「福田正博」とは?

関連ニュース

浦和と鹿島の因縁はここから始まった?福田正博Jリーグ初ゴール直後の珍事 - 02月17日(土)17:00 

2018シーズンのJリーグ開幕を控え、2月18日にテレビ東京で放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)で、Jリーグ25周年特別企画「あなたと考える歴代最強チームTOP10」を放送。番組アナリストの福田正博(元浦和レッズ)、秋田豊(元鹿島アントラーズ)が、最強の理由を懐かしの映像と共に解説していく。今回番組では、公式Twitterや公式Facebookを使ったアンケートを実施。最強チームを紹介する中で、福田と秋田は「代表にも影響を与えた」「ボコボコにやられた」と対戦した当時の印象を語る。果たしてそのチームはどこなのか? また、アンケートに寄せられた視聴者の声も伝えていく。更に、ランキングを発表していく中で、福田のJリーグ初ゴールの話題に。福田は、カシマスタジアムで初ゴールを決めた直後に思いも寄らぬ出来事が起きたと訴え、浦和と鹿島の因縁から生まれた“福田ルール”の存在を明かす。 関連リンク 横浜フリューゲルス、天皇杯優勝の裏で交わされた約束とは? 福田正博、浦和レッズが優勝するために改めて必要なこと ユヴェントスが目指す「サッカークラブ以上の存在」その戦略とは ...more
カテゴリー:

【芸人】加藤浩次、「スッキリ!!」を体調不良で欠席 前夜「スーパーサッカー」も欠席 - 02月12日(月)08:57  mnewsplus

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)が体調不良のため、12日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)を欠席した。 番組冒頭、ともに司会を務める水卜麻美アナウンサー(30)とコメンテーターで出演のお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(34)の2人が、加藤の等身大のパネルをはさんで登場。 水トアナが「加藤さんは体調不良で今日お休みです。インフルエンザの検査をされて、インフルエンザではなかったということで一安心ではあるんですが、ゆっくり休んで下さい」と話した。 近藤...
»続きを読む
カテゴリー:

Jリーグオリジナル10、横浜F・マリノス「ファンタジスタの系譜」 - 02月11日(日)06:00 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。2月11日は、人気企画「検証!Jリーグオリジナル10」の第5弾として、横浜F・マリノスを特集する。「Jリーグオリジナル10」とは、1992年のJリーグ発足時に加盟していた10クラブを指す言葉。鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッドダイヤモンズ、ヴェルディ川崎、横浜F・マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島がこれに該当する。(※表記は当時の呼称)今回特集する横浜F・マリノスは、鉄壁の守備と伝統を持ち、前身の日産自動車サッカー部時代から日本サッカーを盛り上げ続ける名門。アジアの壁と言われた井原正巳に始まり、松田直樹、川口能活ら現在の中澤佑二に繋がる“堅守”のスターが歴史に名を連ねる。一方で、ミスターマリノス木村和司から中村俊輔へと繋がる“ファンタジスタの系譜”も垣間見える。読売サッカークラブ(東京ヴェルディの前身)に所属し、日本リーグ時代からマリノスと名勝負を繰り広げてきた番組アナリストの都並敏史は、今回の番組サブタイトル「堅守ファンタジスタの系譜」を、「ぴったり! 確かにそうだと思う」と絶賛する。しかし、2004年以降13シーズンにわたって優勝はなし。さらに、キャプテンで10番を背負う齋藤学が移籍発表する...more
カテゴリー:

浦和と鹿島の因縁はここから始まった?福田正博Jリーグ初ゴール直後の珍事 - 02月17日(土)00:00 

2018シーズンのJリーグ開幕を控え、2月18日にテレビ東京で放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)で、Jリーグ25周年特別企画「あなたと考える歴代最強チームTOP1…
カテゴリー:

加藤浩次、レギュラー番組を病欠 所属事務所は「風邪」と説明 - 02月12日(月)01:02 

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が11日、TBSのサッカー番組『SUPER SOCCER』(毎週月曜 深1:34、関東ローカル)の放送を欠席。番組冒頭、代役を務めた佐藤文康アナウンサーが「体調不良でお休み」と説明した。 【写真】若かりし頃…「極楽とんぼ」時代の懐かし2ショット  加藤のほか、国山ハセンアナウンサー、上村彩子アナウンサーが平昌五輪の取材のため欠席。サッカー解説者の福田正博は「ちょっと寂しいけど、加藤さんは働きすぎ。いい機会ですから、ちょっと休んで治してほしい」と呼びかけた。  所属事務所によると、病状は風邪。インフル検査は陰性だったが、大事をとって欠席したとしている。 【関連記事】 【写真】加藤浩次との2ショットで…山本圭壱、決意のツイート「一から頑張ります」 【写真】再出発…路上でビラ配りをする山本圭壱 極楽・山本圭壱、めちゃイケ終了に「最後まで全力でやりたい」 (18年01月18日) 中居・ナイナイ『日本一周』感涙ラスト一転…“落下オチ”&極楽・山本乱入で幕 (18年01月02日) 極楽とんぼ“水泳大会”でハッスル 加藤浩次宅の打ち上げで山本圭壱が大暴走 (17年09月02日)
カテゴリー:

Jリーグオリジナル10、横浜F・マリノス「ファンタジスタの系譜」 - 02月11日(日)03:43 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。2月11日は、人気企画「検証!Jリーグオリジナル10」の第5弾として、横浜F・マリノスを特集する。「Jリーグオリジナル10」とは、1992年のJリーグ発足時に加盟していた10クラブを指す言葉。鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッドダイヤモンズ、ヴェルディ川崎、横浜F・マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島がこれに該当する。(※表記は当時の呼称)今回特集する横浜F・マリノスは、鉄壁の守備と伝統を持ち、前身の日産自動車サッカー部時代から日本サッカーを盛り上げ続ける名門。アジアの壁と言われた井原正巳に始まり、松田直樹、川口能活ら現在の中澤佑二に繋がる“堅守”のスターが歴史に名を連ねる。一方で、ミスターマリノス木村和司から中村俊輔へと繋がる“ファンタジスタの系譜”も垣間見える。読売サッカークラブ(東京ヴェルディの前身)に所属し、日本リーグ時代からマリノスと名勝負を繰り広げてきた番組アナリストの都並敏史は、今回の番組サブタイトル「堅守ファンタジスタの系譜」を、「ぴったり! 確かにそうだと思う」と絶賛する。しかし、2004年以降13シーズンにわたって優勝はなし。さらに、キャプテンで10番を背負う齋藤学が移籍発表する...more
カテゴリー:

「福田正博」の画像

もっと見る

「福田正博」の動画

Wikipedia

福田 正博(ふくだ まさひろ、1966年12月27日 - )は、日本の元サッカー選手である。現役時代のポジションは主にFWで、背番号は9番。Jリーグ開幕直前の1989年から引退する2002年まで浦和レッズ(三菱自動車サッカー部)の象徴的存在として活躍し、サポーターには「ミスター・レッズ」、「大将」と呼ばれた。

来歴 学生時代

神奈川県横浜市緑区で生まれる。子供の頃は野球少年だったが小学5年の時に横浜市から藤沢市に転居し、転校先の小学校でサッカーと出会う。小学校の担任の義兄が読売サッカークラブのコーチを務めていた橋本章也という人物で、福田は橋本からサッカー技術を学んでいったミスターレッズ福田正博14-17頁。

中学進学の際には橋本から読売クラブのJrユースチームへの勧誘を受けたがミスターレッズ福田正博17頁、これを固辞し地元の大庭中学校へ進学。2年次の1981年には関東予選を突破して全国中学校サッカー大会に出場した。神奈川県下では名の知れた選手となっていた福田は、高校進学の際には当初は地元の神奈川県立藤沢西高等学校を志望していたが、確実に全国大会へ出場できる高校を志望し、相模工業大学附属高校へ進学することになったミ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる