「福島県飯舘村」とは?

関連ニュース

福島・飯舘村飯樋地区で7年ぶり盆踊り - 08月16日(水)06:05 

東京電力福島第1原発事故の避難指示が今春に解除された福島県飯舘村飯樋地区で14日、盆踊りが7年ぶりに開催され、避難先から駆け付けた地区民らを含む約150人が復活を喜びながら踊った。 会場の集会所前にや
カテゴリー:

原発事故の年生まれた災害救助犬が福島・飯館村の大使に - 08月14日(月)17:18 

東京電力福島第一原発の事故が起きた年に福島県飯舘村で生まれ、県外に預けられた雑種の犬が、足かけ5年、11回目の挑戦で災害救助犬の試験に合格し、諦めない姿勢が飯舘村の姿に重なるとして、14日、村の魅力を発信する大使に任命されました。
カテゴリー:

飯舘で、久しぶりの盆 避難指示解除後初 - 08月13日(日)19:21 

 13日は盆の入り。福島県飯舘村では3月末に大部分の避難指示が解除されてから初めてのお盆を迎え、村民らが墓参りに訪れた。 隣接する伊達市に避難している青木公男(きみお)さん(68)は、妻の直子さん(6…
カテゴリー:

福島・飯舘に帰還住民待望の道の駅 - 08月12日(土)06:05 

東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部を除き今春解除された福島県飯舘村に、道の駅「までい館」が完成し、竣工(しゅんこう)式が11日にあった。オープンは12日で、帰還住民の生活再建の後押しや交流促
カテゴリー:

古里の知名度アップに貢献だワン 飯舘出身、災害救助犬「じゃがいも」村のPR大使に - 08月15日(火)10:29 

東京電力福島第1原発事故の影響で福島県飯舘村から岐阜市に預けられ、災害救助犬となった6歳の雑種「じゃがいも」が14日、村のPR大使となった。防災・減災に取り組み、古里の知名度アップに貢献する。 正式名
カテゴリー:

【犬】福島県飯舘村生まれの救助犬(じゃがいも)がPR大使に 6歳、挑戦11回で合格 - 08月14日(月)14:00  newsplus

東京電力福島第1原発事故の影響で、生後間もなく福島県飯舘村から岐阜市に預けられ、11回目の試験で災害救助犬に合格した6歳の雄の雑種犬「じゃがいも」が村のPR大使に決まり、14日に任命式が開かれた。 「飯舘村わんダフルまでい大使」として2年間、イベントなどに参加し、今年3月に大部分の避難指示が解除された村の魅力を発信する。「までい」は「心を込めて、丁寧に」という意味の方言。 道の駅で開かれた式では、じゃがいもの訓練に携わった岐阜市のNPO法人「日本動物介護センター」の山口常夫理事長が「村の避難指示解除に合わ...
»続きを読む
カテゴリー:

“復興の拠点に” 福島 飯舘村に道の駅オープン - 08月12日(土)12:08 

原発事故に伴う避難指示の大部分がこの春解除された福島県飯舘村に、復興の拠点と期待される道の駅がオープンしました。
カテゴリー:

福島・飯舘「ミニ復興拠点」整備を 住民らが要望 - 08月08日(火)06:05 

東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域に指定されている福島県飯舘村長泥地区の行政区は近く、地区内に「ミニ復興拠点」を整備するよう求める要望書を村に提出する。全域の除染は断念した上で、拠点内に地区民
カテゴリー:

「福島県飯舘村」の画像

もっと見る

「福島県飯舘村」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる