「立川志の輔」とは?

関連ニュース

泰葉が語る「笑点メンバーの意外な一面」とは - 03月19日(日)16:05 

 “爆笑王”として知られる初代林家三平(1925~1980)は、4人の子どもをのこした。長女・海老名美どり、次女・泰葉、長男・九代目林家正蔵、次男・二代目林家三平。錚々たる芸能一家の中でも、父の才能を最も色濃く受け継いだ、と評されるのが泰葉だ。  88年に春風亭小朝と結婚し、07年に離婚。それから雌伏の時を経て表舞台に帰ってきた泰葉が、父の思い出、日本の芸能界、さらに弟が出演するあの国民的番組まで語りまくる! 「あの節は、ほんとにお騒がせいたしました。今日はお手柔らかに……」 ――インタビュー場所に現れた泰葉の髪の色は、鮮やかな金色だった。07年11月、19年連れ添った春風亭小朝と離婚した泰葉から飛び出した“金髪豚野郎”発言は、日本芸能史に今も燦然と輝いている。 「あたしも、あれは流行語大賞獲れるんじゃないかと思ってました。愛され続けて、あんまりみんなに言われるもんだから、自分でやっちゃえ、と。今日は“金髪豚娘”でお願いします」 ――そう笑う彼女は現在、シンガーソングライター、タレント、プロデューサー、そして会社経営者と多彩な肩書を持つ。 「すごく忙しいですけど、双極性障害をやりましたんで、お医者さんに言われて、生活はいたって規則正しいです。朝7時に起きて、夜、寝るのはだいたい酔っ払って23時。フランク・シナトラを聴きながら飲むんです。ビールとワインと……でも、シャンパンが一番好き...more
in English
カテゴリー:

【社会】NHKガッテン「睡眠薬で糖尿病治療できる」 医療現場から「放送内容に問題がある」と厳しい指摘が相次ぐ - 02月24日(金)23:49 

睡眠薬で糖尿病の治療ができる――。NHKの生活情報番組「ガッテン!」がこうしたテーマの特集を放送したことに、医療現場から「放送内容に問題がある」と厳しい指摘が相次いでいる。 番組では、ある特定の睡眠薬を飲むことで血糖値を下げる効果のある脳波が強まり、糖尿病が治療できるなどと説明していた。これに対し、J-CASTニュースの取材に応じた専門医の1人が「(番組の説明は)無理があるというか...、ちょっと意味が分からない」と否定的な見方を示した他、話を聞いた数人の医師は、いずれも番組内容に批判的だった。 番組「デル...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

宮根誠司、古舘伊知郎とのコラボ番組で恨み節からの舌戦へ - 03月17日(金)17:29 

古舘伊知郎と宮根誠司がそれぞれメーンを務めるフジテレビの2番組によるコラボレーション企画『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP』が、3月19日(日)19時より4時間超にわたり放送される。今回、それぞれがお互いの番組にゲストとコメンテーターとして出演。宮根をゲストに迎えた『フルタチさん』パートでは、しゃべりのプロである古舘と宮根による「東西! 伝説のしゃべり番付」を発表。古舘は、東の横綱として徳光和夫、みのもんた、立川志の輔、田中角栄、立川談志を、宮根は西の横綱としてやしきたかじん、浜村淳、桂米朝、橋下徹、上岡龍太郎の名前を挙げ、過去の名シーンや、古舘や宮根だから知る貴重なエピソードを交えながら紹介していく。スタジオでは、古舘と宮根が赤井珠緒の結婚式の後に2人でカラオケに行った際、宮根が歌いたくても歌えなかったというエピソードを披露。宮根から古舘への恨み節は止まらず、これに対して古舘も古舘ならではのロジックで応戦。番組冒頭から、古舘と宮根による激しい舌戦が展開される。「日本語とアナウンサー」のコーナーでは、宮根はもちろん、ゲストにフリーの川田裕美、中井美穂、近藤サト、小島奈津子、フジテレビの阿部知代、宮澤智、小澤陽子、宮司愛海が登場。東西のアナウンサーが一堂に会し、「失敗談」や「体を張った仕事」などについて深く語り合っていく。入社1年目の中井が、緊急のニュースを読むことになった際の映...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】NHKガッテン「睡眠薬で糖尿病治療できる」 医師「番組見たが、ちょっとひどい」 - 02月24日(金)21:08 

睡眠薬で糖尿病の治療ができる――。NHKの生活情報番組「ガッテン!」がこうしたテーマの特集を放送したことに、医療現場から「放送内容に問題がある」と厳しい指摘が相次いでいる。 番組では、ある特定の睡眠薬を飲むことで血糖値を下げる効果のある脳波が強まり、糖尿病が治療できるなどと説明していた。これに対し、J-CASTニュースの取材に応じた専門医の1人が「(番組の説明は)無理があるというか...、ちょっと意味が分からない」と否定的な見方を示した他、話を聞いた数人の医師は、いずれも番組内容に批判的だった。 「睡眠薬...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「立川志の輔」の画像

もっと見る

「立川志の輔」の動画

Wikipedia

立川 志の輔(たてかわ しのすけ、1954年2月15日- )は、富山県新湊市(現:射水市)出身の落語家タレント。本名、竹内 照雄(たけうち てるお)。左利きで、血液型はA型。オフィスほたるいか所属。出囃子は梅は咲いたか。2008年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞、2015年、紫綬褒章受章紫綬褒章受章。

来歴 生い立ち・学生時代

幼いころに両親が離婚。その後母親が亡くなり、5歳のころ、骨董店を営む母方の祖父母宅で、祖父母と母親の兄の伯父夫婦家族と共に生活し、伯父夫婦には実の子のように育てられた。祖父が落語好きでもあり、落語との出会いは、家族がテレビで見ていた5代目柳家小さんであったが、大学生になるまでは、落語には興味はなかった。

高校時代はソフト(軟式)テニス部所属、富山県代表でイ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる