「科捜研」とは?

関連ニュース

『ホリデイラブ』中村倫也の“狂気”な発言に「ドS通り越してドMか」「神経質ドSメガネ最高!」 - 02月17日(土)09:04 

仲里依紗が、夫に浮気される=“サレ妻”役で登場するドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)。毎週、主人公・高森杏寿(仲)とその夫・純平(塚本高史)、そして純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)とその夫・渡(中村倫也)の“愛とモラルの攻防戦”が繰り広げられているが、2月16日の放送では、この4人が一堂に会する場面があり、波乱の展開にインターネット上でも盛り上がりを見せていた。前回の放送で、杏寿がイケメン経営者・黒井由伸(山田裕貴)の甘い誘いに我を忘れ、ホテルの一室へ行ってしまったが……。流れに流されそうになった杏寿だが、ベッドで黒井に肌を触れられた瞬間、夫・純平の顔が脳裏をよぎり、自制心を取り戻した。自分には浮気した純平を責める資格なんてない! そう痛感した杏寿は、ただただ純平に会いたい一心でホテルを後にした。その直後、黒井が何やら怪しげな行動を取り……。一方、杏寿は家から一度は追い出した純平に、家に戻ってほしいと頭を下げた。「やり直せるかな」という杏寿の言葉に、心を改めた純平は「絶対大丈夫」と応答。2人は壊れてしまった夫婦の絆をもう一度結び直そうと、ともに前を向いて歩きだした。しかし、2人の前途には想像をはるかに超える険しい道のりが待っていたのだ。そんな中、杏寿はある日、親友の春田龍馬(平岡祐太)から恐ろしい事実を告げられた。なんと、杏寿が会っていた黒井は偽物で...more
カテゴリー:

テレ東がまた大発見!日本に数台しかないレトロ自転車に春風亭昇太が大興奮 - 02月16日(金)15:46 

テレビ東京系にて、2月17日(土)18時30分より『オールドカーでぐるぐる 昇太のレトロを探そう』の第2弾が放送される。無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅には昭和のステレオやブラウン管テレビなどが並ぶ春風亭昇太がMCを務める同番組。今回は、昇太が自分のレトロコレクションを増やすことを目的に街へ出る。運転するのは、日本最初の大衆車として知られる「スバル360」。ゲストとして勝村政信、石野真子、高橋真麻が入れ替わりで車に乗り込むほか、ナレーターは、前回、初コラボで話題となった立川談春が務める。収録中には、現在、日本に数台しか残っていないのではないかと言われる激レア自転車「セキネ NEW VX GTO」を発見し、昇太が大興奮する一幕も。70~80万円でオークションに出されることもあるという、その「セキネ NEW VX GTO」は、昭和48年発売。バックライトがあったり、音が鳴ってウインカーが点滅したりするなど自動車を模倣した作りになっている。発売時の値段は56900円。昭和48年の大卒初任給が約6万円であり、少年たちにとって憧れの超高級車だったという。そんな大発見もあったロケを振り返り、昇太は「あの自転車を見た途端、あっという間に蘇る数々の思い出。レトロは、思い出含めてレトロなんだ」としみじみ。また、「スバル360」が途中で動かなくなるハプニングもあったと言い、「これ...more
カテゴリー:

『科捜研の女』“どもマリ”に急進展!?子どもの登場に「家族やん!」 - 02月16日(金)12:04 

沢口靖子主演の木曜ミステリー『科捜研の女』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)season17の第13話が、2月15日に放送。このシリーズでは、毎回主人公・榊マリコ(沢口)の“衝撃的なワンカット”シーンが登場し、注目を集めているが、今回の放送では、マリコと土門薫(内藤剛志)が子どもと3人で仲良く歩くシーンが登場。インターネット上では「子どもがいたなんて……」とざわついていた。この作品は、沢口演じる京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・マリコを中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿が描かれている。また、“最新の科学捜査テクニック”と“豊饒な人間ドラマ”が絡みあうハイクオリティーなミステリーとして、1999年のスタート時から根強い人気を誇っており、現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズだ。今回は、ファイナンス会社社長・稲葉和成(山本道俊)の刺殺体が発見されるという事件が発生。遺体の周辺には歩き回ったような足跡があり、マリコは遺体の足首からバラの花弁を発見する。その後の鑑定で靴と着衣からバラの花粉が検出され、靴底には花の細胞液が多量に付着していた。どうやらバラの花を踏みつけたために付着していたいたようだ。防犯カメラの映像から事件の直前、歩いている稲葉のすぐ後をバラの花束をカゴに入...more
カテゴリー:

船村徹さん一周忌法要 北島三郎、25分の長尺あいさつ行い「講演みたいになっちゃった」 - 02月15日(木)20:48 

 昨年2月に心不全のため死去した作曲家の船村徹(本名・福田博郎=ひろお)さんの一周忌法要が15日、都内のホテルで営まれた。北島三郎や鳥羽一郎ら350人が参列した。 船村徹さんが手がけた作品のレコードジャケット  祭壇は田舎の早春をイメージ。遺影の横には3メートル50センチの梅の生木があつらえられたほか、菜の花500本を中心に、チューリップ、フリージア、スイートピー、バラ、ラナンキュラス、ソリダスターの合計2000本が飾られた。遺影は2006年頃、栃木にある船村さんの仕事場・楽想館にて撮影されたものとなっている。  献杯のあいさつを行った北島は「あまりにシーンとしちゃうと申し訳ないような気がして。後ろでお師匠さんが怒っているんじゃないかな。1年経ったから楽しく思い出に触れながら、いろんなお話をしていただければ」としみじみと切り出したが、思い出話は尽きることはなく「お話を2時間ほどはしたい」とにやり。司会から「そこをなんとか」と依頼されると「2時間じゃなく1時間45分ぐらいにしようかな」と会場を沸かせた。その後は北海道から上京し、北島三郎として活動するに至った経緯などを軽妙なしゃべりし続けた北島は「私の講演みたいになっちゃった」と苦笑いする場面も。司会から「20分経過しました」と促されると、少し話したのちに「みなさんの口に入るものも、飲むものも飲めなくなる。よくぞ、聞いてください...more
カテゴリー:

ももクロ・佐々木彩夏、現代アートに衝撃「苦しみや葛藤が伝わってくる… - 02月15日(木)16:00 

百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人体制となった、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)の番組『Musee du ももクロ(ミュゼ・ドゥ・モモクロ)~アートの学びをデザインする~』(テレ朝動画、毎週木曜に新作を2本)の配信が、2月15日よりスタート。メンバーそれぞれが、絵画や建築、メディアアート、ファッション、彫刻など様々なジャンルのアートを学び、魅力を伝える同番組。第1回のMCは、メンバー内で最もアートへの造詣が深いと言われている佐々木が務める。普段から、プライベートで美術館を訪れることも多いという彼女は、この番組を経て、どのように変化するのか?第1回のテーマは「絵画」。ゲストとして佐々木と一緒に絵画関連施設をまわるのは、武蔵野美術大学大学院に在籍中の現役モデル、ベック。まずは、スーパーバイザーとして番組の監修を務める、片山正通氏(武蔵野美術大学教授)から届いた「片山流アートの楽しみ方」が語られているVTRを視聴。VTRのラストに収められていた「佐々木彩夏へのメッセージ」を噛み締めつつ、最初の訪問地である品川の「原美術館」へと向かう。「原美術館」前で、もうひとりの有識者ゲスト、美術ライターの橋本麻里氏と合流し、いよいよ館内へ。ここでは、現在の企画展「現代美術に魅せられて」が行われており、まず目に飛び込んできたのは、アメリカを代表する現代抽象表現主義の画家ジャクソン・ポ...more
カテゴリー:

マツコの“猫を飼うなら保護猫”発言に「もっと言ってほしい!」と賞賛の声 - 02月16日(金)23:55 

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系24:15~ ※一部地域で異なる)。2月15日の放送では、先日話題となった“皆既月食”を見るため、ホームセンターで防寒着や望遠鏡を買うことになった。まず、電動ドリルなどが並ぶ島へ足を運んだマツコ。「面白そう」と興味を持ちながら、「ヒロミさんが持っていそう(工具)なのがいっぱいある」と言いスタッフらを笑わせた。続いて防寒ジャケットのコーナーへ行き試着をするもサイズが合わずに諦めムードが漂うと、マツコは「2着買って両方繋げればいいんだ」というアイデアを思いついたようで、同じモデル2着をつなぎ合わせてみることに。「防寒だからね。見た目は問題じゃないから」と自らを奮い立たせるが、その姿に「(買うのを)やめる……」と諦めていた。引き続き、ウロウロと店内を歩いていると、猫用のエサをたくさんカゴに詰めている女性を発見する。女性は「ウチは6匹飼っているけど、(他に)保護猫もいるから」と説明。続けて「シューターがあってそこで保護しているんです」と話した。飼い主のいない猫は60~70匹いると言い、15人ほどのボランティアスタッフで育てているとのこと。マツコは「大変……」と絶句。女性は寄付やガレージセールなどでお金を工面していることを明かした。マツコは「猫を飼うなら、保護猫から飼お...more
カテゴリー:

テレ東がまた大発見!日本に数台しかないレトロ自転車に春風亭昇太が大興奮 - 02月16日(金)15:45 

テレビ東京系にて、2月17日(土)18時30分より『オールドカーでぐるぐる 昇太のレトロを探そう』の第2弾が放送される。無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅には昭和のステレオやブラウン管テレビなどが並ぶ春風亭昇太がMCを務める同番組。今回は、昇太が自分のレトロコレクションを増やすことを目的に街へ出る。運転するのは、日本最初の大衆車として知られる「スバル360」。ゲストとして勝村政信、石野真子、高橋真麻が入れ替わりで車に乗り込むほか、ナレーターは、前回、初コラボで話題となった立川談春が務める。収録中には、現在、日本に数台しか残っていないのではないかと言われる激レア自転車「セキネ NEW VX GTO」を発見し、昇太が大興奮する一幕も。70~80万円でオークションに出されることもあるという、その「セキネ NEW VX GTO」は、昭和48年発売。バックライトがあったり、音が鳴ってウインカーが点滅したりするなど自動車を模倣した作りになっている。発売時の値段は56900円。昭和48年の大卒初任給が約6万円であり、少年たちにとって憧れの超高級車だったという。そんな大発見もあったロケを振り返り、昇太は「あの自転車を見た途端、あっという間に蘇る数々の思い出。レトロは、思い出含めてレトロなんだ」としみじみ。また、「スバル360」が途中で動かなくなるハプニングもあったと言い、「これ...more
カテゴリー:

連続ドラマ週間視聴熱ベスト10を発表!「トドメの接吻」が不動のトップ3に迫る - 02月16日(金)07:00 

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。2月5日~2月11日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。 【画像を見る】前週と変わらない不動のトップ3「アンナチュラル」「99.9―」「FINAL CUT」に「トドメの接吻」が迫る! 1位を獲得したのは、2月9日に第5話が放送された「アンナチュラル」(TBS系)。ミコト(石原さとみ)が死体損壊罪に抵触してしまう展開と、中堂(井浦新)が見せたほほ笑み、そして闇を感じさせるラストが話題に。61,807ptという高ポイントを獲得し、先週に引き続き1位となった。対する視聴率では9.0%で7位にランクイン(視聴率は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。 2位には「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)がランクイン。深山(松本潤)らが少年犯罪事件の真相を追う中で、裁判所と検察が半ば結託し、冤罪を生むような状況が描かれたことに、視聴者からは「恐ろしい…」との感想が相次いだ。視聴率は17.0%で2位となった。 3位にランクインしたのは、2月6日に第5話を放送した「FINAL CUT」(フジテレビ系)。慶介(亀梨和也)がついに“ミスターメディア”こと百々瀬(藤木直人)と直接対決し、13分間に及ぶ対決シーンで亀梨が見せた涙な...more
カテゴリー:

『ドラゴンボール』ブルマ役の後任に声優の久川綾 - 02月15日(木)18:14 

 昨年11月16日に大動脈解離のため57歳で亡くなった声優・鶴ひろみさんが務めていた「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役の後任に声優・久川綾が担当することが15日、東映アニメーションの公式サイトで発表された。 【写真】鶴ひろみさんが演じた『ドラゴンボール超』のブルマ  「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です」の書き出しで「TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします」と報告。続けて「今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じて頂くこととなりました。今後とも宜しくお願いいたします」とした。 【関連記事】 俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演 (17年03月08日) 声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈解離 (17年11月17日) 胃がん公表から1年・・・黒木奈々アナ死去 32歳 (15年09月19日) 俳優・泉政行さんが死去 35歳 『仮面ライダー555』『科捜研の女』など出演 ■鶴ひろみさんのプロフィール 有名作品に多数出演
カテゴリー:

あの菅井秀憲が号泣した“奇跡の歌声”がSNSでも反響「これは泣く」「本当に天才!」 - 02月15日(木)11:15 

関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるオーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系)は、2月11日にチャンプ勝ち抜き戦『第5回歌唱チャンプ』を放送。前回は、見事歌唱チャンプに輝いた新潟の天才女子高生・琴音さん(16歳)が歴代最高得点で初防衛を果たした。琴音さんは、予選から勝ち上がってきた美声男子高校生・寺西大樹さんと手嶌葵の「明日への手紙」で対決。審査員の田中隼人に「女神が降りてきた」と大絶賛され、さらに厳しい評価を下す菅井秀憲が号泣する場面も……。そんな琴音さんが「明日への手紙」を歌う決勝戦の動画が、ノーカットバージョンで現在公式HPで公開されている。この動画は、2月13日に公開してから再生回数はあっという間に30万回を超えで、SNS等でも「これは泣くわ」「本当に天才!」など大きな反響を呼んでいる。 関連リンク 板野友美、マスク姿での工場ロケに「ざわちんかと…」視聴者困惑!? ドアのない生活…JKの“激レアさん”の体験に「正直笑えない…」「危険だろ」 『科捜研の女』マリコの“天然っぷり”に「可愛すぎか」「毎週ファンが増えていく」 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「科捜研」の画像

もっと見る

「科捜研」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 科学捜査研究所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる