「秋山竜」とは?

関連ニュース

【お笑い】松本人志「ドキュメンタル」シーズン5参加者が判明!千原ジュニア、陣内、たむけんら初参戦 - 04月20日(金)10:37  mnewsplus

松本人志プロデュースによるAmazon Prime Videoのバラエティー番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン5が、20日より配信開始。 配信日まで明かされなかったシーズン5の参加者が全員判明した。 「ドキュメンタル」は、密室に集められた参加者10人が互いを笑わせあい、優勝者が賞金1100万円を手にすることができるバラエティー。 賞金は参加者がそれぞれ用意した参加費100万円と、松本人志が出資する100万を加えたもので、制限時間6時間の中で最後の一人に残ったものが1100万円を獲得し、負ければ100万円を失う。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

資源ゴミとして再利用される空きビンの“ソノサキ”を追跡 - 04月17日(火)09:47 

世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティ『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)。4月17日の放送では、秋山竜次(ロバート)と谷まりあをゲストに迎え、資源ゴミとして再利用される空きビンのソノサキを追跡する。番組ホームページに寄せられた視聴者の投稿をもとに「回収されたビンのソノサキ」を追跡。人気急上昇中のお笑い芸人・ガンバレルーヤのまひるがゴミ回収所に空きビンを出し、そのビンがどういう流れで生まれ変わっていくのかを追う。何となく再利用されるだろうと想像していた空きビンには、実は2つのソノサキが……。しかも1つは、私たちの身近でよく使われる意外な“あるモノ”に変身していた!?また、好評企画「雑誌でカリスマだった人のソノサキ」では、人気ギャル雑誌に2000年代に降臨し、またたく間にトップスターへと上り詰めたヤマンバギャルのカリスマ“マンバ教祖”こと、かぁ~たんのソノサキを追跡。20歳を機にマンバ界から引退したかぁ~たん今を調査する。さらに、人気ビジュアル系バンド雑誌の創刊号を飾った伝説のバンド・ジキル。そのボーカルの現在の姿をレーザーラモンRGが追う。 関連リンク 元なでしこジャパン丸山桂里奈、丸見え露天風呂でおじさんたちと混浴 ...more
カテゴリー:

こち亀エピソードの爆笑検証VTRで1位をゲット!【視聴熱】4/11バラエティー デイリーランキング - 04月12日(木)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月11日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】「こち亀検証SP」を放送した「水曜日のダウンタウン」が1位 ■ 1位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-11:07、TBS系) 7173pt 4月11日は、2時間超特番で「こち亀検証SP」を放送。秋本治の人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に登場するエピソードを検証した。 「ラップを30cm巻けば裸は見えなくなるのか?」というお題では、フォーリンラブ・バービーのサポートの下、グラビアイドルの鈴木ふみ奈がチャレンジ。本当に全裸で挑み、途中でおへそのチラ見せなどサービスショットも。結果は厚さ2.49mmで透けないと判明した。 ほか、ダイバーが水中で釣り針に魚をつける「接待釣り」、ゴムボールを使った「街中ゴルフ対決」などを実施した。最後は、スタジオで「いつ・どこで・何をするゲーム」を行い、宮川大輔と高橋茂雄がツバをつけた指を相手にかがせる“鼻ツバ”をすることに。あまりのくささにもん絶する姿が爆笑を誘った。 なお、web上で漫画が読める「少年ジャンプ+」では、コラボ記念として、番組放送後から検証エピソードが登場する話数を無料で特別公開している。 ■ 2位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)4792pt 4月12日(木)は「10周年記...more
カテゴリー:

長濱ねるのときめく笑顔に癒やされる人が続出! - 04月11日(水)09:30 

欅坂46のメンバー・長濱ねるが、4月10日に放送された「踊る踊る踊る!さんま御殿!!春のモテ美女超満開!!激アツ!世代バトル祭」(日本テレビ系)に出演。ロバート・馬場裕之と意気投合する場面があった。 【写真を見る】爆発的ヒットを記録した写真集にも謙虚な姿勢の長濱ねる/2017年撮影 青山テルマの誕生日プレゼントのエピソードから、現在欲しいものについてのトークが展開された。 明石家さんまから「ねるちゃんなんか今はどういうものが欲しいですか?」と聞かれた長濱は「なんだろう…カラスミが欲しいです」と回答。 さんまから「ペンダントにするの?」などボケが入る中、続けてさんまは馬場に「おまえできるよな?」と話を振った。 馬場は満面の笑みを浮かべ「できます! カラスミ作れます!」と告白。長濱は「この間初めて食べる機会があって、すっごくおいしくて。買おうと思ったら本当に高いんですよね…欲しいなぁと思って」とその理由を説明した。 また、ANZEN漫才あらぽんが趣味でひょうたん作りをしている話題から、さんまが馬場に「趣味が料理?」と投げ掛けた。 馬場は「はい、やってます。今農園を仙台の方でやってます。あとお米を作って、お米で麺を作って、うどんフォーっていうのを作りまして。うどんとフォーの中間みたいなのを自分で開発して売ってます仙台市で。さんまさんきっかけで料理の仕事をいただくように…」とカミングアウト...more
カテゴリー:

正月以上の長時間編成で勝負 フジのバラエティー担う『ENGEIグランドスラム』の熱気 - 04月07日(土)12:56 

 「バラエティーを滅ぼすなよ フジテレビをおちょくるなよ」。前身番組から数えて30年、放送1340回の歴史を誇るフジテレビ系バラエティー『とんねるずのみなさんのおかげでした』の最終回で、とんねるずの2人は「情けねえ」の歌詞の一部を変えて、こう訴えた。大団円を迎えた『みなさん』ファイナルから9日後、同じく一時代を築いてきた『めちゃ×2イケてるッ!』も22年の歴史に幕を閉じた。“平成”最後の年と合わせたかのような終焉に「楽しくなければテレビじゃない」のキャッチコピーで、テレビ界を活気づけてきた“フジテレビ”のバラエティーの危機を心配する声もあるが、どっこいフジには『ENGEIグランドスラム』があるではないか。 【写真】千原ジュニアが『ENGEIグランドスラム』初登場  ナインティナインがMCを務め、「日本一豪華なネタ番組」をコンセプトとして国民の誰もが「おもしろい」と認める芸人たちが出演しネタを披露する同番組は、きょう7日の放送が記念すべき第10弾。今回も千原ジュニアのピンネタ、落語界の異端児・立川志らく、今最もチケットが取れない講談師・神田松之丞、ピン芸人のNo.1を決める『R-1ぐらんぷり2018』の覇者・濱田祐太郎、『M-1グランプリ2017』の王者・とろサーモン、ブルゾンちえみwithB、くっきー(野性爆弾)といったそうそうたるメンバーが初出演。歌ネタ自慢の芸人によるステー...more
カテゴリー:

松本人志『ドキュメンタル』シーズン5の参加者10人発表 ジュニア、陣内、ザコシショウら7人が初参戦 - 04月20日(金)10:00 

 きょう20日から配信されるAmazonプライムビデオの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン5が(毎週金曜に1話更新、全5話)参加者10名が、明らかになった。初参戦となる千原ジュニア(千原兄弟)、陣内智則、たむらけんじ、高橋茂雄(サバンナ)、ハリウッドザコシショウ、狩野英孝、山内健司(かまいたち)の7人と、経験者であるジミー大西、秋山竜次(ロバート)、ケンドーコバヤシの3人が熱い戦いを繰り広げる。 【写真】前回は…宮迫、フジモン、千鳥らが参戦  同シリーズは松本が主宰する“密室笑わせ合いサバイバル”。同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のが基本ルールで、笑ってしまいレッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事激しい攻防をくぐり抜け最後に残った1人が賞金1100万円を手にできる。シーズン5では、参加者以外に“助っ人”を1人呼ぶことができるという新ルールを追加。これまでは参加者のみによる“笑いの聖域”だったスタジオに第三者が加わることで、さらなる“笑劇”が期待される。  今回、初の参戦となるジュニアは「ただただスベってるって感じちゃうと滅入ってくると思うので『大丈夫、ウケてるけど、みんな我慢してるだけだ』と思い込んで挑みたいと思います」と意気込み。陣内も「せめて3話目くらいまでは...more
カテゴリー:

資源ゴミとして再利用される空きビンのソノサキを追跡 - 04月17日(火)09:45 

世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティ『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)。4月17日の放送では、秋山竜次(ロバート)と谷まりあをゲストに迎え、資源ゴミとして再利用される空きビンのソノサキを追跡する。番組ホームページに寄せられた視聴者の投稿をもとに「回収されたビンのソノサキ」を追跡。人気急上昇中のお笑い芸人・ガンバレルーヤのまひるがゴミ回収所に空きビンを出し、そのビンがどういう流れで生まれ変わっていくのかを追う。何となく再利用されるだろうと想像していた空きビンには、実は2つのソノサキが……。しかも1つは、私たちの身近でよく使われる意外な“あるモノ”に変身していた!?また、好評企画「雑誌でカリスマだった人のソノサキ」では、人気ギャル雑誌に2000年代に降臨し、またたく間にトップスターへと上り詰めたヤマンバギャルのカリスマ“マンバ教祖”こと、かぁ~たんのソノサキを追跡。20歳を機にマンバ界から引退したかぁ~たん今を調査する。さらに、人気ビジュアル系バンド雑誌の創刊号を飾った伝説のバンド・ジキル。そのボーカルの現在の姿をレーザーラモンRGが追う。 関連リンク 元なでしこジャパン丸山桂里奈、丸見え露天風呂でおじさんたちと混浴 ...more
カテゴリー:

真飛聖の変顔に女性芸人も脱帽!?【視聴熱】4/10バラエティー デイリーランキング - 04月11日(水)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月10日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】総勢30人を超えるゲストが登場した「踊る!さんま御殿!!」が1位に輝いた ■ 1位「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)3724pt 4月10日は、3時間スペシャル「踊る踊る踊る!さんま御殿!! 春のモテ美女超満開!!激アツ!世代バトル祭」を放送。総勢30組を超えるゲストが3ブロックに分かれて登場した。 「今アツイ芸能人が大集合!」には、吉沢亮、欅坂46・長濱ねるらが出演。番組初登場となる吉沢は、仮面ライダー出身ながら「バッタが世界一嫌い」と告白した。北村匠海や完熟フレッシュらが顔をそろえた「世代対向トークバトル」では、「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54)でもおなじみの出川哲郎とデヴィ夫人のやりとりも話題に。 最後の「女芸人VSモテ美女」では、元宝塚トップスターの真飛聖が鯉に似ているという変顔を披露。その全力ぶりに女芸人たちも脱帽するほどで、同日の「踊る!ヒット賞」に輝いた。 ■ 2位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)3309pt 4月12日(木)は「10周年記念 春の2時間SP」。嵐チームはプラスワンゲストに生田斗真を迎え、児嶋一哉、小木博明、山崎弘也ら“VS嵐常連軍団”と対決。ほ...more
カテゴリー:

ロバート秋山、お笑い忘れた料理の馬場&ボクシングの山本を嘆く - 04月10日(火)06:00 

お笑いトリオのロバートが、きょう10日(19:56~22:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『踊る踊る踊る!さんま御殿!!春のモテ美女超満開!!激アツ!世代バトル祭』に登場。秋山竜次が、お笑いを忘れた2人の相方を嘆く。
カテゴリー:

立川志らく&神田松之丞が登場「ENGEIグランドスラム」に落語界から初! - 04月07日(土)07:00 

土曜プレミアム「ENGEIグランドスラム」(夜7:00-11:10、フジテレビ系)が、4月7日に放送される。 【写真を見る】天才と評される講談師・神田松之丞の熱のこもった講談/(C)フジテレビ これまで漫才やコントを送ってきた同番組だが、今回は落語界から立川志らくと神田松之丞が初出演。圧巻の熱量で演目を見せる。 芸歴33年のベテラン落語家の志らくは、本来40分かかる演目を約8分にまとめて披露。 収録後に感想を聞かれた志らくは「落語をあまりお聞きにならないような若いお客さんが多いので、笑いを多くして、この番組に合うように歌も入れながらテレビサイズに合わせました」と工夫を明かした。 また、“天才”と評される松之丞は、公演のチケットも取れないと言われるほど人気の講談師。圧巻の語り口で観客を魅了していく。 松之丞は高座を終えると、「良かったですよ、若い20代の女性ばっかりで(笑)。密室感もあって、いい感じじゃないですかね」と会場の反応を明かす。 一方で、「(高座を終えた後の)トークで、MCの岡村(隆史)さんが『すごい!』と言ってくれたんですけど、もうちょっと形容してほしかったな。幅広い言葉で俺の魅力を伝えてほしかった(笑)」と冗談交じりに訴えた。 ほか、番組には博多華丸・大吉やとろサーモンら実力派漫才師や、アンジャッシュ、東京03らコント職人、「R-1グランプリ2018」王者・濱田祐太郎な...more
カテゴリー:

もっと見る

「秋山竜」の画像

もっと見る

「秋山竜」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる