「福田靖」とは?

関連ニュース

広瀬すず、2019年度朝ドラ100作目『夏空』ヒロインに「あこがれの存在でもあった」 - 11月20日(月)18:29 

 『2019年度前期 NHK連続テレビ小説 作品・ヒロイン発表会見』が20日都内にて行われ、作品名は『夏空』、ヒロインには女優の広瀬すずが起用されることが発表された。今作は連続テレビ小説のシリーズ100作目となる。【関連】連続テレビ小説『夏空』作品・ヒロイン発表会の様子 『夏空』は戦後、北海道・十勝からアニメ制作を夢見て上京、アニメーターを目指して成長していくヒロイン・奥原なつの姿を描く物語で、『精霊の守り人』の大森寿美男が脚本を担当するオリジナル作品。 広瀬は、最初に出演の話を聞いた感想を「あこがれの存在でもありましたし、(朝ドラに出演した)同世代の女優さんからお話を聞いていたけど、正直実感はなくて。きっと大変なんだろうなと」と語りながら、「まだ楽しみと思えるほど時間も経ってなくて、どんな感じに自分はなっていくんだろうと、あまりまだ想像がついていないです」と若干戸惑いがある様子。 もともと小さい頃からそれほどアニメを見たことはなかったというが、デビュー後にアフレコを経験したことで「もっとアニメの世界に関わることができたらいいなと思っていた」そうで、「知らない世界なので、きっと繊細な世界なんだろうなという印象があります」と、アニメーターという役柄にワクワクもしているようだ。 一方、自身の画力については「土屋太鳳ちゃんに“愛され画伯”と呼ばれたこともあって、確かにそんなに自信はないな...more
カテゴリー:

広瀬すず、朝ドラヒロインに決定! 第100作の記念作品で「すごいことになったぞ」 - 11月20日(月)16:03 

東京・渋谷のNHK放送センターにて、2019年度前期の“朝ドラ”こと連続テレビ小説の作品・ヒロイン発表会見が行われ、広瀬すずがヒロインを務めることが明らかになった。 【写真を見る】第100作のヒロインが決定! 本作は「連続テレビ小説」100作目となる記念作品。タイトルは「夏空-なつぞら-」で、大森寿美男が脚本を務める。 戦後、広大な北海道の大自然の中で、日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険を描く。 ヒロイン決定を知らされたのは前日のことだったという広瀬は、「いろんな方に“プレッシャーをかけているわけじゃないけど、100作目だからね”と言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています(笑)」と明かす。 また、ヒロイン決定を受けて、母親に「すごいことになったんだけど、今聞く? 明日の夕方の記事見る?」とメールで連絡したと明かし、「今“朝ドラ”に出ているお姉ちゃん(広瀬アリス)や祖母にはこれから伝えたいです!」と笑顔で語った。 制作とヒロインが同時に発表されたのは、2017年度前期の「ひよっこ」(NHK総合ほか)でヒロインを務めた有村架純以来。だが、それが2016年6月29日に発表されていることを踏まえると、今回は異例の早さでの発表といえる。 なお、2018年度前期には永野芽郁がヒロインの「半分、青い。」が放送される。その次は福田靖脚本による「まんぷく」が決定...more
カテゴリー:

本田翼 飛行機内でのナンパ体験告白「ちょっとうれしかった」 - 11月20日(月)13:19 

11月19日(木)放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した本田翼が、飛行機の中でナンパされた経験があることを明かした。 本田翼、西野七瀬、新川優愛らnonnoモデルがイベントで勢ぞろい 「芸能界“気の毒な夫”決定戦」をテーマに恐妻家の土屋礼央、元サッカー選手の三浦淳宏、パンツェッタ・ジローラモが出演し、恐妻家エピソードを披露した。 その中でジローラモが奥さんとの出会いは「飛行機の中でナンパした」というVTRが紹介されると、司会の東野幸治が本田に「どうですか?イタリアの男は?」と質問。 「飛行機の中でナンパされたことあるんです。それはスペイン人の方だったんですけど」 東野が食い気味に「それはどうだったんですか?」と質問を被せた。 「その方はパイロットで、仮眠中を取るタイミングで横で寝ていて……」とその時の様子を説明。 するとジローラモは「最初から計画していた。可愛い子いるな~って。絶対そう!」と、経験者ならではの分析をしていた。 本田は「そうなんですか~」と恥ずかしそうにしていたが、東野から「ちょっと嬉しいよね?」と聞かれ「嬉しかった♪」と笑顔で答えていた。 次回11月26日(日)後7:00から「誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁」を放送予定。出演は明石家さんま、東野幸治、後藤輝基、渡部建、木村多江、菅田将暉ほか。(ザテレビジョン・女性タレント・モデ...more
カテゴリー:

『HERO』『龍馬伝』の福田靖氏、朝ドラ初挑戦も「遊び心を忘れずに」 - 11月15日(水)05:00 

 NHK大阪放送局で14日、放送中の『わろてんか』(月~土 前8:00)、次作『半分、青い。』(2018年4月2日スタート)に続く、第99作(大阪放送局制作としては42作目)となる2018年度後期連続テレビ小説『まんぷく』の制作発表会見が行われ、脚本を担当する福田靖氏が出席した。 【次期朝ドラ】天真らんまんさ全開!笑顔で撮影に臨む永野芽郁  福田氏は、2001年のテレビドラマ『HERO』(フジテレビ)で一躍話題になり、その後も『海猿』シリーズや『ガリレオ』シリーズ、NHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)など手がけてきたヒットメーカー。  会見では「脚本家になって22年ですが、とうとう“朝ドラ”の脚本を書く日が来てしまいました。プロデューサーから最初に『“朝ドラ”はマラソンじゃありませんよ。151本の100メートルダッシュです』と聞きまして、これは大変だと。体力、気力をあらん限り振り絞って書かなければならないと覚悟しました」と気を張り、「僕自身が楽しんで、遊び心を忘れずにおもしろいエンターテインメントを届けたい」と意気込んでいた。  そんな福田氏が綴る物語は、今や世界中で年間1000億食近くも人々の口に入るインスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)氏とその妻・仁子(まさこ)氏の半生をモデルに、ヒロイン・福子と、夫となる青年実業家・萬平が、戦前から高...more
カテゴリー:

[まんぷく]来秋の朝ドラ 「HERO」「ガリレオ」脚本家のホームドラマに自信 会見詳報5止 - 11月14日(火)21:27 

 NHKは14日、大阪放送局(大阪市中央区)で会見を開き、2018年秋の連続テレビ小説(朝ドラ)が、脚本家の福田靖さんが手がけ、インスタントラーメンを生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルにしたホー ……
カテゴリー:

広瀬すず、朝ドラ100作目ヒロインに「新しい風を吹かせたい」 - 11月20日(月)18:15 

 女優・広瀬すず(19)が2019年春から放送されるNHK連続テレビ小説第100作『夏空-なつぞら-』(作:大森寿美男)のヒロインに決定した。20日に東京・渋谷の同局で行われた発表会見で広瀬は、「100回という、すごく大きな数字というか、存在というか。ちゃんとプレッシャーを感じております」と緊張した面持ちで語った後、顔を上げて「新しい風を吹かせることができたらいいなと思います。頑張ります」と、目を輝かせた。 【全身ショット】紫のシースルーワンピで登場した広瀬すず  現在放送中の『わろてんか』、来年春からの『半分、青い。』、そして18年秋からの第99作目『まんぷく』(作:福田靖)が先週14日に発表されたばかりでヒロイン未発表の中、その先の作品とヒロインが発表されるのはNHKとしても異例のこと。  制作統括の磯智明氏は「いつもより3~4ヶ月、早い発表となったのは、ドラマの舞台となる北海道で来年夏から撮影に入りたいため。NHKも働き方改革で制作期間を長めにとることになった」と説明した。 本作の舞台となるのは、北海道と東京。戦争で両親を少女・奥原なつは、養父とともに北海道・十勝に移り住み、大自然と開拓精神にあふれた人たちに育まれ、たくましく成長。高校卒業後、上京して、当時、草創期を迎えていたアニメーション業界に飛び込み、みずみずしい感性を生かして活躍する生き様を描いていく。  今...more
カテゴリー:

19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すず 100作目『夏空』日本アニメの草創期描く - 11月20日(月)16:03 

 NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。ヒロインは女優の広瀬すずが務める。脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が手がけ、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。 【次期朝ドラ】天真らんまんさ全開!笑顔で撮影に臨む永野芽郁  戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。傷ついた少女を癒し、たくましく育て北海道・十勝の大地だった。やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。  ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。  朝の連続テレビ小説も1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメント...more
カテゴリー:

広末涼子「優里は二面性があるけど、すごくリアリティーのある役」 - 11月15日(水)07:15 

菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)の主婦友3人が、同じ街で暮らす主婦たちが抱えるトラブルを次々と解決していくドラマ「奥様は、取り扱い注意」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)。アクションあり、笑いありのエンターテインメント性あふれる内容で、毎週話題を集めている。 【写真を見る】優里(広末涼子)と安西(小関裕太)が急接近!?/(C)NTV 11月22日(水)放送の第8話では、菜美、優里、京子が、近所に住む政治家・三浦のホームパーティーに参加。そこで菜美は、怪しげな動きをしていた藍子を見掛け、不審に感じる。 今回、優里を演じる広末にインタビューを行い、今後の見どころなどを聞いた。 ■ 優里の人格に不安を感じた時期も ――撮影も終盤に差し掛かっていますが、これまでを振り返っていかかがですか? 演じていてすごく楽しくて、周りからの反応もとてもいいです。学生時代の友達は主婦が多いですが、彼女たちの評判もいいのでうれしいですね。私も主婦目線で見ていて、“正義が勝つ”みたいに感じられる内容が楽しいです。 ――優里を演じる上で、難しさはありますか? 最初、(菜美と京子の)3人でいる時のハッピーなテンションと家に帰ってからのちょっと閉塞的な感じのギャップがあって、「これは人格的に成立しているのかな?」と不安がありました。 優里のキャラクターは、自分が置かれている...more
カテゴリー:

【ドラマ】来秋のNHK朝ドラは「まんぷく」に決定…モデルは日清食品の創業者夫婦、脚本は福田靖氏★2 - 11月14日(火)23:02  mnewsplus

来秋NHK朝ドラ『まんぷく』に決定 モデルは日清食品の創業者夫婦、脚本は『龍馬伝』福田靖氏 11/14(火) 13:02配信 NHKは14日、平成30年度後期の「連続テレビ小説」99作目が『まんぷく』(月~土 前8:00 総合ほか)に 決まったと発表した。インスタントラーメンを生み出した夫婦を描いた物語で、脚本は大河ドラマ 『龍馬伝』やフジテレビ系『ガリレオ』『HERO』シリーズを手掛けた福田靖氏が担当する。 モデルとなるのは、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)氏と妻の仁子(まさこ)氏。 戦前から高度経済成長時代...
»続きを読む
カテゴリー:

[まんぷく]来秋の朝ドラ 「HERO」「ガリレオ」脚本家のホームドラマに自信 会見詳報5止 - 11月14日(火)21:27 

 NHKは14日、大阪放送局(大阪市中央区)で会見を開き、2018年秋の連続テレビ小説(朝ドラ)が、脚本家の福田靖さんが手がけ、インスタントラーメンを生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルにしたホー ……
カテゴリー:

もっと見る

「福田靖」の画像

もっと見る

「福田靖」の動画

Wikipedia

福田 靖(ふくだ やすし、1962年 - )は、山口県出身の脚本家。株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)所属。

人物

山口県徳山市(現・周南市)出身。山口県立徳山高等学校卒業、明治学院大学文学部仏文科中退。劇団主宰を経て、脚本家としてデビュー山口きらめーる。 2010年のNHK大河ドラマ龍馬伝の脚本を手がけた。

作品 テレビドラマ

※は共同脚本

  • BLACK OUT(1995年、テレビ朝日)※
  • 炎の消防隊(1996年、テレビ朝日)※
  • 外科医柊又三郎2(1996年、テレビ朝日)※
  • 名探偵 保健室のオバさん(1997年、テレビ朝日)※
  • 木曜の怪談'97妖怪新聞(1997年、フジテレビ)
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる