「種目別」とは?

関連ニュース

男子400障害 大林(近大=丸亀城西高出)制す 女子砲丸は山本(大体大=観音寺中央高出) 関西学生種目別陸上最終日 - 10月21日(土)09:21 

陸上の関西学生種目別選手権最終日は20日、大阪府のヤンマーフィールド長居であり、男子400メートル障害は大林督享(近大=丸亀城西高出)が50秒45、女子砲丸投げは山本遥(大体大=観音寺中央高出)が14…
カテゴリー:

白井、村上らに報奨金=日本体操協会 - 10月13日(金)20:33 

 日本体操協会は13日、東京都内で常務理事会を開き、体操の世界選手権(カナダ・モントリオール)男子個人総合で3位に入り、種目別のゆかと跳馬で優勝した白井健三に報奨金として170万円、女子のゆかを制した村上茉愛(ともに日体大)に100万円を贈ることを決めた。 報奨金規定では金メダルが50万円、銅は20万円となっているが、2人とも50万円が上積みされた。村上は女子で63年ぶりの金メダルを獲得したことが評価された。 今夏の新体操世界選手権の団体総合と団体種目別で銀1、銅2を獲得した杉本早裕吏(みなみク)らにもメダルに応じた金額に20万円を加えた報奨金を贈る。 [時事通信社]
カテゴリー:

「ゴムまり娘と呼んで」 体操・村上、子役で培った度胸 - 10月11日(水)22:46 

 「ゴムまり娘(むすめ)」って呼んで――。カナダ・モントリオールであった体操の世界選手権女子種目別ゆかで金メダルを取った村上茉愛(まい)(日体大)が11日帰国し、東京都内で開かれた記者会見で、そうアピ…
カテゴリー:

【体操】H難度のシリバスで金メダル決めた村上茉愛 小学6年以来の得意技生きる 世界選手権 - 10月11日(水)10:28  mnewsplus

https://www.j-cast.com/tv/2017/10/10310702.html カナダで開かれている体操の世界選手権で昨日9日(2017年10月)、日体大3年の村上茉愛選手(21)が、種目別床運動で金メダルを獲った。 日本人女子選手の世界選手権での金メダルは、池田敬子選手以来63年ぶり。床では初めての快挙だ。   この大会、村上選手は個人総合では4位とメダルを逃していたが、この日行われた床の決勝では、H難度の「シリバス」を完璧に決め、演技中に笑顔すら見せる余裕で見事優勝した。   「シリバス」は、「後方抱え込み2回宙返り2回ひねり」。 世...
»続きを読む
カテゴリー:

白井、2冠に満足=棄権の内村「前より強くなる」-体操 - 10月10日(火)18:37 

 モントリオールで行われた体操の世界選手権に出場した日本男子代表が10日に帰国した。種目別のゆかと跳馬で2冠に輝いた白井健三(日体大)は成田空港での記者会見で、「あれだけの緊張感の中でも、自信さえ持っておけばしっかりした演技ができると感じた。内容に満足している」と喜びを語った。 白井は初挑戦の個人総合でも銅メダルを獲得。予選で負傷棄権したエースの内村航平(リンガーハット)のゼッケンをお守り代わりにして臨み、「精神的な支えになった。演技で航平さんに恩返しするつもりだったので、結果を残せて良かった」と振り返った。 内村は「最後まで演技したかった。どこにもぶつけようのないモヤモヤがあった」と無念な思いを明かした。「6種目やってこそ体操という気持ちは変わっていない」と7連覇を逃した個人総合への強い思いを口にし、「体操を極めるためにもう一度考え直し、前よりも強くなって戻ってきたい」と復活を誓った。 [時事通信社]
カテゴリー:

村上茉愛 63年ぶり金メダル支えた母「殺人的な子育てでした」 - 10月18日(水)06:00 

「女子個人総合では予選トップで通過したのに、決勝では平均台で落下して4位……。信じられないことがあるんですよね。五輪に出場の夢は昨年のリオ五輪で果たせてはいたんですが、今度『世界一』にしたいと思ったら、そう簡単にはいかない……」 そう語るのは、10月初旬、カナダのモントリオールで開かれた体操・世界選手権に出場した村上茉愛選手(21)の母・英子さん(48)だ。その予想外の“落下”を間近で見つめていた母は、あえてこう叱咤した。 「おそらく“安全運転”をしたんでしょう。守りの試合です。攻めないと、世界一なんて取れません。試合後に少しだけそんな話をして。茉愛もわかったと思うんですが」 そして10月8日の日世界選手権最終日、村上選手は種目別の床で完璧な演技を見せ14.233点をマーク、同種目で日本勢初の金メダルに輝いた。日本人女子体操では63年ぶりの快挙だった。 「ひとつ難しい技を入れました。あのとき本人も種目別で“床を取る”と――。人生はずっと勉強だと思います。世界一と言っても来年にはまた別の世界大会がある。3年後には東京五輪がある。一度世界一になったらそれでいいとは誰も言いません。必ずもう一度となりますから」 英子さんは自慢の娘の“偉業&r...more
カテゴリー:

【世界体操】金メダリスト「白井健三」「村上茉愛」、小学生から交際も、今は別れています。間違いありません。 - 10月12日(木)14:00  mnewsplus

 日本社会は、専門性より総合力を重んじる傾向がある。入学試験がその最たるものだろう。  体操競技でも、種目別より個人総合が尊ばれるという。でも、同じ一個のメダルだ。もっと種目別が賞賛されてもいいのではないか。  世界体操選手権がカナダで開催され、白井健三(21)が種目別のゆかを連覇、更に跳馬でも優勝を果たした。  一方、女子は村上茉愛(まい)(21)が同じく種目別のゆかで優勝。世界体操での金は日本人女子としては63年ぶり、ゆかは初の快挙である。  揃って金メダルを獲得した二人は日体大3年の同級生だ...
»続きを読む
カテゴリー:

村上「強さアピールできた」=帰国会見、金メダルに感慨-体操 - 10月11日(水)20:16 

 カナダのモントリオールで開催された体操の世界選手権女子種目別のゆかで金メダルを獲得した村上茉愛(日体大)が11日、帰国した。東京都内で記者会見し、「日本女子が強くなったことをアピールできた」と喜びを語った。 日本女子で63年ぶり、ゆかでは初の金メダル。成田空港では大勢のファンに祝福され、「早く日本に帰りたかった。メダルを取ると、こんなに違うものかと実感した」と感慨に浸った。 個人総合では予選を1位で通過しながら、決勝は平均台でミスが出て4位。「重圧の中でうまく演技ができなかったのが自分の弱さ」と悔しさが残っている様子だった。 3年後の東京五輪では、エースとして活躍が期待される。「一番練習しないといけないのは平均台。弱いところを強化すればメダルは取れる。『最強の村上』と言われるように練習したい」と意気込んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

体操ニッポンが凱旋、新エース・白井健三選手に内村選手も太鼓判 - 10月10日(火)19:43 

 体操の世界選手権で、得意の種目別跳馬など、金2つを含む3つのメダルを獲得した白井健三選手が帰国。集まった多くのファンに、大きな拍手で迎えられました。
カテゴリー:

体操世界選手権 白井・村上が歴史的快挙! 10/9 14:07更新 - 10月09日(月)14:07 

体操の世界選手権で9日、白井健三選手が男子種目別跳馬で日本勢39年ぶり、史上5人目の金メダルを獲得。また、村上茉愛選手が女子種目別ゆかで日本史上初の金メダルを獲得した。
カテゴリー:

もっと見る

「種目別」の画像

もっと見る

「種目別」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる