「立川志らく」とは?

関連ニュース

具沢山の餡がたっぷりつまった「焼きギョーザ」 - 04月24日(月)14:10 

4月23日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、立川談志さんが愛した中華料理を特集した中で、中山秀征さん、中川翔子さん、立川志らくさんが「東生園」(東京都中央区)を訪れた。同店は、東京メトロ丸ノ内線・銀座駅から徒歩3分ほどにある中華料理店だ。 番組では、立川志らくさんの師匠である立川談志さんがいつも出前で頼んでいたお店のメニューを紹介。「焼きギョーザ」(5ヶ730円/税込み)は、自家製の皮に餡をしっかりと入れたお店の名物餃子で、餡の中身には粗挽き肩ロース肉・白菜・キャベツ・ニラがぎっしりと詰まっている。餃子にはタレをつけずにそのまま食べるのが立川談志さん流の食べた方だそうだ。中山さんが一口頂くと「うわっ!これぞ餃子だと具沢山で」とコメント。「チャーハン」(1080円/税込み)は、塩・コショウと鶏ガラだしが効いたチャーハンで、厚切りのベーコンと大きな海老が食べ応え抜群の一品だ。中山さんが頂くと「うん!いい味ですね~、玉子がいいですね」と絶賛していた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:東生園(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:銀座のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介・ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧...more
in English
カテゴリー:

今夜「プレバト!!」パンサー尾形が才能アリ1位!サプライズ俳句をよく味わってみた - 04月20日(木)10:00 

毎週木曜19時放送の「プレバト!!」(MBS制作)。先週の俳句のテーマは「校庭とチューリップ」。新学期らしいポジティブな句が期待出来るテーマだ。助詞一文字で意味が変わる句会の宗匠を務める立川志らくを抑えて、パンサー・尾形貴弘が見事才能アリ、70点、一位を獲得した。チャイム鳴り駆け出す子らに春一番小学生の頃、休み時間が一番好きだった尾形が、チャイムと共に校庭に掛けだした子達に向かって春一番が吹き付ける所を想像して詠んだ句だという。すごくわかりやすい、尾形らしい句だ。この句に対して、夏井先生は助詞を1文字だけ変える必要があるかもしれないと語った。それは「に」という助詞の部分だ。句の本当の意味を考えた時にここが果たして「に」で良いのか、と夏井先生は考える。チャイム鳴り駆け出す子らや春一番「や」にすると、子供達に焦点が強まり、春一番が別カットとして登場する。校庭に子供達と春一番が別々に存在している句だ。チャイム鳴り駆け出す子らへ春一番こうすると子供達に春一番が向かって春一番が吹いてくる句になる。3つのパターンと、尾形の解説を踏まえて元の「に」で正しいと、夏井先生は判断した。しかし、ちょっと待って欲しい。「に」と「へ」の違いがよくわからない。こっちの俳句観が足らないせいか、どちらも“子供達に向かって春一番が吹いてくる句”に見えてしまう。「に」と「へ」の違いをなんとか補足するそこで少しだけこっ...more
in English
カテゴリー:

立川志らく 本を読まない若者をバッサリ「つまんない人生歩めば」 - 04月10日(月)23:24 

  立川志らく 本を読まない若者をバッサリ「つまんない人生歩めば」 5日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、本を読まない若者の将来を案じた。 番組では、大学生の読書時間の実態を取り上げた。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、 1日の読書時間が「0分」だと回答した大学生は、全体の約5割にまで及ぶという。 この事実を報じた「朝日新聞」の記事に対して、当の大学生が「本を読まないのはよくないと言えるのか」 「私は、高校生のときまで読書はまったくしなかった。それで特に困ったことは...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<立川志らく> 本を読まない若者をバッサリ!「つまんない人生歩めば」人間に一番大切なのは「想像力」★3 - 04月07日(金)08:00 

日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、本を読まない若者の将来を案じた。 番組では、大学生の読書時間の実態を取り上げた。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、1日の読書時間が「0分」だと回答した大学生は、全体の約5割にまで及ぶという。 この事実を報じた「朝日新聞」の記事に対して、当の大学生が「本を読まないのはよくないと言えるのか」「私は、高校生のときまで読書はまったくしなかった。それで特に困ったことはない」と紙面に投書するなど、若者たちが疑問の声を上げているそうだ。 立川は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<立川志らく> 本を読まない若者をバッサリ!「つまんない人生歩めば」人間に一番大切なのは「想像力」 - 04月06日(木)19:50 

日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、本を読まない若者の将来を案じた。 番組では、大学生の読書時間の実態を取り上げた。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、1日の読書時間が「0分」だと回答した大学生は、全体の約5割にまで及ぶという。 この事実を報じた「朝日新聞」の記事に対して、当の大学生が「本を読まないのはよくないと言えるのか」「私は、高校生のときまで読書はまったくしなかった。それで特に困ったことはない」と紙面に投書するなど、若者たちが疑問の声を上げているそうだ。 立川は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

わさびをたっぷりつけて味わう「わさびそば」 - 04月24日(月)14:10 

4月23日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、男性落語家が通うお店を特集した中で、中山秀征さん、中川翔子さん、立川志らくさん、川上麻衣子さんが「あずみ」(東京都練馬区)を訪れた。同店は、西武新宿線・上石神井駅北口から徒歩4分ほどにある蕎麦店だ。 番組では、お店のメニューとして「わさびそば」(860円/税込み)が紹介された。こちらのお蕎麦は毎日石臼で挽いた蕎麦粉を使用している。歯ごたえのあるこだわりの麺は、伝統を受け継ぎ独自の製法で作られたコシのある蕎麦。安曇野市穂高産のわさびをたっぷりかけて味わう香りの良さと喉ごしが格別の一品だ。蕎麦の上にワサビをのせて汁には少しだけつけて食べるのがオススメだそうだ。こちらのお蕎麦は普通盛りで2段重ねになっている。 川上さんが早速頂くと「うん!歯ごたえが…美味しい!しっとりしてる」とコメント。続いて中川さんが頂くと「すごい香り!わさびをたっぷりつけても、むしろいっぱい乗せる方が美味しい!」と絶賛していた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:あずみ(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:上石神井のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介・ぐるなび検索:上石神井×和食のお店一...more
in English
カテゴリー:

【芸能】立川志らく 53歳でパパに!次女誕生…情報番組でも活躍 - 04月13日(木)22:22 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000098-dal-ent デイリースポーツ 4/13(木) 20:01配信  TBS系情報番組「ひるおび!」の辛口コメンテーターとしても活躍する人気落語家・立川志らく(53)に3月に第2子の次女が誕生していたことが13日、分かった。同日出演したMBS・TBS系「プレバト!!」でも赤ちゃん誕生が報告された。  生け花のコーナーで、華道家・假屋崎省吾から「いよいよご出産」と話題をふられた志らくが、「間違いなく難産ですから」と笑わせ、その後、画面にワイプの形で、赤ちゃんを抱っ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<立川志らく> 本を読まない若者をバッサリ!「つまんない人生歩めば」人間に一番大切なのは「想像力」★4 - 04月07日(金)14:52 

日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、本を読まない若者の将来を案じた。 番組では、大学生の読書時間の実態を取り上げた。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、1日の読書時間が「0分」だと回答した大学生は、全体の約5割にまで及ぶという。 この事実を報じた「朝日新聞」の記事に対して、当の大学生が「本を読まないのはよくないと言えるのか」「私は、高校生のときまで読書はまったくしなかった。それで特に困ったことはない」と紙面に投書するなど、若者たちが疑問の声を上げているそうだ。 立川は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<立川志らく> 本を読まない若者をバッサリ!「つまんない人生歩めば」人間に一番大切なのは「想像力」★2 - 04月06日(木)22:13 

日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、落語家の立川志らくが、本を読まない若者の将来を案じた。 番組では、大学生の読書時間の実態を取り上げた。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、1日の読書時間が「0分」だと回答した大学生は、全体の約5割にまで及ぶという。 この事実を報じた「朝日新聞」の記事に対して、当の大学生が「本を読まないのはよくないと言えるのか」「私は、高校生のときまで読書はまったくしなかった。それで特に困ったことはない」と紙面に投書するなど、若者たちが疑問の声を上げているそうだ。 立川は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】<落語家の立川志らく>茂木健一郎氏“袋だたき”状態に異論!「袋だたきにするのはおかしい。何も発言出来なくなる」 ★2 - 03月24日(金)16:42 

落語家の立川志らく(53)が、お笑い批判で物議をかもした脳科学者の茂木健一郎氏(54)をテレビタレントたちが“袋だたき”にしたことに異論を唱えた。  茂木氏はツイッターで「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」と発言したことから、芸人たちの間で賛否を呼んだ。  爆笑問題の太田光と田中裕二は、茂木氏の意見にラジオ番組で猛反論、海外コメディアンらの社会風刺より日本のお笑いの方がレベルが高いことを主張し「...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「立川志らく」の画像

もっと見る

「立川志らく」の動画

Wikipedia

立川 志らく(たてかわ しらく)は、江戸東京落語の名跡。過去に5人前後確認されている。

  • 次項の志らく(本名、新間一弘)の前に、亭号が立川、翁家、升々亭、など3人ほどいる。
  • 朝寝坊志らく - 後の柳亭左好。(本名、田中直四郎)6代目朝寝坊むらくの門で名乗る。
  • 朝寝坊志らく(1880年1月3日 - 没年不明) - 初代三遊亭圓之助(本名、中村代次郎)の実子で最初は4代目橘家圓喬の門で喬生、明治30年代半ばに圓花、40年代に橘家小圓太大正に入り3代目三遊亭圓馬(当時の7代目朝寝坊むらく)の門で志らくとなった。落語の演目「徳ちゃん」はこの人がモデルになっている。(本名、中村徳太郎)。

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる