははは」 - 08月01日(火)17:53  mnewsplus

1日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、前防衛相・稲田朋美氏の離任式に痛烈な発言を飛ばした。 番組では、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題などで防衛相を辞任した、稲田氏の栄誉礼などの様子をVTRで伝えた。離任式後には、去る稲田氏に職員らが拍手をしながら見送る一幕もあった。 VTR後、志らくは「みんなが拍手していましたが、あれは『お疲れさま』の拍手じゃなくて『辞めてくれてありがとう』の拍手。ははは」と稲田氏を皮肉ったのだ。続けて「稲田さんもお辞めになったから、あまり面白おか...
»続きを読む
カテゴリー:

「立川志らく」の画像

もっと見る

「立川志らく」の動画

Wikipedia

立川 志らく(たてかわ しらく)は、江戸東京落語の名跡。過去に5人前後確認されている。

  • 次項の志らく(本名、新間一弘)の前に、亭号が立川、翁家、升々亭、など3人ほどいる。
  • 朝寝坊志らく - 後の柳亭左好。(本名、田中直四郎)6代目朝寝坊むらくの門で名乗る。
  • 朝寝坊志らく(1880年1月3日 - 没年不明) - 初代三遊亭圓之助(本名、中村代次郎)の実子で最初は4代目橘家圓喬の門で喬生、明治30年代半ばに圓花、40年代に橘家小圓太大正に入り3代目三遊亭圓馬(当時の7代目朝寝坊むらく)の門で志らくとなった。落語の演目「徳ちゃん」はこの人がモデルになっている。(本名、中村徳太郎)。

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる