「福岡線」とは?

関連ニュース

スカイマーク、東京/羽田〜福岡・鹿児島線に追加定期便 8月に計18日間 - 07月25日(火)07:36 

スカイマークは、8月1日から31日までの計18日間、東京/羽田〜福岡・鹿児島線で計48便の追加定期便を設定した。 運航するのは、東京/羽田〜福岡線は計42便、東京/羽田〜鹿児島線は計6便の計48便。いずれもボーイング737-800型機を使用する。 追加定期便の航空券は、7月24日午後5時より発売を開始している。 ■ダイヤ SKY991 東京/羽田(06:10)〜福岡(08:05)/8月11日・14日・16日 SKY093 東京/羽田(11:55)〜福岡(14:00)/8月1日〜4日・7日・10日〜14日・16日〜18日・25日・28日〜31日 SKY092 福岡(10:40)〜東京/羽田(12:15)/8月16日 SKY992 福岡(10:55)〜東京/羽田(12:45)/8月11日 SKY9992 福岡(10:55)〜東京/羽田(12:30)/8月14日 SKY094 福岡(14:35)〜東京/羽田(16:10)/8月1日〜4日・7日・10日〜14日・16日〜18日・25日・28日〜31日 SKY937 東京/羽田(16:10)〜鹿児島(18:00)/8月10日・13日・14日 SKY938 鹿児島(20:00)〜東京/羽田(21:50)/8月10日・13日・14日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スターフライヤー、8月の東京/羽田〜北九州・福岡線で臨時便82便を追加運航 - 07月21日(金)08:32 

スターフライヤーは、8月の東京/羽田〜北九州・福岡線で、新たに臨時便計82便を追加運航する。 搭乗日の28日前まで予約・購入ができる割引運賃「そら旅28」を片道13,400円から座席数限定で設定する。 航空券の発売は7月21日午前9時30分より開始する。すでに16便は発売を行っており、計98便を運航することになる。 ■ダイヤ SFJ61 東京/羽田(00:15)〜北九州(01:55)/8月4日 SFJ65 東京/羽田(17:25)〜北九州(19:00)/8月1日 SFJ65 東京/羽田(20:30)〜北九州(22:10)/8月6日・10日・19日・20日・26日・27日 SFJ65 東京/羽田(22:30)〜北九州(00:10+1)/8月4日・7日〜9日・11日〜18日・21日〜23日・25日 SFJ64 北九州(14:35)〜東京/羽田(16:10)/8月1日・3日・4日・6日〜23日・25日〜27日 SFJ59 東京/羽田(17:25)〜福岡(19:20)/8月3日・4日・7日〜9日・11日〜18日・21日〜23日・25日 SFJ58 福岡(20:00)〜東京/羽田(21:45)/8月3日・4日・7日〜9日・11日〜18日・21日〜23日・25日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スターフライヤー、羽田空港の発着ターミナルを一部変更 福岡線は第1ターミナルに - 07月13日(木)15:49 

スターフライヤーは10月29日より、東京/羽田〜福岡線の羽田空港の発着ターミナルを、第2ターミナルから第1ターミナルへ変更する。 これにより、東京/羽田発着路線は、北九州・福岡線は第1ターミナル、大阪/関西・山口宇部線は第2ターミナルとなる。第2ターミナルでの搭乗手続きと手荷物の預け入れは全日空(ANA)のカウンターで行う。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スカイマーク、お盆休み時期を中心に羽田~福岡/鹿児島線を48便追加 7月24日17時発売、8月1日~31日運航 - 07月24日(月)17:41 

 スカイマークは8月1日から31日までの期間、羽田~福岡線を42便、羽田~鹿児島線を6便、計48便の追加定期便を運航する。航空券は7月24日17時から発売している。
カテゴリー:

「路線拡大へ最大の課題は乗員確保」 ジェットスター・ジャパン片岡優会長【囲み取材一問一答】 - 07月14日(金)14:05 

7月3日に就航5周年を迎えたジェットスター・ジャパンの片岡優会長が同日、成田空港での記念イベントにおいて報道陣の囲み取材に応じた。 ―日本の格安航空会社(LCC)を取り巻く環境は5年前と大きく変わっていると思うが、どう思うか。 5年前と比べての大きな変化は、お客様にLCCをどのように考えていただいているかという点。当時はLCCという言葉も浸透していない状況だったが、現在はLCCがひとつの大きな成長の戦略となっている。LCCが身近な乗り物だと捉えていただいており、LCCがより使いやすい身近な存在になった。 ―LCCは進化していると言われるが、ジェットスター・ジャパンとしてはこれからどのように進化していこうと考えているか。 安全に運航するということが第一前提。それ以外にも常に安い運賃をマーケットに提供する、お客様に提供する、常にお客様が一番安い運賃で気軽に旅行いただけるようにすること。その次はやはり利便性。例えば飛行機のスケジュールであるとか、ご予約・購入の仕方、そして搭乗まで、すべて「安かろう悪かろう」ではなく、お客様の利便性を上げていくということに注力したい。 ―ジェットスター・ジャパンは日本航空(JAL)と一部コードシェアしているが、フルサービスキャリアとの関係性についてどう考えるか。 フルサービスキャリアとLCCのモデルは全く別のモデル。それが近付くということもない。ただ、お互...more
カテゴリー:

ピーチ、「HAPPY!夏得SALE」開催 国内・国際線が1,990円から - 07月13日(木)06:26 

ピーチ(Peach)は、7月13日午前0時から15日まで、国内線・国際線を対象に「HAPPY!夏得SALE」を開催している。 設定路線と片道運賃は、国内線は、大阪/関西~松山線は1,990円から、大阪/関西~宮崎線は2,290円から、大阪/関西~福岡・長崎・鹿児島線と福岡~沖縄/那覇線、仙台〜札幌/千歳線は2,490円から、大阪/関西~東京/成田線は2,790円から、大阪/関西~札幌/千歳・仙台線は2,990円から、大阪/関西~沖縄/那覇線が3,490円から、東京/成田~福岡線は4,390円から、大阪/関西~石垣線は4,590円から。 国際線は、大阪/関西~釜山線は2,990円から、沖縄/那覇~ソウル/仁川線と沖縄/那覇〜香港線は3,490円から、大阪/関西~上海/浦東線は3,590円から、大阪/関西~香港線は3,690円から、大阪/関西~ソウル/仁川線は3,990円から、大阪/関西~台北/桃園線と東京/羽田~ソウル/仁川線は4,290円から、仙台〜台北/桃園線は4,390円から、大阪/関西〜高雄線と東京/羽田~上海/浦東線は4,590円から、沖縄/那覇〜バンコク/スワンナプーム線は4,990円から。いずれも燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料は別途必要。 搭乗期間は7月18日から12月21日までで、路線により異なる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。 ⇒詳...more
カテゴリー:

「福岡線」の画像

もっと見る

「福岡線」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 名鉄岡崎市内線...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる