「税制改正」とは?

関連ニュース

1000万円超えのソフトバンク、携帯大手3社の平均年収を比較(IT企業の給与は上がったのか) - 12月18日(月)05:00 

 政府・与党が税制改正で目指す、持続的な賃上げ。IT企業に勤務する従業員の所得の実態は、どのようなものなのか。携帯大手3社、KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクの給与はどの程度なのかを見ていく。3社の提出会社が公開している有価証券報告書のデータを基に分析した。
カテゴリー:

たばこ 1箱500円時代に 20年前の倍、愛煙家に痛手 - 12月17日(日)17:46  news

2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。 増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス(旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。 250円だった00年前後の2倍で、愛煙家には痛手となりそうだ。 与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、21年10月までに計3円増税する。 メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、今回のたばこ増税分は計60円にな...
»続きを読む
カテゴリー:

【たばこ】増税で一箱500円時代に。20年前の倍、愛煙家に痛手 - 12月17日(日)16:23  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000034-jij-pol 2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。 増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス (旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。250円だった00年前後の2倍で、 愛煙家には痛手となりそうだ。 与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、 21年10月までに計3円増税する。メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、 今回...
»続きを読む
カテゴリー:

小池百合子知事「説明もなく制度の趣旨がゆがめられた」 地方消費税の清算基準見直しに改めて反発 - 12月16日(土)13:35 

 自民・公明両党が決定した平成30年度与党税制改正大綱で地方消費税を都道府県が分け合う清算基準を見直し、都が約1千億円の減収になる見込みとなったことを受けて、小池百合子知事は15日の定例会見で、「十分な説明も、明確な根拠もなく制度の趣旨がゆがめられた。その結果、都民生活を脅かされる不合理な見直しが強行された」と改めて批判した。小池氏はこれまでも、与党方針に反発し、国会議員に働きかけをしてきた。
カテゴリー:

与党税制大綱の詳報 - 12月16日(土)05:00 

 自民、公明両党は14日に2018年度の与党税制改正大綱を決定した。大綱は次の通り。
カテゴリー:

【政治】増税で1箱500円時代に=20年前の倍、愛煙家に痛手―たばこ - 12月17日(日)19:53  bizplus

2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。  増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス(旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。250円だった00年前後の2倍で、愛煙家には痛手となりそうだ。  与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、21年10月までに計3円増税する。メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、今回のたばこ増税分は計60円になる。  JTとフィリップモリスジャパン(東...
»続きを読む
カテゴリー:

【そういえば180円とか250円くらいだったよな】増税で1箱500円時代に・・20年前の倍で愛煙家に大打撃へ - 12月17日(日)16:45  news

2018年度税制改正大綱で決まったたばこ税増税を受け、紙巻きたばこは値上がりする見通しだ。  増税分が全て価格に転嫁されると、日本たばこ産業(JT)の代表的な銘柄であるメビウス(旧マイルドセブン)は、21年10月に1箱500円となる。250円だった00年前後の2倍で、愛煙家には痛手となりそうだ。  与党が先にまとめた税制改正大綱では、18年10月にたばこ税を1本当たり1円引き上げ、21年10月までに計3円増税する。メビウスは現在、20本入り1箱が440円で、今回のたばこ増税分は計60円になる。  JTとフィリップモリスジャパン(...
»続きを読む
カテゴリー:

【増税】2024年度導入の「森林環境税」 「二重課税」か 愛知・長野・岩手などでは県民税として導入済み - 12月16日(土)16:07  newsplus

 自民、公明両党は14日、2018年度の与党税制改正大綱を決定した。2024年度導入される「森林環境税」について、県内の自治体や森林関係者から林業振興や国土保全効果に期待する声が上がった一方、新たな業務を担う市町村の人材不足や県が独自に設ける「いわての森林づくり県民税」との整合性などの課題も残る。  森林環境税は個人住民税に1人当たり年間千円を上乗せして徴収する。全額を自治体に配り、私有林の間伐などに充てる。  一方、県は06年度に「いわての森林づくり県民税」を創設。個人から年間千円を徴収し...
»続きを読む
カテゴリー:

亀井元金融担当相、所得税増税を厳しく批判 - 12月16日(土)12:12 

 亀井元金融担当大臣はTBSテレビ「時事放談」の収録で、来年度の税制改正に盛り込まれた、年収850万円を超える会社員への所得税増税について、「取りやすいところからとるのは間違いだ」と厳しく批判しました。
カテゴリー:

【税金】「東京狙い撃ち」止まらず=小池氏求心力低下も影響-地方消費税 - 12月15日(金)21:48  newsplus

地方消費税の配分方法見直しで、最も大きな影響を受けるのは東京都だ。減収額は年1000億円程度に上る見込み。自治体間の税収格差を埋めるため、財政に余裕がある都が財源を吸い上げられる形となる。2019年度税制改正では、地方法人課税でさらなる格差是正策が打ち出される方向で、「東京狙い撃ち」の流れは続きそうだ。  都の地方消費税収は約6000億円。今回の見直しに都財務局の担当者は「6分の1が取られるわけだから、衝撃は大きい」と肩を落とす。  小池百合子知事は「東京の活力をそぐことになりかねない」と記者...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「税制改正」の画像

もっと見る

「税制改正」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる