「福島第一原発事故」とは?

関連ニュース

「飲む焼き芋」に込めた、震災復興への思い... 福島県平田村の「道の駅」で発売 - 02月21日(水)11:00 

福島県平田村の道の駅ひらたで、村のブランドサツマイモ「ひらたシルク」を使った新商品「飲む焼いも 平田村イモちゅう」(140グラム、税別360円)が2018年2月15日、発売された。飲む焼きいもとはどのような味なのか。Jタウンネット編集部は2月18日、同駅に聞いた。風評被害から立ち上がろうと...同商品は、「本物の焼き芋に比べると焼き芋感は薄いものの、できる限り本物に近づけた」味だという。飲み物といっても、どろっとしており、スープや赤ちゃんの離乳食、介護食などに応用できるようにしている。道の駅ひらたでブランド化を進め完成したサツマイモの品種「ひらたシルク」から加工した商品で、今回で8品目。これまでにひらたシルクの焼き芋ソフトクリーム」「すいーと絹ポテト」などが発売されている。2013年からひらたシルクの作付を始めたが、きっかけは福島第一原発事故による風評被害だった。平田村は内陸部にあり、風向きから放射能の影響はなかったものの、風評被害がひどく、同村から出荷された野菜が売れなかった。そのうえ、離農が相次ぐなど農家のモチベーション低下が深刻だったそうだ。そこで売れ残った野菜を買い取り加工品にしたほか、ブランド力を持ったサツマイモを作り、お客を呼び込もうと完成したのが「ひらたシルク」だった。「ひらたシルクへの風評被害はなく、これを機に地域振興に役立てていきたい」と、「道の駅ひらた」の高野駅...more
カテゴリー:

102歳自殺、東電に賠償命令 原発事故との関係認める - 02月20日(火)13:42 

 東京電力福島第一原発事故の後、福島県飯舘村で自殺した男性(当時102)の遺族が東電に対し、慰謝料など6050万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、福島地裁であった。金沢秀樹裁判長は事故と自殺の因…
カテゴリー:

【原発】「メルトダウン想定せず」 安倍首相、06年見解を「反省」 - 02月07日(水)11:50  newsplus

衆院予算委で菅直人氏(左)の質問に答弁する安倍首相=6日、国会で 安倍晋三首相は六日の衆院予算委員会で、原発の全電源が喪失し、炉心溶融(メルトダウン)に至る深刻な事故は想定していないとの見解を二〇〇六年に示したことについて、反省を表明した。立憲民主党の菅直人元首相の質問に答えた。 第一次安倍政権は〇六年十二月、全電源が喪失する事故について「発生するとは考えられない」とする答弁書を閣議決定していた。菅氏はこの答弁書に触れ、「東京電力福島第一原発事故の発生を抑えられなかった理由は自民党政権にも...
»続きを読む
カテゴリー:

東京電力「世界のみなさん、福島第一原発を見学しませんか?」 - 02月06日(火)22:57  news

【2月6日 AFP】福島第一原子力発電所を管理する東京電力(TEPCO)は、東京夏季五輪に世界中から注目が集まるのを契機に、 津波で激しく損壊した同原発施設への視察者の数を2020年までに倍増し、同地域に対するマイナスのイメージを払拭(ふっしょく) することを目指している。  2011年の東日本大震災による福島第一原発事故以降、同施設の視察が許されるのは当初、原子力専門家、議員、政府関係者と 一部の報道関係者のみに限られていた。しかし、構内の大半で防護服を着用せずに作業できるほど放射線量が下がってきたことを受...
»続きを読む
カテゴリー:

【福島第一原発】福島米の放射性セシウムの濃度の「全量全袋検査」を知っていますか[02/03] - 02月03日(土)15:42  scienceplus

福島県は2016年産米の食味ランキングでコシヒカリが全県で特Aを獲得するなど、米の名産地。 私がいただいているお米もモチッとした食感とうまみがあって、ついつい食べ過ぎて困るくらい。 けれど、東京電力福島第一原発事故以降、店頭での存在感は薄れ、回復できないままの状況が続いています。  東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から来月で7年。 福島県は、2012年度から行ってきた県産米の放射性物質検査について新しい方針を決めようとしています。  2011年、県産米の一部で、当時の基準値を超えるセシウムが検出される事...
»続きを読む
カテゴリー:

原発事故避難で102歳男性自殺、東電に賠償命令 - 02月20日(火)21:31 

 福島第一原発事故で避難を強いられた102歳の男性の自殺をめぐって、東京電力に損害賠償が命じられました。
カテゴリー:

震災から7年、特産青ノリの収穫再開 「ようやく一歩」 - 02月09日(金)21:10 

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた福島県相馬市の松川浦で、特産の青ノリの出荷に向けた収穫作業が、震災と東京電力福島第一原発事故から7年ぶりに再開された。 早朝、岸から約1キロのノリ棚に生産者らが…
カテゴリー:

【国難首相/福島第一原発】「メルトダウン想定せず」 首相、06年見解を「反省」【炉心溶融など起こりえない】[02/07] - 02月07日(水)11:17  seijinewsplus

2018年2月7日 朝刊 東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020702000151.html 安倍晋三首相は六日の衆院予算委員会で、原発の全電源が喪失し、炉心溶融(メルトダウン)に至る深刻な事故は想定していないとの見解を二〇〇六年に示したことについて、反省を表明した。立憲民主党の菅直人元首相の質問に答えた。  第一次安倍政権は〇六年十二月、全電源が喪失する事故について「発生するとは考えられない」とする答弁書を閣議決定していた。菅氏はこの答弁書に触れ、「東京電力福島第一原発事故の...
»続きを読む
カテゴリー:

【農産】福島米の「全量全袋検査」を知っていますか - 02月03日(土)18:54  bizplus

お家で食べる米は何を選んでいますか? 選ぶ基準は人それぞれだと思います。私はここ数年、福島県喜多方市の山間部で、江戸時代から続く農業用水路を守って耕作している農家の方々のお米を買っています(余談ですが、この方々の取り組みについては昨秋こんな記事<※1>を書きました)。 「食のおしゃべり」バックナンバー  福島県は2016年産米の食味ランキングでコシヒカリが全県で特Aを獲得するなど、米の名産地。私がいただいているお米もモチッとした食感とうまみがあって、ついつい食べ過ぎて困るくらい。けれど、東京電力福島...
»続きを読む
カテゴリー:

【群馬】原発事故や暖冬で…榛名湖のワカサギ釣り、7年ぶり解禁 - 01月30日(火)14:50  newsplus

http://yomiuri.co.jp/national/20180130-OYT1T50076.html  群馬県高崎市の榛名湖で30日、7年ぶりに氷上のワカサギ釣りが解禁された。  榛名観光協会によると、榛名湖では東京電力福島第一原発事故の影響や、暖冬で結氷が不十分だったことから解禁が見送られてきた。現在釣りができる場所は湖面全体の3分の2ほどで、氷の厚さは最大22センチ。この日は午前6時半の解禁とともに、釣り客が氷上へ繰り出した。ワカサギは原発事故の影響などで一時持ち帰りが規制されていたが、今では持ち帰ることができる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「福島第一原発事故」の画像

もっと見る

「福島第一原発事故」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる