「稲森いずみ」とは?

関連ニュース

中川翔子の描いた漫画が「コロコロアニキ」に掲載、人生を描く - 12月16日(土)13:41 

タレントの中川翔子がコミック誌「コロコロアニキ」で漫画を描いたことをアメブロで明かしている。今回中川が描いたのは、自分とポケモンの思い出で、自分自身の人生を描いたもの。 「コロコロアニキ、ゲットだぜ!わー、描いた漫画が印刷されて雑誌に載るの嬉しいなぁ!ポケモンと、わたしの人生を漫画にしたよいっぱい心にきらめく大切な気持ちたち。おじいちゃんのことも描きました。絶対読んでね!」 こう述べて漫画の見開きを紹介している。コロコロアニキは「小学生お断り!コロコロ卒業生に贈る 大人のコロコロ」とのキャッチフレーズがついており、「コロコロコミック」のアニキ版という形になっている。現在2018年冬号が発売中。 今回中川が描いたのは『ポケモンが夢・世界・未来を教えてくれた』という作品だ。元々中川のイラストの才能は広く知られていたが、今回こうしてコロコロアニキに自作の漫画が掲載されたことには感慨深げだ。 中川は自分の手にコロコロアニキが届く前はツイッターで「コロコロアニキに描いた漫画 ドキドキ、どうなったかな トーン貼ったのちゃんと印刷に乗ったかな?」と書いており、仕上がりが不安だったようだが、無事掲載に至った。 コロコロアニキの今号は、ポケモン関連の記事やイラスト、漫画が満載となっている。 【関連記事】 ・「漫画をかきました」(中川翔子オフィシャルブログ) ・ゲレーロの巨人入団、江戸む...more
カテゴリー:

呆然「刑事ゆがみ」最終話。オダギリジョーのパブリックイメージそのものがトリックだった、やられた! - 12月15日(金)12:00 

フジテレビ系「刑事ゆがみ」(木曜22時〜)最終話。オダギリジョーは、狂人、異常者、天才など、凡人には計り知れない世界を生きる役が良く似合う。オダギリジョーを使った印象操作そんなオダギリジョー演じる横島不二実は、全身真っ黒の服を着て、何話も前から意味深な登場の仕方ばかり。しかも、死んだはずだとか、カリスマ小説家だとか、自身の小説「ロイコ」に似た殺人事件「ロイコ事件」の犯人だとか。見ているこっちからしたら、横島は狂人だと想像せざる負えない。最終話の冒頭、今までほぼセリフの無かった横島が、フォークリフトをサンタクロースの格好で乗り回し、高笑いを浮かべながら海にマネキンを投げ入れる。そして、マネキンをヒズミ(山本美月)と勘違いして海に飛び込んだ弓神(浅野忠信)におしっこをかけてさらに高笑い。もう絵に描いたような狂人だ。しかし、物語が進むに連れ、とんでもない事実が発覚する。横島は、「ロイコ事件」の犯人ではなかったのだ。それどころか、小説もゴーストライターなしではまともにかけない似非カリスマだったのだ。横島がやったことと言えば、ゴーストライターの河合武(渋川清彦)の才能に嫉妬し、その奥さんの伊代(酒井美紀)を襲ったことくらい。あとは、弓神の指示通りに動いただけだった。横島はただの小物だったのだ。小物がプライドをこじらせて、突飛な行動を取ってしまっただけだった。オダギリジョーが悪のカリスマっぽい...more
カテゴリー:

今夜最終回「刑事ゆがみ」解決してない謎を洗い出してみた。洗脳の張本人はオダギリジョーじゃないのかも - 12月14日(木)09:45 

フジテレビ系「刑事ゆがみ」(木曜22時~)第9話。最終回前ということで、いつもの一話完結ではなく、二話完結のお話。当然、謎は最終回へと残しまくったわけなのだが、その風呂敷の大きさにビックリした。ロイコ事件今回の事件は、ロイコ事件とのつながりが深そう。なので、ひとまずロイコ事件についてまとめておく。ロイコとは、“ロイコクロリディウム”の略で、脳まで支配する寄生虫のこと。小説「ロイコ」は、主人公は殺人鬼に寄生されて心を操られ、殺人を起こしてしまうストーリーだった。これにそっくりな事件が起きてしまう。7年前にある夫婦が殺害され、12歳の一人娘のヒズミ(山本美月)だけが生き残った。これがロイコ事件だ。この事件の犯人は、小説の著者・横島不二実と警察は断定した。警察は横島を追い詰めたが、逮捕目前で焼身自殺をされてしまい、被疑者死亡として事件は終わってしまう。小説「ロイコ」とロイコ事件、どこがどう似ているのかは、いまのところハッキリしていない。今回の事件今回の9話の事件の内容。資産家の薮田恒男(渡辺哲)が自宅で亡くなっているところを家政婦(二階堂ふみ)が発見。「ロイコ」の作者・横島不二実の未完小説「聖なる夜空にサンタが舞う」の事件と酷似していたことから、羽生(神木隆之介)と菅能(稲森いずみ)は、失踪した薮田の1人息子が犯人だと推測する。一方の弓神(浅野忠信)は、なぜか羽生を事件の真相から遠ざける...more
カテゴリー:

稲森いずみニコニコ、浅野忠信と初2ショット - 12月11日(月)13:00 

女優の稲森いずみ(45歳)が12月9日、公式ブログを更新し、連続ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)で共演中の俳優・浅野忠信(44歳)との2ショットを初公開した。
カテゴリー:

「刑事ゆがみ」8話。浅野忠信「ヤッホイ見てるかー?」に込められた2つの意味 - 12月07日(木)09:45 

フジテレビ系「刑事ゆがみ」(木曜22時~)の第8話。おそらく、一話完結としては最後の回。事件の概要客とキャバクラ嬢として久しぶりに再会した弓神と猿渡(市川由衣)。犯罪から足を洗った元泥棒の猿渡は、児童養護施設で暮らす息子の実(吉沢太陽)と一緒に暮らすことを夢みていた。しかし、その数日後、猿渡は死体で発見される。手には大金が握りしめられており、元泥棒だった猿渡は、銀行を定年退職した独居老人・沼田徹(小林隆)のマンションに盗みに入って転落したと判断された。納得の行かない弓神は、独自に捜査を行うも、別件の振り込め詐欺事件に駆り出されてしまう。しかし、その詐欺事件に猿渡が関与していたことが発覚する。弓神らしくない言葉いつもは羽生(神木隆之介)、前回は菅能ちゃん(稲森いずみ)、そして今回初めて弓神が事件に私情を挟んだ。「眼を覚ますのはお前だろ。猿渡が窃盗の前科持ちじゃなかったらどうなんだよ。ただの母親だったらこんなに簡単に決めつけないでもっとまともに捜査しているだろうよ」羽生に捜査を辞めるよう言われた時の弓神の言葉だ。普段ちゃらんぽらんな弓神が熱くなって羽生を説き伏せる姿は胸にくるものがある。これで羽生は考えを改め、猿渡が転落死した事件に本腰を入れる。ちゃらんぽらん→熱くなる。この図式なんだからもちろん良い。良いに決まっている。「ヤンキーが犬可愛がっていると優しい人に見えるよね」「映画でのジ...more
カテゴリー:

稲森いずみ、ブログ終了を報告「私の励みや力になっていました」 - 12月15日(金)17:57 

女優の稲森いずみが15日、アメブロを更新し、この日をもってブログを終了することを報告した。 稲森は14日に放送終了したフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』に出演。同作は、犯罪者の心を読める天才偏屈刑事・弓神適当(浅野忠信)が、上昇志向と正義感が強い腹黒若手刑事・羽生虎夫(神木隆之介)とバディを組み、事件を解決していく刑事ドラマ。稲森は強行犯係係長の菅能理香を演じていた。 稲森は「素晴らしいキャスト、スタッフの皆さんと一緒にこの作品に携わることができて幸せでした」とドラマへの思いを語った。「そして、ブログも今日をもって終了です」と切り出すと、「改めてこの日を迎えてみると、やっぱり寂しいですね 約3ヶ月間マイペースに書かせて頂きましたが、読んで下さった皆さん、本当にありがございました皆さんからのコメントは全部読ませて頂いていました。皆さんとのやりとりが嬉しくて楽しくて本当に私の励みや力になっていました」とファンへ感謝の気持ちをつづった。 続けて「またどこかでこういう場を設けられたら嬉しいな…」と名残惜しそうなコメント。「刑事ゆがみ、そして稲森いずみブログ、共にお世話になりました!」と、改めて感謝の言葉でブログを締めくくった。 【関連記事】 ・「ありがとうございました。」(稲森いずみオフィシャルブログ) ・稲森いずみ『ロンバケ』から21年ぶり りょうと共演「もうそんなに経つ…!?...more
カテゴリー:

浅野忠信&神木隆之介、最強バディからコメント到着 - 12月14日(木)23:20 

ドラマ「刑事ゆがみ」のブルーレイ&DVDが発売決定した。 今秋放送された「刑事ゆがみ」は、井浦秀夫による同名の人気マンガを、民放連続ドラマ初主演となる浅野忠信と初の刑事役に挑んだ神木隆之介という二人を主演に迎えて実写ドラマ化した刑事ドラマ。 違法捜査もいとわず事件を解決する、なんでもありの適当刑事・弓神適当(浅野)と、成績優秀で強い正義感はあるが出世欲も強い後輩刑事・羽生虎夫(神木)の、一見噛み合わなさそうな”凸凹バディ”。この二人が現代社会が抱える問題が複雑に絡み合った事件を解決まで導くさまや、事件に隠された様々な感情が交錯する人間ドラマの奥深さが、放送のたびに大きな反響を呼んだ。 二人の脇を固める稲森いずみ、山本美月らの豪華俳優陣、そして毎回登場する幅広いジャンルの豪華ゲストも注目を集め、「最強のバディドラマ」と称賛されつつも最終回を迎えた。 その興奮も冷めやらぬ中、「刑事ゆがみ」がブルーレイとDVDとで2018年3月28日(水)に発売されることが決定した。 ブルーレイ&DVD発売に際して、最強バディの二人からのコメントも到着した。 浅野は「DVDとブル~レイが出る?! みんな物好きだねぇ~ 俺に見所を聞くより菅能ちゃんに聞いた方が早いよ! 羽生は出世のことしか考えてないし多々木さんと町尾は菅能ちゃんの手下だし、ただ俺を見てたら飽きないと思うよ! 撮影中はみんなニコニ...more
カテゴリー:

「刑事ゆがみ」最終回直前!SNS発オフショットを一挙振り返り! - 12月14日(木)06:45 

浅野忠信主演のドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)が、12月14日(木)の放送でついに最終回を迎える。 【写真を見る】全40枚!浅野忠信&神木隆之介の顔交換ショットや、斎藤工・中川大志・新田真剣佑らゲスト陣とのオフショットを全部見せ。初公開のお蔵出しショットも!/(C)フジテレビ クセのある魅力的なキャラクターや、緻密に練られたストーリー展開、さらに、他局のドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日系)のネタをセリフに取り入れるなどの遊び心で、視聴者の心をつかんできた今作。さらには、公式TwitterやInstagramで見られる、浅野や神木隆之介らキャスト陣のサービス精神あふれる姿も多くの注目を集めてきた。 ザテレビジョンでは、最終回の放送を前に、公式SNSにアップされた画像や、未公開のお蔵出し画像を一挙公開!また、公式SNSを担当するソーシャルメディアプランナー・春日美咲氏に、撮影時のエピソードを語ってもらった。 主演の浅野は、SNSで“面白く”見せることに積極的だそうで「浅野さんは『面白いことはどんどんやっていこう!』と言ってくださるので、私が『こういうのどうですか?』と無茶苦茶な提案をしても、NOと言われたことはありませんでした。むしろカメラを向けると、さらに面白くアレンジしてくださるので、撮ってる時は笑いをこらえるのに必死でした(笑)。一番最初に撮った動画では『台本を持った写真を撮...more
カテゴリー:

稲森いずみ、浅野忠信との2ショット公開「手のかかる部下でした(笑)」 - 12月11日(月)12:10 

女優の稲森いずみ(45)が9日、自身のブログを更新。フジテレビ系ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜22:00~)で共演している俳優の浅野忠信(44)との2ショットを初公開し、反響を呼んでいる。
カテゴリー:

浅野忠信・稲森いずみら“変装”集合写真 - 12月03日(日)14:10 

俳優の浅野忠信(44歳)と神木隆之介(24歳)が凸凹刑事コンビを演じる連続ドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ系)に出演する女優の稲森いずみ(45歳)が12月2日、公式ブログを更新。第8話(11月30日放送)でうきよ署・強行犯係メンバーが変装した時の撮影オフショットを公開した。
カテゴリー:

もっと見る

「稲森いずみ」の画像

もっと見る

「稲森いずみ」の動画

Wikipedia

稲森 いずみ(いなもり いずみ、1972年3月19日 - )は、日本の女優。本名、稲森 泉(読み同じ)。鹿児島県出身。バーニングプロダクション所属。身長169cm。スリーサイズは、B84 W58 H87。靴のサイズは25cm。

経歴

1972年(昭和47年)、鹿児島県日置郡伊集院町(現在の日置市)生まれ。鹿児島市南林寺町育ち。鹿児島市立天保山中学校を経て、鹿児島高等学校卒業。

1990年(平成2年)3月、日本テレビ系...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる