「秋田支社」とは?

関連ニュース

JR秋田新社屋完成、秋田市中通 関係者ら祝う - 03月25日(土)18:56 

 JR秋田支社の新社屋(秋田市中通)が完成し、25日に現地で落成式が行われた。同支社社員や施工業者ら関係者約50人が参加し、完成を祝った。新社屋は来月24日から本格的に稼働する。
in English
カテゴリー:

「明日はきっといい日になる」秋田駅メロディーに - 03月17日(金)12:13 

JR東日本秋田支社は、秋田新幹線「こまち」の開業20周年に合わせ、22日から秋田駅の発車メロディーを横手市出身のシンガー・ソングライター高橋優さん(33)の「明日はきっといい日になる」にする。 同日の
in English
カテゴリー:

秋田駅東口にアリーナ ハピネッツ練習拠点に JR計画 - 03月16日(木)21:37 

 JR秋田支社は16日、秋田駅周辺の再開発に向け、駅東口の駐車場一部に自社のバスケットボールチームや秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)の練習拠点などとなる「JR秋田ゲートアリーナ」(仮称)を新設すると…
in English
カテゴリー:

【鉄道】最後の583系、4月引退 「ラストラン記念入場券」限定発売へ JR東日本 - 02月21日(火)15:21 

JR東日本秋田支社に所属する最後の583系電車が、2017年4月8日の運転をもって引退します。 これにあわせ「『ありがとう583系』ラストラン記念入場券」が発売される予定です。 ラストランの発着駅で発売 JR東日本秋田支社は2017年2月17日(金)、同支社に所属する特急形寝台電車583系の引退にあわせ、 「『ありがとう583系』ラストラン記念入場券」を発売すると発表しました。 583系は1968(昭和43)年に登場。座席と寝台を兼ね備え、東北方面など多くの路線で昼夜問わず使用されました。 今回、最後まで残っていた583系の1編成(...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

未来へ加速(4)展望 周遊観光で誘客増へ - 03月21日(火)11:07 

 人口減少を背景に社会が縮小傾向をたどる中、本県が現状を打破するには交流人口を増やす取り組みが欠かせない。JR秋田支社の菊地正支社長は「『地域に生きる』という経営ビジョンを具体化していくためにも県内全…
in English
カテゴリー:

<秋田東>バスケコート2面の体育館建設 - 03月17日(金)06:05 

JR東日本秋田支社は16日、秋田駅東口に、小規模保育所や店舗も入る体育館「JR秋田ゲートアリーナ(仮称)」を建設すると発表した。バスケットボールコートを2面設け、秋田新幹線の車窓から練習風景が見える構
in English
カテゴリー:

【社会】観光ポスター「実際の景色と異なる」JRが修正要求/青森 - 03月14日(火)10:28 

 4月22日~5月7日に開かれる今年の弘前さくらまつりで、青森県弘前市が一般用のポスターとは別にJR用のポスターを作っていたことが13日、分かった。  桜並木と弘前城天守を合成したデザインについて、JRから「実際の景色と異なる」と修正を求められたことを受けた。  JR用のポスターは西堀と天守を分けたもので、別々の写真と分かるようにしている。JR東日本秋田支社は、「最初のポスターはあまりに観光客の期待をあおるような図案だったので修正をお願いした」と説明している。 一部抜粋でお送りしております...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【乗り物】「上野発の夜行列車」最後の583系 4月に引退 - 02月17日(金)21:52 

2017.2.17 19:56更新  JR東日本秋田支社は17日、かつて上野-青森駅間の夜行列車「はくつる」 などとして活躍した寝台列車「583系」が、4月8日の秋田-弘前駅間の ツアー運転で引退すると発表した。JR各社によると、国内で営業運転をしている 583系の最後の車両。583系は、東北方面では1968年から「はくつる」などで 運行され「上野発の夜行列車」として親しまれてきた。  引退するのは昭和45~47年ごろ製造されたクリーム色と紺色の6両編成で、 平成23年から秋田支社で臨時特急や団体用として...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「秋田支社」の画像

もっと見る

「秋田支社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる