「福岡市東区」とは?

関連ニュース

青紫のじゅうたん、150万本のネモフィラ見ごろ 福岡 - 04月27日(金)10:42 

 福岡市東区の国営海の中道海浜公園で、青紫色の可愛い花を咲かせるネモフィラが見ごろを迎えている。 約1万5千平方メートルの「花の丘」に約150万本が植えられ、たくさんの小さな花を咲かせた姿は、じゅうた…
カテゴリー:

福岡県警:会社員の容疑者、連続ひったくり供述 - 04月25日(水)14:30 

 福岡市中心部や近郊で昨年12月以降相次いでいるバイクを使ったひったくり事件で、福岡県警がバイク窃盗容疑で逮捕した福岡市東区の会社員の男(47)がひったくりについて「何回かやった」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。また、別のひったくり事件で捜査線上に浮上していた2人組の男が千
カテゴリー:

【考古学】国宝「金印」再現なるか? 鋳金・考古学者らが実験…失敗 古代技術の「謎」解明へ再挑戦[04/17] - 04月22日(日)02:33  scienceplus

 福岡市東区の志賀島で発見されたと伝わる国宝の金印「漢委奴国王」の製作を再現する実験が始まった。 取り組むのは「九州鋳金研究会」に所属する鋳造技術や考古学などの専門家たち。 古代の金印がどのように作られたのか、いまだ詳しいことが分かっていない謎の解明への挑戦だ。  3月末、福岡県宗像市にある福岡教育大の鋳造室。九州鋳金研究会会長で、 鋳金が専門の宮田洋平教授(58)が溶解炉を熱していた。地金を溶かす「るつぼ」が炉内にある。 木炭を炉に入れると、火の粉が高く舞い上がり、真っ赤な炎は勢いを増した。...
»続きを読む
カテゴリー:

7神社で偽1万円札=釣り銭狙い使用か-福岡 - 04月19日(木)17:33 

 福岡県内の神社で偽の1万円札が相次いで使用されていたことが19日、分かった。偽札でお守りなどを購入し、釣り銭をだまし取った疑いがあるとして、県警捜査2課などが通貨偽造・同行使容疑で捜査している。 偽札が見つかったのは、太宰府天満宮(同県太宰府市)や宗像大社(同県宗像市)など少なくとも7カ所の神社。 香椎宮(福岡市東区)では11日、偽の1万円札2枚が見つかった。いずれも青みがかっており、ホログラムの代わりに銀色のシールが貼られていた。 防犯カメラの映像を見た同宮の担当者は、10分の間に服を着替え、2度お守りを購入する不審な男を確認。お守りはいずれも1000円で、男は計1万8000円のお釣りを受け取ったという。 【時事通信社】
カテゴリー:

GWの予定はコレで決まり!福岡の注目イベント10選[2018年4月27日(金)~5月6日(日)] - 04月19日(木)09:00 

■ 八女黒木大藤まつり / 4月21日(土)~5月6日(日) 【写真を見る】33万部を超える大ヒット絵本の原画展が福岡初開催 えんとつ町のプペル展in福岡 / 4月19日(木)~5月14日(月) 樹齢600年以上を誇る黒木大藤の開花に合わせたイベント。黒木大藤がある素盞嗚神社の境内では、優雅に垂れ下がる藤の花房が幾重にも連なり、訪れる人々の目を楽しませる。18:30から22:00までライトアップを実施し、夜の大藤を幻想的に演出。 [八女黒木大藤まつり]福岡県八女市黒木町5-2 素盞嗚神社境内 / 4月21日(土)~5月6日(日)※荒天時は一部イベント中止の場合あり / 大藤ライトアップ18:30~22:00 / 0943-42-1115(八女市役所黒木支所産業経済課)、0943-42-9190(黒木町観光協会) ■ 九州ビアフェスティバル2018福岡城&熊本うまいものフェスティバル / 4月27日(金)~5月6日(日) 九州各地で開催されるクラフトビールの祭典。北海道の網走ビールや島根県の松江ビアへるん、地元福岡県のブルーマスターなど、各地のクラフトビールが集結。また、熊本地震復興を願い「熊本うまいものフェスティバル」を同時開催。馬串やさつま揚げといった、ビールに良く合う熊本の地元グルメが一堂にそろう。 [九州ビアフェスティバル2018福岡城&熊本うまいものフェスティバル]福岡県...more
カテゴリー:

福岡・連続ひったくりに関与か バイク盗容疑の男が供述 - 04月25日(水)17:00 

福岡県警がバイクを盗んだとして窃盗容疑で逮捕した福岡市東区の会社員の男(47)が「盗んだバイクでひったくりをした」...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

「博多どんたく」前に花自動車4台披露 園児のカウントダウンで点灯 - 04月23日(月)11:48 

福岡市で5月3、4日に開かれる「博多どんたく港まつり」で市内を走る花自動車4台が23日、福岡市東区の西鉄貝塚電車営...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

日本固有の差別知って 「部落」題材英訳絵本を出版 福岡市の元中学教諭・園田さん - 04月20日(金)06:00 

福岡市東区の元中学校教諭、園田久子さん(73)が被差別部落に伝わる物語を題材にした絵本「いのちの花」の英語版を自費...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

神社で偽札相次ぎ見つかる 御守りなどの購入に使用か 神社の人「偽札は精巧ではなく一目瞭然でわかります」 福岡県 - 04月19日(木)15:27  newsplus

神社で偽札相次ぎ見つかる *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/20180419/5010000556.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 福岡県内の少なくとも7つの神社で偽の一万円札が相次いで見つかり 警察は、釣り銭目当てにお守りなどを買うのに使われたとみて捜査しています。 福岡市博多区の※櫛田神社によりますと、今月8日、神社の会計担当者が、 お札やお守りを販売した売り上げ金の中に偽の一万円札1枚を見つけ、警察に届けました。 偽札はカラーコピーされたも...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡】国宝「金印」再現なるか?鋳金・考古学者らが実験…失敗 古代技術の「謎」解明へ再挑戦 - 04月18日(水)07:49  newsplus

 福岡市東区の志賀島で発見されたと伝わる国宝の金印「漢委奴国王」の製作を再現する実験が始まった。取り組むのは「九州鋳金研究会」に所属する鋳造技術や考古学などの専門家たち。古代の金印がどのように作られたのか、いまだ詳しいことが分かっていない謎の解明への挑戦だ。  3月末、福岡県宗像市にある福岡教育大の鋳造室。九州鋳金研究会会長で、鋳金が専門の宮田洋平教授(58)が溶解炉を熱していた。地金を溶かす「るつぼ」が炉内にある。木炭を炉に入れると、火の粉が高く舞い上がり、真っ赤な炎は勢いを増した。  国...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「福岡市東区」の画像

もっと見る

「福岡市東区」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる