「稲葉友」とは?

関連ニュース

千葉雄大、稲葉友から褒められて謙そん「僕は作り物だから」 - 02月18日(日)10:00 

公開初日を迎えた映画『N.Y.マックスマン』 の舞台あいさつが17日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の稲葉友をはじめ、山谷花純、千葉雄大、内田理央、久保田悠来、なだぎ武、増田哲英監督が出席した。
カテゴリー:

内田理央、衝撃の特技告白に場内騒然「日本国憲法とジョジョ立ちを混ぜたネタ」 - 02月17日(土)14:55 

「マックスマン」シリーズの第3作「N.Y.マックスマン」が2月17日、全国5館で公開初日を迎え、主演の稲葉友をはじめ共演の山谷花純、千葉雄大、内田理央、久保田悠来、なだぎ武、メガホンをとった増田...
カテゴリー:

内田理央、オーディションで奇抜な特技披露も「すごくすべりました」 - 02月17日(土)14:11 

 女優の内田理央(26)が17日、都内で行われた映画『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席。作品にちなみ、“絶体絶命”と感じたエピソードを話していくなか、内田は過去のオーディションで奇抜な特技を披露したことを告白した。  『仮面ライダードライブ』に出演していた内田は「その前にも仮面ライダーのオーディションを受けていて、そのとき特技披露で間違って日本国憲法とジョジョ立ちを混ぜたネタをやってしまいまして…」と告白し、「そのとき法学部だったのでやったのですが、すごくすべりました」と苦笑。この場での披露を期待されると「忘れちゃったので」と焦り、「そのネタのせいでオーディションに落ちてしまったのですが、『仮面ライダードライブ』ではそれをやらなかったら受かりました」と笑顔を見せた。  主演の稲葉友(25)は、共演した千葉雄大(28)と対面したときを振り返り、「前から会いたかったけれど何話していいかわからなくて。めちゃめちゃ“ひとみちり”」と、人見知りを噛んでしまうミス。周囲から「かわいい」といじられるなか、千葉が「僕もそのとき稲葉くんに『ひとみちり?』って言ったんだよね」と返し、稲葉は「かわいさの格が違う」と驚いていた。  同作は、正義のために立ち上がるヒーロー、マックスマンの活躍を描いたアクションコメディーシリーズの第3弾。新たなマックスマンが、初代と2代目と共に巨悪に挑む姿を...more
カテゴリー:

内田理央:よだれで服がびちょびちょに 「口開けて寝ている」と稲葉友が… - 02月17日(土)16:33 

 モデルで女優の内田理央さんが17日、東京都内で行われた特撮映画「N.Y.マックスマン」(増田哲英監督)の初日舞台あいさつに登場した。時間を巻き戻すことができるという映画に登場するヒーロー・N.Y.…
カテゴリー:

内田理央、衝撃の特技告白に場内騒然「日本国憲法とジョジョ立ちを混ぜたネタ」 - 02月17日(土)14:55 

 「マックスマン」シリーズの第3作「N.Y.マックスマン」が2月17日、全国5館で公開初日を迎え、主演の稲葉友をはじめ共演の山谷花純、千葉雄大、内田理央、久保田悠来、なだぎ武、メガホンをとった増田哲英監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  「仮面ライダードライブ」で仮面ライダーマッハを演じた稲葉が、映画初主演。ニューヨーク出身の3代目マックスマンに扮しており、「ひとえに公開を迎えられて嬉しい。(初代の)千葉くん、(2代目の)竜星涼くんに次いで3人目のマックスマンなんですが、(設定としては)本家のように飛び込んできたキャラ。世界に入っていけるように、作品に入らせていただいたのを覚えています」としみじみ振り返った。  さらにマックスマンが絶体絶命を好むことにちなみ、登壇陣には「絶体絶命のエピソードは?」との質問が。稲葉は「撮影初日に、待ち時間で千葉くんと小部屋に2人になるときがあって。会ってみたいと思っていたんですが、僕はめちゃめちゃ人見知りなので、いざ会うと何をしゃべったらいいかわからなくて」と述べ、「千葉くんが『稲葉くんはさ、人見知り?』と聞いてくれて、良い感じに話を振ってくれたので、千葉くんが大好物になりました」と明かした。  続けて山谷は、昨年開催の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で...more
カテゴリー:

久間田琳加が原宿・竹下口占拠 制服姿で『放課後レプロ部』PR - 02月13日(火)18:00 

 女性ファッション誌『Seventeen(セブンティーン)』専属モデルで昨年公開された映画『ミックス。』へ出演するなど、女優としても活動する久間田琳加(くまだ・りんか 16)が、自身が所属する芸能事務所・レプロエンタテインメントの全国オーディション「放課後レプロ部」部長に就任。このほど、告知ポスターが東京・原宿駅の竹下口を“占拠”した。 【別ポスター写真】制服姿の久間田琳加  原宿駅の竹下口をジャックしているのは、川島海荷や中村蒼、内田理央、稲葉友、古畑星夏らが所属する、レプロエンタテインメントが、10年ぶりとなる全国オーディション『2018年度放課後レプロ部』の告知ポスター。キャッチコピーは「放課後はみんなの知らない私になる」で、久間田が学校の教室や屋外で撮影されたポスターでさまざまな表情を見せており、原宿駅を利用する人々の目を引き付けている。  同オーディションは“放課後の部活”をコンセプトに、俳優と女優・タレント・モデル・アーティストなど芸能界を目指す、10~18歳の男女を全国47都道府県から募集。入部を希望する者は、誰でも簡単に応募することが可能で、合格後はレプロエンタテインメントに所属し、レプロ部の部員として、デビューまでしっかりとした育成を受ける。学校の勉強・部活などとの両立も可能で、部費などの費用は一切かからない。  また、特徴的なのは、書類審査後の面接方法。...more
カテゴリー:

「稲葉友」の画像

もっと見る

「稲葉友」の動画

Wikipedia

外部リンク
  • 稲葉友 OFFICIAL BLOG
  • 稲葉友 Twitter
  • 稲葉友 instagram

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる