「福岡市中央区」とは?

関連ニュース

天神・イムズで文化祭イベント「イムカル祭」 青山テルマさんライブも - 10月19日(木)18:36 

イムズ(福岡市中央区天神1)で10月18日、イベント「イムカル祭」が始まった。
カテゴリー:

【名物女将の店】ユニークでかわいい!多彩な練り物が人気の「高松の蒲鉾」 - 10月19日(木)15:00 

福岡市中央区の柳橋連合市場にある「高松の蒲鉾(かまぼこ)」は、昭和20年代に創業したカマボコの老舗。店先には、約30種類とバラエティ豊かな練り物や天ぷらがズラリと並ぶ。 【写真を見る】「博多とんこつラーメン天」(194円)や「お米天」(162円)など、ユニークな商品がラインナップ 各種商品のベースとなる白身魚のすり身は、エソやスケトウダラを使用。つなぎを極力抑えているため、心地よい弾力とモッチリとした食感があり、魚のしっかりとした味わいが特徴だ。 なんといってもイチオシは、小ぶりサイズの多彩な練り物。人気No.1の「ごぼう天」(92円)をはじめ、エソのすり身を揚げたNo.2の「ギョロッケ」(55円)や、ミニトマトをすり身で包んだNo.3の「とまべぇ(プチトマト入り)」(98円)など、ユニークな商品がそろう。 他にも、「とんこつラーメン天」(194円)や「お米天」(162円)、「枝豆よせ揚げ」(100g162円)など、人気商品がラインナップ。冬になると「うずら」や「ぎんなん巻き」など、おでんの具としても重宝するネタが増え、品ぞろえは50種類近くになる。 個性的な商品を考案するのは、創業者の孫にあたる、女将の浮田靖子さん。少量から手頃な価格で買える珍しい練り物は、市場散策のおやつとして、地元民はもちろん、外国人にも好評だ。 随時、揚げたてで提供し、温め直してくれるサービスもあるので、い...more
カテゴリー:

衆院選:投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」 - 10月19日(木)13:04 

または「半熟塩玉子」 「投票済証明書」提示が必要  ラーメンチェーン店「一風堂」(本社・福岡市中央区)は18日、22日投開票の衆院選で投票した人に替え玉(130円)もしくは半熟塩玉子(100円)を無料サービスする「選挙割」を実施すると発表した。投票後に投票所で受け取れる「投票済証明書」を提示し、白丸元味(東京都内で790円)などラーメンを注文することが条件。期間は22~31日で、期間中は何回でも利用できるという。一風堂と系列店の計109店舗で実施する。
カテゴリー:

博多大丸で「天神マルシェ」 ベーカリーや雑貨店など一堂に - 10月19日(木)11:43 

大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)本館8階で10月25日から、「大丸・天神マルシェ パン展×山手のマルシェ」が開催される。
カテゴリー:

オリジナリティ溢れるハンバーガーが話題!福岡のバーガーシーンに新風を吹き込む「BBM」 - 10月18日(水)20:12 

誰しも一度は食べたことのあるハンバーガー。ひと言でハンバーガーといっても侮るなかれ。肉汁がジュワ~とする一品から高品質な食材を詰め込んだボリューム満点の商品まで、店の個性が出る。9月7日にオープンした「BBM(ビ-ビーエム)」(福岡市中央区薬院)も、そんなオンリーワンなハンバーガーを味わえると評判だ。 【写真を見る】食欲をそそるほどのボリューミーな具材。パティ、チーズ、ベーコン、マッシュルームの順にのせる “大人が毎日食べたくなるハンバーガー”が店のテーマ。オーナーの名前・大山(ビッグマウンテン)+ハンバーガー=“BURGER BIG MOUNTAIN”。これを略して店名に採用した。看板のバーガーのこだわりは、野菜やバンズを九州素材中心にチョイスしているところ。また主役のパティは、アンガス&九州産黒毛和牛を使うので肉々しい。そのうえクミンをはじめ数種のスパイスを練り込んでおり、目だけでなく鼻からも肉の美味しさを感じられる。メニューは多彩で、玄海産のアジフライを使う玄海バーガー(1050円)や、「Bistrot Le Bourgeon」から仕入れるスパイスがポイントのベーコン・スカモルッツァバーガー(1550円)など、オリジナリティのあるものばかり。なお、すべてのメニューはテイクアウトが可能だ。 ■ パティをはじめ、山もりに盛り付けした食材 BBMバーガー(1680円)。パティを1....more
カテゴリー:

映画「HiGH&LOW」ファン必見!福岡パルコにPOPUP SHOP登場 - 10月19日(木)17:01 

11月11日(土)に公開される映画「HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION」を記念したPOPUP SHOPが、福岡パルコ本館(福岡市中央区)に11月3日(金・祝)から20日(月)まで期間限定でオープンする。 【写真を見る】展示スペースでは、今作の場面写真パネルなどを紹介する 同店では、劇中の衣裳や映画の場面写真パネルを展示し、フォトクリアファイル、クリアポスター、ポストカードなど新ビジュアルを使用したアイテムを多数販売。また、会期中にショップにて「PARCO カード」を利用した人には、イベント限定ステッカーをプレゼント。 「HiGH&LOW」の世界観を体感できる、この期間だけのスペシャルイベントにぜひ出かけてみて! 【九州ウォーカー編集部/文=秋武宏美】 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会 【関連記事】 ・人気映画「HiGH&LOW」最新作の公開記念ショップが名古屋パルコに登場!
カテゴリー:

【衆院選】投票で替え玉 - 10月19日(木)13:43  news

衆院選:投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」 - 毎日新聞 または「半熟塩玉子」 「投票済証明書」提示が必要  ラーメンチェーン店「一風堂」(本社・福岡市中央区)は18日、22日投開票の衆院選で投票した人に 替え玉(130円)もしくは半熟塩玉子(100円)を無料サービスする「選挙割」を実施すると発表した。 投票後に投票所で受け取れる「投票済証明書」を提示し、白丸元味(東京都内で790円)などラーメン を注文することが条件。期間は22~31日で、期間中は何回でも利用できるという。一風堂と...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡のうまかもん】ラーメンも餃子も絶品!食通にファン多数、福岡の路地裏にある餃子店 - 10月19日(木)12:00 

福岡市中央区六本松の路地裏にありながら、数多くの食通がファンだと公言する「餃子一鉄(いってつ)」。外はパリッとしつつ、中にはしっかり煮込まれた蒸し鶏のスープが入り肉汁たっぷり。酢醤油をつけて完成するという計算し尽くされた逸品。一度食べるとクセになり、何度も通いたいたくなる味だ。 【写真を見る】こだわり抜かれた餃子は一つひとつ丁寧に包まれていく 厚みのあるモチモチ食感の皮で、豚肉、キャベツ、ニラ、ショウガ、にんにくを練りこんで作られた餡を包んでいく。近くで店主の弟さんがしている居酒屋「五鉄」の蒸し鶏の鶏のスープを加えて、肉汁かじわ~っと溢れでるように。素材は全て国産を使用。1日400~500個をつくるそう。 餃子だけでなく、ラーメンも絶品。濃厚なとんこつでありながら、くどすぎず、あまみにも似た旨味を感じるほど。麺も通常の細麺よりも少し太めくらいでスープとよく絡む。ちょっとお腹が膨れてきても、美味しすぎて、スルスルと食べてしまう。他にも味噌とんこつラーメン、ちゃんぽんも人気。 居酒屋メニューも充実し、居心地の良い店内では常連客が通いつめる。ランチ時は満席で列ができることもしばしば。常連客が多いことこそ名店の証。ランチでも居酒屋でも気負わず自分のペースで過ごせるのも嬉しい。 【九州ウォーカー編集部/文=安藤エリカ、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】 【関連記事】 ・【福岡のうまかもん】...more
カテゴリー:

福岡のスペシャルティコーヒーの先駆け!「manu coffee 柳橋店」 - 10月19日(木)10:00 

スペシャルティコーヒーをカルチャーとして福岡に確立させたコーヒー専門店の代表格「manu coffee(マヌコーヒー)」。2003年に開業した春吉の1号店、大名の2号店に続き、2013年に開いたのが「manu coffee 柳橋店」だ。 【写真を見る】ミルクとの相性がいいオオカミブレンドを使う「カフェラテ」(520円)。豆由来の華やかな風味、香りをしっかり感じられる コーヒー系ドリンクは20種以上とバリエーション豊富で、フレンチプレスコーヒーをはじめ、エスプレッソベースのアメリカーノやカフェラテ、スパイスが香るアレンジラテなどをそろえる。 豆は自社の「オオカミコーヒーロースターズ」で焙煎したものだけを使用し、豆売り(100g・800円~)も行う。鮮魚店やカマボコ店などが軒を連ねる福岡市民の台所・柳橋連合市場内という立地も個性的で、ビビッドな黄色、青で統一された外観からして市場内では異色の雰囲気。 テイクアウトをメインとしたコーヒースタンドとしてはもちろん、2階には那珂川を見ながらゆっくり過ごせるカフェスペースを備えているので、さまざまなシーンで利用できる。柳橋連合市場で購入した総菜やパンの持ち込みがOKなのも、市場内店舗ならでは。 “博多おみやげ”と看板に掲げているように、「ドリップバッグ バラエティ(10個パックセット)」(1600円)など、観光客向け商品も販売する。また、「マグ...more
カテゴリー:

【福岡酒場放浪記】〆のそばもウマい!粋なそば前を満喫できる「蕎麦 和」 - 10月18日(水)15:00 

福岡市中央区六本松の一角に建ち、厳選された日本酒を用意するそば処「蕎麦 和(なごみ)」。「久山酒店」や「とどろき酒店」など福岡の有名酒店から仕入れる地酒は、産地にこだわらず味わいを重視。ビギナーでも飲みやすい甘口から玄人向けの辛口まで幅広くラインナップし、種類は常時15種ほど。 【写真を見る】合鴨たたき(780円)。ジューシーなモモ肉は臭みがなく肉の旨みがしっかり 一品メニューに合わせた酒を提案してくれるのもうれしいポイント。合鴨たたき(780円)、馬刺(1500円)、しめ鯖炙り刺し(750円)、江戸前焼海苔(580円)など、酒が進む肴がそろう。そのほか、夜のみ提供する酒+おつまみ3品の「ちょいのみセット」(1050円)、コース(3000円~※要予約)もある。 そばの麺は北海道産のそば粉を使用した手打ちで、その日の気温などを見て水の配合やこね方まで細かく調整し、食べた時の喉越しと鼻を抜ける爽快なそば粉の香りを抜群に仕上げる。一品料理と酒で“そば前”を満喫し、〆に自慢の二八そばを食べる定番スタイルを楽しもう。 【九州ウォーカー編集部/文=久保田学(J.9)、撮影=菅祐介】 【関連記事】 ・【福岡酒場放浪記】100種以上の銘柄を時間無制限で!最注目の日本酒酒場 ・【福岡酒場放浪記】日本酒の名店のセカンドブランド!各地の厳選地酒をセルフスタイルで堪能
カテゴリー:

もっと見る

「福岡市中央区」の画像

もっと見る

「福岡市中央区」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる