「種無しスイカ」とは?

関連ニュース

秋の味覚「栗」は果物という衝撃の事実。それ以上に驚きの真実も - 09月14日(木)20:00 

前回掲載の記事「秋刀魚くちばし、梨は色。美味しい『秋の味覚』の見分け方とは」では、美味しい秋刀魚(さんま)と梨を見抜く方法を伝えてくれた、無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』著者の須田將昭さん。今回はもう一つの秋の味覚、栗の知る人ぞ知る「真実」を記しています。 味覚の秋 栗の巻 栗はその実のなり方が不思議な果物です。 果物? そうです。栗は果物です。農林水産省が作物を分類する時に、樹木になるのを果物としているので、栗は果物っぽくないように思いますが果物です。イチゴなどは逆に草花ですから、野菜に分類されます(これまたびっくり?)。 閑話休題。栗は秋に実が成熟するとイガが自然に割れて、中から堅い殻に覆われた果実が現れます。 果実? 皮じゃないの? そうですね。堅い方を鬼皮、その下の薄い方を渋皮と呼んでいますよね。でも、実はその「皮」だと思っていたところが「果実」なんです。 じゃああの食べている「実」はなんなの? というと、あれは「種子」です。 なんともややこしいのですが、 堅い皮・薄い皮 → 果実 食べている実  → 種子 ということで、「秋刀魚くちばし、梨は色。美味しい『秋の味覚』の見分け方とは」でとりあげた梨とはえらい違いですね。梨は果実を食べて種子を捨てますが、栗は果実を捨てて種子を食べます。 じゃあ皮は? そう。あのイガが皮だったのです。面白いですね。 さて、栗は、いわゆる...more
カテゴリー:

「種無しスイカ」の画像

もっと見る

「種無しスイカ」の動画

Wikipedia

  • 転送 種なしスイカ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる