「秋田魁新報」とは?

関連ニュース

佐々木希編集長の秋田ある記:きりたんぽ、本場の味のとりこ - 01月15日(月)09:28 

 秋田魁新報社「秋田の魅力発信」編集長の佐々木希さんが、本県の代表的な郷土料理・きりたんぽを取材した。 訪ねたのは、きりたんぽの「本場」大館市で農家女性らが運営する体験交流型直売所「陽気な母さんの店」…
カテゴリー:

スタジアム、知事が新設の意向 「J2昇格基準満たす」 - 01月10日(水)08:10 

 佐竹敬久秋田県知事は9日、サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となるスタジアムを新設する意向を明らかにした。秋田魁新報社の取材に佐竹知事は「最低でもJ2昇格の基準は満たす方向性で進め…
カテゴリー:

魁杯争奪県ミニバスケ開幕 初日は男子1、2回戦で熱戦 - 01月06日(土)19:14 

 魁杯争奪第46回県ミニバスケットボール交歓大会兼第40回県スポーツ少年団大会が6日、秋田市の県立体育館で開幕した。県バスケットボール協会と県、県体育協会、県スポーツ少年団、秋田魁新報社の主催。 県内…
カテゴリー:

佐竹知事、減給期間終了 大雨ゴルフ問題で処分 - 01月11日(木)08:24 

 昨年7月の記録的大雨の対応が問われた佐竹敬久秋田県知事の減給処分期間が10日で終わった。冬のボーナスを含め3カ月間の無給で、減給総額は507万円。佐竹知事は秋田魁新報社の取材に「災害復旧に向けて今後…
カテゴリー:

新年迎え胸躍り筆走る 県新春書初め席書大会 - 01月07日(日)21:04 

 第9回秋田県新春書初め席書大会が7日、秋田市の県立武道館で開かれた。幼児から一般まで計595人が参加し、新たな年を迎えた喜びを胸に筆を走らせた。県書道連盟、県総合公社、秋田魁新報社の主催。 参加者は…
カテゴリー:

【サッカー】BB秋田のスタジアム整備 佐竹・県知事 「秋田の経済界は口は出すが金を出すとは言わない」 社民党議員に対して答弁 - 12月20日(水)19:48  mnewsplus

 秋田県の佐竹敬久知事は19日の総括審査で、 サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地を想定したスタジアム整備を巡り 「秋田の経済界は口は出すが、金を出すとは一言も言わない。金を出すとなると、みんなあっちを向く」と述べた。  県と民間のどちらが主体となって整備を進めるべきかを尋ねた石川ひとみ氏(社民)に対する答弁。 ・以下ソースへ: 秋田魁新報社 12月20日 11時1分 掲載 http://www.sakigake.jp/news/article/20171220AK0014/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「秋田魁新報」の画像

もっと見る

「秋田魁新報」の動画

Wikipedia

秋田魁新報(あきたさきがけしんぽう)は秋田魁新報社の発行する秋田県の日刊新聞である。

概要

東北地方で最も長い歴史を持つ新聞である。後に首相となる犬養毅主筆を務めていた。一部ひらがな表記の「秋田さきがけ」としても知られている。発行部数(日本ABC協会調査)は239,599(2013年7月 - 12月平均)。秋田県を代表する報道・言論機関として地元の民間放送局である秋田放送秋田テレビエフエム秋田に出資しているほか、県内における文化・スポーツ等の大規模イベントに開催者として名を連ねるケースも多い。

他の新聞社同様に、Webで秋田県の最新ニュースを配信している。

イメージキャラクターの「ヨムトン」「ミール」「シルル」がおりこれらの名前は一般公募によって決定した。

秋田県内で競合するほかの地方紙は、大館・北秋田地域(大館市...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる