「私立学校法」とは?

「私立学校法」の画像

もっと見る

「私立学校法」の動画

Wikipedia

私立学校法(しりつがっこうほう)は、私立学校に関する教育行政と、学校法人について定めた日本法律である。

概要

目的は、私立学校の特性にかんがみ、その自主性を重んじ、公共性を高めることによつて、私立学校の健全な発達を図ることにある(1条)。

第二次世界大戦前の私立学校令(明治32年勅令第359号)と異なる点は、私立学校を自主的かつ公共的なものとした点、私立学校の設置者を学校法人とした点などである。

構成
  • 第1章 総則
  • 第2章 私立学校に関する教育行政
  • 第3章 学校法人
    • 第1節 通則
    • 第2節 設立
    • 第3節 管理
    • 第4節 解散
    • 第5節 助成及び監督
  • 第4章 雑則
  • 第5章 罰則
  • 附則
用語 (2・3条)

; 学校

; 専修学校

; ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる