「福岡市中央区」とは?

関連ニュース

博多大丸、福袋3万個 福岡出身棋士・森下卓九段と対局できる夢福袋も - 12月11日(月)12:13 

大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)が1月2日から、初売りを行う。
カテゴリー:

博多大丸に限定「名探偵コナンプラザ」 グッズ1500点 - 12月08日(金)17:51 

大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)本館8階に12月27日、人気アニメ「名探偵コナン」の期間限定ショップ「名探偵コナンプラザ」がオープンする。
カテゴリー:

福岡で「フランス人による落語会」 日本語・フランス語で口演 - 12月07日(木)17:31 

アンスティチュ・フランセ九州(福岡市中央区大名2)5階多目的ホールで12月12日、「フランス人による落語会 TOUR DU JAPON 2017」が開催される。
カテゴリー:

【福岡酒場放浪記】飾らない味わいが自慢!自然派ワインとコーヒーの店「ECRU」 - 12月06日(水)19:02 

福岡市中央区、昭和通りから親不孝通りへ向かう裏路地にたたずむガラス張りの店。「ECRU(エクリュ)」は2010年にオープンして7年、無農薬・無化学肥料で作られた自然派ワインとスペシャルティーコーヒーを提供する。 【写真を見る】ラテアートが素敵な「チョコラテ(ホット)」(550円) ■ 本物のおいしさがそこにある 同店の自然派ワインは、“健全な栽培・自然な醸造”によってうまれたワイン。赤と白から選べる「グラスワイン」(800円から1500円)は、300本近くのワインを保有するセラーから、オーナーの原田さんがその日のおすすめをセレクトする。銘柄について詳しく説明をしてくれるので、知識が全くない人も、よりワインに親しみを感じるはず。 コーヒー豆は、単一農園・単一品種を使い、「ECRU」専用のロースト具合でロースターから直接仕入れる。「エスプレッソ」(300円から)をはじめ、カフェラテやチョコラテなどのコーヒーはテイクアウトも可能。また、豆の販売(100g800円から)も行っている。 店名の「ECRU」は、フランス語で「洗いざらし」「生成り」という意味を持つ。同店はその名の通り、店構えも着飾ることなく、約10坪のこぢんまりとした空間にはテーブルが3つだけ。 店内から外を眺めながらワインを愛でるもよし、テイクアウトでコーヒーを飲むもよし。ナチュラルな味わいを楽しみながら、思い思いの時間を過ご...more
カテゴリー:

福岡に加熱式たばこ専門店「グローストア」 九州初 - 12月06日(水)17:27 

福岡に12月22日、加熱式たばこ「グロー」を販売する「グローストア福岡天神」(福岡市中央区大名2)がオープンする。
カテゴリー:

【福岡】飲んだ後の〆におすすめ!「一風堂 天神西通りSTAND」 - 12月11日(月)12:00 

2017年2月22日にリニューアルオープンした「一風堂 西通り店」(福岡市中央区)。1階は立ち飲みも楽しめる大衆酒場スタイルで連日多くの客でにぎわっている。 【写真を見る】福岡や九州を中心とした日本酒も多彩にそろえる。ラインナップの監修は住吉酒販 住吉酒販監修の日本酒は常時10種類ほどをそろえ、福岡の地酒や全国各地の銘酒、季節限定酒などを味わえる。店内には「日本酒味わいチャート」があり、ライト、モダン、クラシック、リッチと、日本酒の味わいがタイプごとに区分。初心者も安心だ。 1杯380円~と手ごろなうえ、好きな日本酒を選べる「日本酒飲み比べセット」(3種セット900円、4種セット1200円)も好評。つまみは約30種類がそろい、一風堂秘伝の豚骨ダシを使った「鶏から揚げ」(3個360円)や「オニオンリングタワー」(580円)、「鯖好み缶」(500円)などオリジナリティあるメニューにもおすすめだ。 ラーメンは定番の「白丸元味」「赤丸新味」に加え、博多絹ごし豚骨スープと極細麺を使った「焼きラーメン」(680円)も見逃せない。2階は着席型の「一風堂」で、一風堂初登場の「博多担々麺」(2階席限定)も提供する。 【おすすめの一杯!】赤丸新味(820円)。18時間以上かけて仕込むシルキーな豚骨スープに、特製の香味野菜油と辛味噌がのる重厚な一杯。パクチー水餃子(5個350円)や日本酒4種飲み比べセッ...more
カテゴリー:

岩田屋三越、チャーター機で日本一周夢福袋など5万個 - 12月08日(金)09:37 

岩田屋三越(福岡市中央区天神2)は1月2日から、岩田屋本店(天神2)と福岡三越(天神2)の両店で初売りを行う。
カテゴリー:

天神で正月イベント「かるた祭り」 かるたの原画展示も - 12月07日(木)12:16 

アクロス福岡(福岡市中央区天神1)で1月5日から、正月イベント「楽しく遊ぼう!かるた祭り」が開催される。
カテゴリー:

【福岡のうまかもん】これぞインスタ映え!鮮魚のメガ盛り丼 「魚助食堂」 - 12月06日(水)18:30 

福岡パルコ新館・地下2階にある「魚助食堂 福岡パルコ店」(福岡市中央区)。2017年3月にリニューアルオープンするや、長浜鮮魚市場直送の鮮魚を使った“メガ盛りブッフェ”が話題となっている。 【写真を見る】インスタグラムなどSNSで広まり、行列店に。韓国のテレビでも紹介され、外国人観光客も多く訪れる ■ 盛り方自由な満腹必至の海鮮丼を実食! まずは「並盛」(250g/1058円)、「中盛」(300g/1382円)「大盛」(500g/1598円)の3種類からご飯の量をチョイス。選んだご飯の上にマグロやブリ、タイ、カツオなど、日替りで4種類の刺し身を、1回限り好きなだけ盛ることができる。 多く盛るコツは丼の淵から入れていくこと。大盛の場合、高さ約20cm、刺し身だけでも300g以上を入れることも可能だ。ただし、食べ残しは厳禁!(※15時以降は各種+100円) 卓上の生醤油以外にも、ブッフェコーナーにゴマダレ、コチュジャンソース、チョーコチュジャンなどのタレが置かれ、好みの味付けにできる。さらに、おかわり自由の味噌汁や薬味がある他、マカロニサラダやグラタンなど日替り7、8種類のおかずも取り放題(1回限り)と至れり尽くせりだ。 同店がブームになったきっかけは、SNSに投稿される“メガ盛り丼”。これを求めて、日本からだけではなく、韓国や中国を中心に海外から訪れる客も多く、行列ができることもし...more
カテゴリー:

福岡発テレビ番組「ゴリパラ見聞録」、福岡パルコで「ゴリパラ展」 - 12月06日(水)11:21 

福岡パルコ(福岡市中央区天神2)本館8階で12月14日から、人気テレビ番組「ゴリパラ見聞録」のイベント「ゴリパラ展in 福岡PARCO」が開催される。
カテゴリー:

もっと見る

「福岡市中央区」の画像

もっと見る

「福岡市中央区」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる