「福岡空港」とは?

関連ニュース

ジェットスター、子供たちが思い思いの空を描く「そらいろ教室」を福岡空港で開催 「空の日」イベントにブース出展。ジェッ太との記念撮影サービスも - 10月16日(月)13:19 

 ジェットスター・ジャパンは、10月15日に福岡空港国際線ターミナルで開催された空の日イベントに出展。子供向けのサービスとして「ジェットスターそらいろ教室」を開催した。
カテゴリー:

ポケットチェンジ、新千歳空港に設置 国内4空港目 - 10月10日(火)16:33 

ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」を、10月11日より新千歳空港に設置し、サービスを開始する。 羽田空港、福岡空港、関西国際空港に次いで4空港目の設置となる。対応通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円の5種類。WAONや楽天Edy、Amazonギフトコードなどの約20種類の電子マネーに交換することができる。対応言語は日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語。 設置場所は、国内線ターミナルビル2階到着ロビー。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

【連休にGO!】大自然を満喫!キャンプ場もある充実公園「大野城いこいの森」 - 10月08日(日)10:00 

秋の行楽シーズン到来。連休は遠くへおでかけもいいけれど、近くてリーズナブルに楽しめる公園で外遊びはいかが? 【写真を見る】小さい子にも安心して遊べる設計のジェットスライダー 福岡市内から車で40分、大野城市の牛頸ダム周辺を整備した緑溢れる公園。『自然豊か身近に自然を楽しめるレクリエーション空間を』をテーマに、「大野城いこいの森中央公園」と「キャンプ場」「スポーツ公園」「ダム記念公園」などがあり、「水辺公園」では水遊びやバスフィッシングも楽しめる。地元の人はもちろん、福岡市近郊のキャンプ場として多くの人が訪れ、年間を通して楽しめると人気だ。 「中央公園」にあるローラー式のジェットスライダーはなんと20mの高さから降りる90mのロング滑り台。眼下に大野城市内の眺望を見下ろしながら爽快に滑りおりることができる。ジェットスライダーのスタート地点へ向かうアスレチックの階段もあり、楽しみながら登っていける。他にも18ホールのパットゴルフコース(有料)があり、大人用と子ども用のパターを用意してくれるから家族で盛り上がろう!(申し込みは管理事務局まで) 「中央公園アスレチック広場」は、木製の大きなジャングルジムをはじめ、ターザンロープ、平均台など、体を動かしながら冒険が楽しめるアスレチックコースに。野性的に遊べるから、気づけば本気で遊んでいるはず。そして、アスレチック広場の向こうには、コンサートや...more
カテゴリー:

中部国際空港、外国人向けに辛子明太子販売 - 10月06日(金)05:47 

中部国際空港は、日本の優れた生鮮食品の認知を拡大するためのオリジナルブランド「centrair OISHII premium selection」の「博多料亭 稚加榮 辛子明太子」を、海外渡航者を対象に10月10日より販売する。 222グラム(3本から6本)は3,000円、370グラム(5本から8本)は5,000円。いずれも免税。台湾、香港、マレーシア、EUに入国する人が対象で、保冷時間は約8時間を想定している。賞味期限は引き渡し後14日間。箱入り「博多料亭 稚加榮 辛子明太子」を購入できる常設店舗は福岡県外で初となる。販売には福岡空港商事が協力した。 販売は、中部国際空港3階の「centrair OISHII premium selectionショップ」で行う。営業時間は午前7時から午後9時30分まで。
カテゴリー:

鴻池運輸 福岡空港のグランドハンドリング業務を本格的に開始 - 10月03日(火)13:22 

鴻池運輸<9025>は2日、グループ会社のコウノイケ・エアポートサービスが福岡空港のグランドハンドリング業務を本格的に開始したと発表。
カテゴリー:

福岡県内最大規模のアリーナ施設。国内外のイベントが目白押し - 10月11日(水)12:21 

福岡国際会議場、福岡国際センターとともに、福岡の一大コンベンションエリアを形成するコンベンション施設。福岡市の中心地である天神、博多から近く、福岡空港は5km圏内。都市高速道路で九…
カテゴリー:

【北海道にも登場!】海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」を10月11日(水)より新千歳空港に設置、サービスを開始! - 10月10日(火)14:00 

[株式会社ポケットチェンジ] ポケットチェンジサービスは、これまで羽田空港、福岡空港、関西国際空港などの国内空港をはじめ、ホテル・商業施設などに導入されております。この度、国内4か所目の設置先空港として、新千歳空港 国際線ターミ...
カテゴリー:

【連休にGO!】福岡空港から車で5分!ソリすべり台やアスレチックが人気の「東平尾公園 大谷広場」 - 10月07日(土)10:00 

秋の行楽シーズン到来。連休は遠くへおでかけもいいけれど、近くてリーズナブルに楽しめる公園で外遊びはいかが? 【写真を見る】カラフルで小さい子どもが遊びやすい遊具がたくさん 福岡空港の近くに位置し、レベルファイブスタジアムやアクシオン福岡があるなど総合公園としての役割を果たしている東平尾公園。その中でも大谷広場では、ソリすべり台やアスレチックが大人気!夏にはじゃぶじゃぶ池も登場して、小さい子から大きい子までが楽しめる。土日には駐車場もたくさんになることもしばしば。ソリすべり台も人気で列ができるため、時間交代制でみんなが遊べるような仕組みになっている。大きさも大小2つあり、小さい子からソリすべり台が可能。事故防止のため、自分のソリの持ち込みは禁止。 砂場から、くねくねした遊具、ブランコやすべり台まで、小さい子が好きな遊具がぎゅっと詰まった広場。近くにはベンチもあり、保護者が近くから見守ったり、途中休憩することもできる。カラフルな遊具に元気いっぱい遊んでくれるはず。 緑溢れる東平尾公園のロング滑り台は、木々の中を進んでいくため冒険気分を味わえる!ソリすべり台横の階段を登ったアスレチックから、下の広場まで滑っておりることが可能。何度も滑るとおしりが痛くなるので、下に敷くものを持参するのがおすすめ。 ソリすべり台横の階段をあがった先にあるアスレチックは高学年向き。空中を網の中を歩いたり、アッ...more
カテゴリー:

福岡空港の「YOSHIMI BLUE SKY」をリニューアルオープン - 10月05日(木)19:30 

JALUX(ジャルックス)は、福岡空港国内線ターミナル3階の飲食店エリア「DELICIOUS LANE」南側に、レストラン「YOSHIMI BLUE SKY」を10月5日にリニューアルオープンした。 従来の場所から移転し、2019年4月に完成予定の吹き抜け周辺に位置する。オープンキッチン形式で、調理の様子も伺うことができる。博多明太子の「やまや」とコラボレーションした「やまや明太子とカニの和風オムライス」や、「中津風から揚げプレート~明太子ソース~」などの新メニューのほか、定番メニューの「門司港名物九州産牛肉のチーズ焼カレー」や「九州産牛肉のオムハヤシライス」、「YOSHIMIのふわふわスフレパンケーキ」や「YOSHIMIソフトクリーム」などのデザートも提供する。 「YOSHIMI BLUE SKY」は、スープカリーやオムライス、「札幌おかきOh!焼とうきび」などを販売する、北海道・札幌市のYOSHIMIとJALUXが、地元食材にこだわった料理を提供している。営業時間は午前7時から午後9時45分まで、ラストオーダーは午後9時。
カテゴリー:

【経済】「バスに乗る感覚」佐賀空港利用70万人突破へ LCCが追い風に - 09月24日(日)23:44  newsplus

佐賀空港が好調だ。  格安航空会社(LCC)の路線開設が追い風となり、年間の利用者数は4年連続で過去最高を更新し、今年度は70万人を突破する見通し。一方で、他空港より滑走路が短いことなど課題も抱えており、“視界良好”とまでは言えないのが現状だ。  ◆LCC増便相次ぐ  「台湾の人は佐賀への印象が良い」。6月中旬に佐賀空港で開かれた、佐賀と台湾を結ぶチャーター便の就航を記念した式典。報道陣に囲まれた台湾のLCC「タイガーエア台湾」の張鴻鐘社長は揚々と語り出し、年内を目標に定期便を運航する考えを披...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「福岡空港」の画像

もっと見る

「福岡空港」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる