「秋山竜次」とは?

関連ニュース

ロバート秋山一人十役、「孤独のグルメ」は瀬戸内出張! すべてのドラマファンに贈る年末SPドラマ4選 - 12月18日(月)12:28 

2017年も残りわずか。ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の大門未知子(米倉涼子)は生きるため手術室へ向かい、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合)のおとわ(柴咲コウ)は大往生を遂げた。大好きだったあのドラマももう最終回…と“ロス状態”に陥るドラマファンにお勧めしたいのが、年末SPドラマ。人気ドラマ「孤独のグルメ」の出張編やロバート秋山の“一人十役”、又吉直樹のドラマ脚本初挑戦など、注目作を「ザテレビジョン」がピックアップしてご紹介! 【写真を見る】藤原紀香が17歳年下イケメンと恋に落ちる!/©日本テレビ ■ 藤原紀香が17歳年下の青年と禁断の恋! 日本テレビ系では、2週連続でSBドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(1週目は12/21木夜11:59-0:54)を放送する。藤原紀香が17歳年下の青年との“時間の限られた恋”を描くラブミステリー。相手役には、‘17年ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)でも注目を集め、映画「リベンジgirl」(12月23日公開)でヒロイン・桐谷美玲の相手役を務めるなど人気急上昇中の劇団EXILE・鈴木伸之。 銅版画家の咲世子(藤原)は、行きつけのカフェでウエーターの素樹(鈴木)と出会う。かつて映像作家として活動していた素樹は、咲世子を主役にしたドキュメンタリーを撮りたいと提案。協力する咲世子だったが、1...more
カテゴリー:

Twitterで話題「暇な女子大生」を池田エライザで初ドラマ化!『圧倒的に布面積とデニールが足りないですね(笑)』 - 12月14日(木)05:00 

12月27日(水)深夜0時30分からテレビ朝日系で放送される「年の瀬変愛ドラマ 初夜『暇な女子大生』」の主人公を池田エライザが演じることが決定した。 【写真を見る】“エリート喰い”女子大生を熱演する池田が新境地を開拓!?/(C)テレビ朝日 同ドラマは、フォロワーが36万人超えで過激なツイートも話題騒然となっているTwitterのアカウント「暇な女子大生」、略して“暇女”をどこよりも早く映像化。謎の肉食系女子の生態に迫りつつ、現代の恋愛事情を描く衝撃的なエンターテイメントだ。 “暇女”は、マッチングアプリなどを使って出会ったさまざまな高学歴エリートとの情事を独自の視線と文体で赤裸々にツイートし、週刊誌で特集記事が組まれたり、オリジナルグッズも発売されるほどの人気ぶり。下品と評されることも少なくないが、高学歴エリートとしか枕を共にしないという一貫としたポリシーとバイタリティー、セックスを“優勝”と表現する 文章なども人気を呼び、男女問わず多くのファンを生み出している。 そんな“暇女”をモチーフに、新たな切り口を加えてオリジナルストーリーでドラマ化。なぜエリートにだけ興奮してしまうのか、学歴やステータスだけで男性を判断するのはアリなのか…など現代女性の恋愛実態を浮かび上がらせる衝撃作となる予感だ。 池田が演じるのは、高学歴エリートとの“優勝”(=セックス)を求め続ける主人公・三田まゆ。企...more
カテゴリー:

ロバート秋山単独初主演「やれたかも委員会」に朝比奈彩&本多力 - 12月12日(火)17:24 

ロバート・秋山竜次が連ドラ単独初主演を務める、AbemaTVオリジナル連続ドラマ第2弾「やれたかも委員会」(AbemaSPECIAL)のスタート日が、2018年1月27日(土)に決定。秋山の脇を固めるキャストとして、朝比奈彩、本多力のレギュラー出演が決まった。 【写真を見る】解禁直後から大反響!ロバート・秋山竜次が主人公の犠星塾塾長・能島明に/(C)AbemaTV 「やれたかも委員会」は、漫画家・吉田貴司が、デジタルコンテンツ向けの配信プラットフォーム「cakes」や「note」に作品をアップしたことからSNSを中心に話題となり、ことし7月には書籍としても発売された人気連載漫画。 “あのとき、もしかしたら、あの子とやれていたかもしれない…”という、男性なら誰しもが1度は感じたことのありそうな甘く切ない“やれたかも”というエピソードを、“やれた”のかどうが判定する組織「やれたかも委員会」の犠星塾塾長・能島明、ミュージシャン・パラディソ、財団法人ミックステープ・月満子という個性豊かな3人の登場キャラクターが判定していく。 このたび本作の初回放送日が決まり、早くも視聴予約がスタート。毎週土曜夜11時から夜11時30分にわたり、全8話で放送される。 そして月満子役に、女性誌の専属モデルを務め、有名ランウェーにも多数出演経験を持つ人気モデル・朝比奈彩、パラディソ役に数多くのテレビドラマでシリ...more
カテゴリー:

『ロバートの秋山竜次音楽事務所』番組イベントに謎キャラ登場で会場騒然 - 12月11日(月)18:01 

お笑いトリオのロバートが出演するテレビ埼玉(テレ玉)のバラエティ番組『ロバートの秋山竜次音楽事務所』(毎週月曜23:00~)の公開収録イベントが4日、埼玉・イオンモール浦和美園で開催され、平日にも関わらず200人近い観客が来場した。
カテゴリー:

ロバート秋山〈クリエイターズ・ファイル〉一流ミュージシャンたちが大注目!今をときめくアート・プロジェクション・マッピンガー 友田マサヒになりきり『honto+12月号』12月7日 配布・配信開始 - 12月07日(木)13:00 

[hontoPR事務局]   秋山竜次さん(ロバート)の人気連載<クリエイターズ・ファイル>では、光を自在に操るアート・プロジェクション・マッピンガーの友田マサヒに密着。一流ミュージシャンがステージ照明においてこぞって依頼す...
カテゴリー:

「スカッとジャパンSP」や「検索ちゃん」…見逃せない年末のバラエティー8選【12/17~12/23週】 - 12月17日(日)14:57 

2017年の師走もとうとう後半に突入し、年末年始の予定が続々と埋まってくるころでしょう。「週刊ザテレビジョン」では、ことしを笑いで締めくくる、年末の見逃せないバラエティー番組をピックアップ!今週はクリスマスの胸キュンストーリーに“スカッと”する「―スカッとジャパンSP」や、年末恒例のネタ見せ番組「爆笑問題の検索ちゃん―」など見逃せない番組がずらり! 「路線バスで寄り道の旅」と「じゅん散歩」がコラボ!/©テレビ朝日 ■ 12/17日夜6:57~「路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩スペシャル」 徳光和夫、田中律子に加え、「じゅん散歩」(テレビ朝日)から高田純次がゲストで登場し、寄り道だらけの旅に出発! 「美女と一緒ではなかなか行けない怪しい場所に行く」という旅の目標を掲げ、東京・東中野からスタートし、新宿、渋谷を巡りながら、大森の“地獄谷”を目指す。五反田では、歴史ある清泉女子大学の学生と触れ合い、地元グルメを堪能。さらに、大井競馬場では、一同が見守る中、競馬好きの徳光が大勝負に挑む。 ■ 12/18月夜7:00~「痛快TV スカッとジャパンSP(仮)」 世の中の身勝手な人たちによる“ムカッと”する話を、“スカッと”する機転で乗り切ったエピソードをショートドラマ化。MCは内村光良。人気企画“胸キュンスカッと”では、中島健人が「クリスマスなんか忘れてたのに…」と題したエピソードに登場する。...more
カテゴリー:

AbemaTV『やれたかも委員会』実写ビジュアル公開 原作者「インターネットに恩返し」 - 12月12日(火)20:00 

―― あのとき、本当はヤレたんじゃないか ―― 数珠の未完成ラブストーリーを綴った人気漫画『やれたかも委員会』がAbemaTVでオリジナル連続ドラマ化されるに伴い、キャストとビジュアル、放送日時が発表されました。 初回の公開は年明けの2018年1月27日(土)23:00です。 物語は述懐する「依頼者」とそれを聞く「委員会」によるオムニバス形式で描かれています。誰もが忘れ得ぬ“あの日”の燃やしきれなかった思いを多角的に描いた『やれたかも委員会』は2017年のトレンドコミックとなりました。 作品の発表形式も従来のような出版社を中心としたものではありませんでした。『note』や『cakes』、『pixiv』といったインターネットに軸足を置いた作品発表を行い、書店での書籍販売はそれを追いかける形となりました。多層的な発表形式の成功例となったのもこの作品の特徴と言えるでしょう。 原作者・吉田先生「ネットのおかげで広まった」 今回のドラマ化に際し、原作者の吉田貴司先生は次のようにコメントをくださいました。 「ドラマ化とても嬉しいです。ネットのおかげで広まった漫画なので、インターネットに恩返しという意味でもAbemaTVでドラマ化というのはいいのではないかと思います。素敵なキャストを揃えてくださった監督、AbemaTVのスタッフの方に感謝です。」 『やれたかも』は「ネット発のマンガが、ネットで連...more
カテゴリー:

滝藤&堀井W主演作に内田理央ら美女集結!「女の子ってこうやって落ちるんだなぁ」 - 12月12日(火)10:00 

12月28日(木)深夜0時20分からテレビ朝日系で放送される、滝藤賢一&堀井新太のW主演による“恋愛指南ドラマ”「ぼくは愛を証明しようと思う。」に、内田理央、佐津川愛美、筧美和子ら美女キャストの出演が決定した。 【写真を見る】“人気モグラ女子”内田理央のスレンダーボディー&キュートなスマイル/(C)テレビ朝日 “S級モグラ女子”理紗役の内田は「台本を読んで、素直に勉強になりました。女の子ってこうやって落ちるんだなぁと、教科書のように読んでしまいました」とオファーを受けた感想を明かした。 原作は、女性の口説き方を体系化したメソッド“恋愛工学”を提唱する藤沢数希の同名小説。恋愛工学を完璧に操る師匠の指導により、モテない青年が恋愛を“情”ではなく“テクノロジー”からアプローチして、モテ男に成長していく物語が描かれる。 恋愛工学の師匠・永沢圭一を演じるのは、コミカルからシリアスまで出演作ごとに違った表情を見せる滝藤。永沢(滝藤)の指導の下、恋愛工学を実践するモテない弁理士・渡辺正樹を、堀井が演じる。 このたび、hン策の女性出演者が明らかに。原作者の藤沢が「僕が人生で出会った中で、一番美しい女性たち。正直に白状すれば、彼女たちの前では恋愛工学も無力かもしれませんね」と降参したようなコメントを寄せたキャスト陣は、内田、佐津川、筧のほか、真凛、おのののか、入来茉里、間宮夕貴、小山真由、真崎かれん...more
カテゴリー:

【動画】ロバート秋山が人気連載で"プロジェクション・マッピンガー"に、真鍋大度が反応 - 12月08日(金)23:50 

 ロバートの秋山竜次がさまざまなクリエーターに扮する人気企画「クリエイターズ・ファイル」第33回に、アート・プロジェクション・マッピンガーの友田マサヒが登場した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【テレビ】<元SMAP3人>「黙殺」のワイドショー 「不自然でしかない」の声相次ぐ - 11月27日(月)06:09  mnewsplus

SMAP元メンバーの稲垣吾郎さん(43)と草なぎ剛さん(43)、香取慎吾さん(40)が出席した「GQ MEN OF THE YEAR 2017」授賞式をめぐる報道は、テレビ局ごとに対応が分かれた。 朝のワイドショーでは、テレビ朝日とTBSが3人の受賞を伝えた一方、日本テレビとフジテレビは他の受賞者を取り上げるも3人をほぼ「黙殺」。こうした報道姿勢に、インターネット上でファンから「不自然でしかなかった」などと疑問の声も上がっている。 南キャン山ちゃん「香取さんとか草なぎさんとか」 稲垣さんと草なぎさん、香取さんは2017年11月22日、「...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「秋山竜次」の画像

もっと見る

「秋山竜次」の動画

Wikipedia

秋山 竜次(あきやま りゅうじ、1978年8月15日テレビ・タレント人名事典(第6版) 日外アソシエーツ、2004年6月、22頁。ISBN 978-4-8169-1852-0 - )は、日本のお笑い芸人、俳優

福岡県北九州市門司区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長175cm、体重75kg。福岡県立門司北高等学校卒業。

名前は「竜」だが、3人兄弟の長男(弟2人)。

経歴

父親はヤクザ映画の斬られ役などで活動した元俳優である。先輩俳優の芸名「城春樹」を名乗り、エンドロールに名前が大きく出ていると偽って息子に見栄を張ったという。

お笑いトリオ・ロバートを組む馬場裕之幼稚園から高校ま...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる