「移転問題」とは?

関連ニュース

豊洲問題「移転すべき」28%、「移転中止」を上回る 男女で賛否が逆に 共同通信世論調査 - 05月29日(月)15:06 

 東京都の小池百合子知事の判断が注目される豊洲市場への移転問題では、共同通信社が実施した電話世論調査で「移転すべきだ」との意見が28%に上り、「移転を中止し、築地市場を再整備するべきだ」との回答を7ポイント上回った。ただ、男性は移転賛成派が多く、女性は逆に中止派が多数だった。
カテゴリー:

都議選:豊洲市場「移転すべきだ」28% - 05月29日(月)06:00 

毎日新聞の世論調査 「築地を再整備」21%を上回る  東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)を控え、毎日新聞が27、28両日に実施した電話世論調査で、豊洲市場(江東区)の移転問題については、「移転すべきだ」が28%で、「移転を中止し築地市場を再整備すべきだ」の21%を上回った。【樋岡徹也、関谷俊介】
カテゴリー:

市場問題PT委員が都議選への出馬表明 - 05月27日(土)23:23 

 豊洲市場の移転問題を検証する東京都の市場問題プロジェクトチームの森山高至委員が、都議選に無所属で出馬する意向を表明しました。
カテゴリー:

「築地」で有害物質基準超検出 混迷深まる市場移転問題 議会「比較検討の判断材料出そろった」 - 05月26日(金)15:05 

 築地市場の土壌から基準超えの有害物質が検出されたことで、移転問題の混迷が深まった。小池百合子知事は築地再整備案と豊洲移転案の双方を精査し移転の可否を判断する姿勢をみせるが、再整備案は基準超えの土壌汚染を織り込んでおらず、「前提が崩れたといえる」(都関係者)。一方で豊洲市場の土壌汚染対策に関する検証作業も移転反対派の反発で紛糾。築地、豊洲双方での「基準超え」に、議会側からは「比較検討の判断材料が出そろった」との声も出ている。
カテゴリー:

共産党・志位委員長 「都民ファーストの会は無責任」 - 05月26日(金)11:36 

都民ファーストの会の姿勢を「無責任だ」と批判した。 共産党の志位委員長は、「都議選の最大の争点である、築地市場の豊洲新市場への移転問題」、 「公約に一切語らないのは、政党として無責任だと」、「都民の皆さんに『白紙委任状をください』と言って、選挙をやるようなもの」などと述べた。 共産党の志位委員長は23日、東京都の小池知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が、 7月の東京都議会選挙の公約に、築地市場の移転への賛否を明記しなかったことを批判し、 「都民ファーストに入れる1票は、豊洲問題とい...
»続きを読む
カテゴリー:

小池都知事が大いに期待する「外環道」、反対住民のアンケートも署名も無視!? - 05月29日(月)08:52 

東京都議選が近づき、小池知事率いる「都民ファーストの会」がどれだけ勢力を伸ばせるのかが注目されている。ところが、都政に関してマスコミが取り上げる話題といえば、築地市場の豊洲移転問題や議員の動向ばかり。「都民ファースト」を掲げて当選した小池都知事に対する疑問の声が上がっている。 ◆外環道周辺住民が求めるアンケートも署名も無視!!  今年2月19日。東京都世田谷区で「東京外かく環状自動車道」(以下、外環道)の「シールドマシン発進式」があった。シールドマシンとはトンネルを建設するための巨大掘削機のことだ。式典会場の外には周辺住民が集結し、抗議のプラカードが上がった。対して、会場内では小池知事が「外環道の整備事業は、その中心となる取り組みで、大いに期待をしています」と挨拶した。  周辺で都市農業を営む池田あすえさんは「私たちの反対の声が小池さんには届いているのかはわかりません」と語る。  昨年、外環道計画に異を唱える市民団体「外環ネット」が、外環道についてのアンケートを都知事選の立候補者に送ったところ、小池候補(当時)は無回答。邑上守正武蔵野市長から「住民の合意が得られていない。現地を見てほしい」と要望されても、市民団体が外環道計画の中止を求める10万人署名活動を展開していても、小池知事が現地視察をして地域住民と話し合う予定はない。  外環道とは、国が’66年に計画した千葉県、埼...more
カテゴリー:

【都議選】築地再生派の市場問題PTメンバーが都議選出馬へ - 05月28日(日)08:48 

築地再生派の市場問題PTメンバーが都議選出馬へ 2017年5月27日5時8分 http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1830221.html 豊洲市場移転問題を話し合う東京都の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」のメンバーで建築エコノミストの森山高至氏(51)が、都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に無所属で出馬することが26日、関係者への取材で分かった。  選挙区は築地市場が立地する中央区。今日27日、都内で会見し、正式表明する。  市場PTは小池百合子知事の指示で昨年9月に設置。森山氏は新国...
»続きを読む
カテゴリー:

「小池知事も関心を持ってほしい」調布駅前整備のための樹木伐採を反対する住民の声 - 05月27日(土)15:55 

東京都議選が近づき、小池百合子知事率いる「都民ファーストの会」がどれだけ勢力を伸ばせるのかが注目されている。ところが、都政に関してマスコミが取り上げる話題といえば、築地市場の豊洲移転問題や議員の動向ばかり。「都民ファースト」を掲げて当選した小池都知事に対する疑問の声が上がっている。 ◆駅前整備のために99本の樹木を住民に伝えずに伐採する!?  調布駅の南口広場に交番をつくるため、7本の樹木(シラカシなど)が突然切られたのは昨年3月3日夜。市民への周知は駅前広場の掲示板だけだったので、ほとんど誰も気づかなかった。  これは序の口だった。調布市は、その前月の2月、駅前のバスロータリー拡張と地下駐輪場(1900台収容)など駅前広場の建設のため、広場の樹木99本すべてを伐採すると市議会議員に報告していた。  4月には舛添要一東京都知事(当時)が地下駐輪場の都市計画事業を認可する。総工費19億円のうち、14億円は国と東京都からの補助金で、一般市民がそれを知ったのは6月になってから。  完成目標は’18年。市で開催する’19年のラグビーワールドカップと、’20年東京五輪のサッカー競技に間に合わせたいためだ。  この計画を知り、駅前で樹木伐採反対の署名集めを始めた「調布駅前南口広場 樹木を守る会」の相馬友子さんはこう語る。 「問題は『木が伐採される』という説明がなく、『駅前広場の地...more
カテゴリー:

豊洲移転反対で築地視察=共産委員長 - 05月26日(金)14:49 

共産党の志位和夫委員長は26日、移転問題の渦中にある東京都の築地市場を視察した。市場業者とも意見交換し、「よくできた市場だ。再整備すれば未来に残すことができる」と述べ、豊洲市場への移転反対を訴えた。
カテゴリー:

商店街を破壊する道路計画、ゴリ押しで都が進める本当の理由は「超高層マンション建設」 - 05月25日(木)08:52 

東京都議選が近づき、小池百合子知事率いる「都民ファーストの会」がどれだけ勢力を伸ばせるのかが注目されている。ところが、都政に関してマスコミが取り上げる話題といえば、築地市場の豊洲移転問題や議員の動向ばかり。「都民ファースト」を掲げて当選した小池都知事に対する疑問の声が上がっている。 ◆70年前の道路計画が復活! 下町の商店街を破壊する  今でも下町の薫りが充満する十条銀座商店街(東京都北区)。脇道も入れると総延長約800mに約200の店がひしめき合っている。この商店街とわずか20m離れて平行に走る「補助73号線」(予算額約140億円)の道路計画があることを商店街の人たちが知ったのは4年前。それが70年以上も前の終戦直後に策定された復興道路計画で、なぜか東京オリンピック開催の’20年までの完成を目指しているという。商店主の一人は声を荒らげる。 「冗談じゃない。幅20mもある大きな道路ができるっていうんだから。そんな道ができたらお客さんはもうここには来れないし、250軒も強制的に立ち退かされるんだ。絶対に反対だね」  実は、このような道路は都内に28か所もある。総距離は約25km、総事業費3500億円。東京都はこれらの道路を「特定整備路線」と定め、住宅密集地の延焼を防ぐ防災道路と位置づける。だが、北区の説明では「不燃化率が0.8%上がる」程度なのだという。  ところが小池知事...more
カテゴリー:

もっと見る

「移転問題」の画像

もっと見る

「移転問題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる