「秦基博」とは?

関連ニュース

大原櫻子の過剰スキンシップに城田優が警告「控えたほうが」 - 04月20日(金)15:03 

歌手の大原櫻子が、4月20日放送の『バズリズム02』(日本テレビ系、毎週金曜24:59~)にゲスト出演。MCのバカリズムとユニットを組んで、楽曲制作することがわかった。バカリズムが話題沸騰の人気アーティストとユニットを組み、楽曲を制作・披露する企画「バカリズムと」。第1弾では、秦基博とユニットを組んで「ハタリズム」を結成し、「“いくらだと思う?”って聞かれると緊張する」をリリース。さらに第2弾では、いきものがかり水野良樹と「ミズノリズム」を結成し、「白が人気」を発表した。第3弾となる大原とのコラボのきっかけは、共通の知り合いである水野のライブでの共演。「大原さんと一緒にやらせてもらえたらいいよね」というバカリズムの何気ない一言に端を発し、実現したという。まず議題にあがったのは、2人のユニット名。「長いんですよね、“櫻子”が」と大原が自身の名前に触れると、バカリズムは「“櫻”でもいいわけじゃないですか。なのにちゃんと“子”を置く感じ。なんかこだわりが……」と、“子”に着目。その後、“櫻子リズム”“バカラ子”“大原バカリ子”など様々なアイデアが飛び出し、議論は白熱する。また、普段は応援ソングやラブソングを歌うことが多いという大原。今回は、「身近に感じてもらえるような、くだらない曲」を歌いたいという。「“私サバサバしているんだよね”っていう人ほど女っぽい、そんな女性の歌を歌いたい」と語る...more
カテゴリー:

大原櫻子の過剰スキンシップに城田優が警告「控えたほうが」 - 04月20日(金)11:21 

歌手の大原櫻子が、4月20日放送の『バズリズム02』(日本テレビ系、毎週金曜24:59~)にゲスト出演。MCのバカリズムとユニットを組んで、楽曲制作することがわかった。バカリズムが話題沸騰の人気アーティストとユニットを組み、楽曲を制作・披露する企画「バカリズムと」。第1弾では、秦基博とユニットを組んで「ハタリズム」を結成し、「“いくらだと思う?”って聞かれると緊張する」をリリース。さらに第2弾では、いきものがかり水野良樹と「ミズノリズム」を結成し、「白が人気」を発表した。第3弾となる大原とのコラボのきっかけは、共通の知り合いである水野のライブでの共演。「大原さんと一緒にやらせてもらえたらいいよね」というバカリズムの何気ない一言に端を発し、実現したという。まず議題にあがったのは、2人のユニット名。「長いんですよね、“櫻子”が」と大原が自身の名前に触れると、バカリズムは「“櫻”でもいいわけじゃないですか。なのにちゃんと“子”を置く感じ。なんかこだわりが……」と、“子”に着目。その後、“櫻子リズム”“バカラ子”“大原バカリ子”など様々なアイデアが飛び出し、議論は白熱する。また、普段は応援ソングやラブソングを歌うことが多いという大原。今回は、「身近に感じてもらえるような、くだらない曲」を歌いたいという。「“私サバサバしているんだよね”っていう人ほど女っぽい、そんな女性の歌を歌いたい」と語る...more
カテゴリー:

大原櫻子、バカリズムとコラボ ユニット名は大原バカリ子!? - 04月20日(金)15:00 

 歌手で女優の大原櫻子が、20日放送の日本テレビ系音楽番組『バズリズム02』(毎週金曜 深0:59)にゲスト出演し、MCのバカリズムとユニットを組んで楽曲制作することが発表される。 【写真】男女問わずハグしちゃう…?大原櫻子のソロショット  応援ソングやラブソングを歌うことが多い大原は「身近に感じてもらえるような、くだらない曲」を希望。「『私サバサバしているんだよね』っていう人ほど女っぽい、そんな女性の歌を歌いたい」と語る大原に、バカリズムは「その女性目線の歌にしてみてもいいかも」とノリノリだ。  バカリズムが有名アーティストとコラボレーションし、楽曲を制作・披露する企画『バカリズムと』では、これまでに秦基博とのユニット「ハタリズム」、いきものがかり・水野良樹と「ミズノリズム」を結成してきた。今回は番組初の女性アーティストとのタッグ。水野のライブでの共演をきっかけに、「大原さんと一緒にやらせてもらえたらいいよね」とバカリズムが漏らした何気ない一言に端を発し、今回のコラボが実現した。  気になるユニット名に関しても2人で相談。大原が「長いんですよね、櫻子が」と悩むと、バカリズムは「『櫻』でもいいわけじゃないですか。なのにちゃんと『子』を置く感じ。なんかこだわりが。だから俺は、長くても『櫻子リズム』のほうがインパクトがありそうな気がする」と真剣に提案。大原が「『バカラ子』とか?...more
カテゴリー:

レキシ、まさかの観客ネタバレにツッコミ 江戸東京博物館再オープンをライブで祝う - 04月10日(火)18:34 

 ミュージシャン池田貴史のソロプロジェクト「レキシ」が7日、今月1日に再オープンしたばかりの東京・江戸東京博物館で行われたスペシャルイベント『再オープン記念WEEK「EDO→TOKYO VISION」江戸東京の歴史・文化とつながる一週間』に登場し、ミニライブを開催した。 【写真】レキシの軽妙なトーク&パフォーマンスで爆笑の渦に  おなじみのほら貝の音色が鳴り響き、登場したレキシは「江戸にちなんだ年貢の曲を歌いま~す」と告げると、「年貢 for you」を披露。間奏では「竹内涼真です」「竹原ピストルです」などとテキトーなトークを挟んで関心をひき、さらには“江戸・東京”にちなんで沢田研二の「TOKIO」、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」をアドリブで歌唱し、一般客も思わず足を止めていた。  レキシのライブは日本史に登場する人物や用語を題材にしているが「唯一の江戸時代の曲を歌ってしまったので、ここからは違う時代の曲でもいいですか?」と前置きし、2曲目の「SHIKIBU」へ。「江戸時代から平安時代の紫式部に思いをはせましょう!」と呼びかけ、ソウルフルなコーラスが江戸博に響き渡った。  曲作りで煮詰まったときには江戸博に来場するというレキシは「俺にとってはパワースポットみたいな場所」と言い、「レキシの活動は今日みたいな日のためにやってるようなもんなんですよ。何回来ても飽...more
カテゴリー:

「秦基博」の画像

もっと見る

「秦基博」の動画

Wikipedia

秦 基博(はた もとひろ、1980年10月11日 - )は、日本ミュージシャンオフィスオーガスタ所属。宮崎県日南市生まれ、神奈川県横浜市青葉区アーティストブック新しい歌内で、小学校時代の学歴を横浜市立つつじが丘小学校であると明かしているため、居住区は青葉区であると断定できる。育ち。身長178cm。血液型A型。3人兄弟の末っ子。既婚。通称「はた坊」。

来歴
  • 小学2年生の時、宮崎県日南市から神奈川県横浜市へ引っ越す。
  • 小学6年生の時、長兄が友人から3,000円で譲り受けたギターを初めて手にする。
  • 中学生時代から作曲を行い、高校生の頃から本格的に楽曲制作を行うようになる。

;1999年

  • 知人の伝で横浜のライブハウスF.A.D YOKOHAMAに出演するようになる。以降、横浜を中心に渋谷下北沢などで弾き語りでのライブ活動を展開する。

;2004年

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる