「神津里季生」とは?

関連ニュース

【その手があったか!】残業時間規制に抜け穴…年間上限、休日労働含まず休出させ放題へ - 03月17日(金)23:43 

政府は17日の働き方改革実現会議で、残業時間の上限規制に関し「月100時間未満」などとする改革案を提示した。 経団連の榊原定征会長と連合の神津里季生会長は受け入れを表明した。ただし政府は、年間上限「720時間」には休日労働が含まれていないことを明らかにした。現在の残業規制を踏まえたものだが、 政府が旗を振る長時間労働是正の「抜け穴」とされる恐れもある。(毎日新聞)http://news.yahoo.co.jp/pickup/6233531 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

残業時間:規制に抜け穴…年間上限、休日労働含まず - 03月17日(金)20:27 

 政府は17日の働き方改革実現会議で、残業時間の上限規制に関し「月100時間未満」などとする改革案を提示した。経団連の榊原定征会長と連合の神津里季生会長は受け入れを表明した。ただし政府は、年間上限「720時間」には休日労働が含まれていないことを明らかにした。現在の残業規制を踏まえたものだが、政府が旗を振る長時間労働是正の「抜け穴」とされる恐れもある。
in English
カテゴリー:

【社会】繁忙期の残業 月100時間未満、最長で年間720時間 民間の企業や団体に勤める労働者の大半が対象 - 03月14日(火)08:04 

連合の神津里季生会長と経団連の榊原定征会長が13日、官邸を訪れ、安倍晋三首相に、罰則付きの残業規制導入を受け入れると伝えた。 焦点だった繁忙期の上限は過労死ラインに相当する「月100時間未満」とすることで事実上決着した。 政府は、最長で年720時間とする上限を盛り込んだ働き方改革の実行計画を月内にまとめ、労働基準法改正に着手する。 管理監督者を除き、民間の企業や団体に勤める労働者の大半が対象。長時間労働が続く職場では、労使協定や勤務時間の見直しが迫られる。 共同通信WEB(2017/3/13 21:46) https://th...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【残業月100時間】榊原経団連会長「労働基準法の70年の歴史の中でも最も画期的」 - 03月13日(月)22:27 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HR6_T10C17A3000000/  経団連の榊原定征会長は13日、残業時間の上限規制で労使合意したことについて 「今回の改革は労働基準法の70年の歴史の中でも最も画期的で、いわゆる大改革だ」と述べた。 連合の神津里季生会長は「非常に大きな改革」とした上で「あくまでも第一歩にしかすぎないのも事実だ」とし、 さらなる環境改善に意欲を示した。合意文書を提出後に首相官邸内で記者団の取材に応じた。  安倍晋三首相が残業時間の上限について「100時間未満とする方向で検討して頂きたい」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【働き方改革】残業上限、「月100時間未満」最終調整 経団連と連合 - 03月09日(木)13:48 

 政府が検討する残業時間の上限規制について、繁忙期でも月100時間未満とし、 一定期間後に見直すという案で、経団連と連合が合意に向けて最終調整していることが9日分かった。 連合は100時間を上限とすることに反対を続けてきたが、将来的な見直し時期を明記し、 現行で対象外の業種も将来的に規制対象とすることで合意できないか検討している。  関係者によると、連合と経団連は労働者の健康確保措置の充実などを条件に合意内容を模索。 連合への説得材料として、石井啓一国土交通相が建設業と自動車運転業務の適用除外...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

春闘:賃上げ平均6270円 大手と中小同率2.06%増 - 03月17日(金)20:53 

 連合は17日、2017年春闘の回答集計結果(午前10時現在)を公表した。平均賃金方式の773組合の賃上げは平均6270円(定期昇給込み)で2.06%アップ。組合員300人未満も、300人以上も同じ2.06%の賃上げ率だった。序盤とはいえ大手と中小が同率なのは珍しく、神津里季生会長は「人手不足もあって大手を超え(て格差を縮め)る回答が当たり前という認識が、中小経営者の間でより広がっている」と話した。
in English
カテゴリー:

労使交渉「4年間賃上げ積上げの意義重い」連合 - 03月16日(木)18:43 

連合の神津里季生会長は春季労使交渉最初のヤマ場を迎えた15日、『賃上げをすべての働く者へ』とのアピールを発表。
in English
カテゴリー:

【時間外労働】「月100時間未満」で決着=残業上限、安倍首相裁定に★2 - 03月13日(月)23:00 

 安倍晋三首相は13日午後、経団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長と首相官邸で会談し、政府が導入を目指す残業時間の上限規制をめぐり、繁忙期に例外として認める残業を「月100時間未満」とするよう要請した。  経団連は「100時間以下」、連合は「100時間未満」で譲らず、首相に判断を仰いだ形。経団連は要請を受け入れる見通し。労使交渉で最大の焦点だった残業の月間上限は首相裁定で決着した。  両会長は首相との会談に先立ち、上限規制に関する合意文書を作成。繁忙期の月間上限は「100時間を基準値とする」とし、「以...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【時間外労働】「月100時間未満」で決着=残業上限、安倍首相裁定に - 03月13日(月)19:53 

 安倍晋三首相は13日午後、経団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長と首相官邸で会談し、政府が導入を目指す残業時間の上限規制をめぐり、繁忙期に例外として認める残業を「月100時間未満」とするよう要請した。  経団連は「100時間以下」、連合は「100時間未満」で譲らず、首相に判断を仰いだ形。経団連は要請を受け入れる見通し。労使交渉で最大の焦点だった残業の月間上限は首相裁定で決着した。  両会長は首相との会談に先立ち、上限規制に関する合意文書を作成。繁忙期の月間上限は「100時間を基準値とする」とし、「以...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】「月100時間」で労使が最終調整 残業上限規制 - 03月09日(木)12:20 

政府が導入をめざす「残業時間の上限規制」をめぐり、経団連と連合が、焦点となっている「とくに忙しい時期」の上限ラインについて 「月最大100時間」とする方向で最終調整に入った。5年後に上限の引き下げを含めた見直しをすることを前提に、近く合意する見通しだ。 ただ、この上限について連合は「100時間未満」、経団連は「100時間」とするよう主張。この点について詰めの調整が続いている。 長時間労働の是正などをテーマに開かれた8日の衆院厚生労働委員会で、参考人として出席した 「全国過労死を考える家族の会...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「神津里季生」の画像

もっと見る

「神津里季生」の動画

Wikipedia

神津 里季生(こうづ りきお、1956年(昭和31年)3月 - 日本の危機と国民の力 IMF JC 2011 Spring)は日本労働運動家。2015年10月から7代目日本労働組合総連合会会長飯塚遼 旬の人時の人神津里季生氏(59) 連合の7代目会長に就任 2015/10/28付 日本経済新聞 朝刊。東京都生まれ。

東京学芸大学附属高等学校18期生同窓会・会報 泰山木19号 同期会 30年ぶりのホームルーム 富田 剛(18H)、1979年東京大学卒業、同年新日鐵に入社・新日鐵住金広畑製鐵所に勤務:鉄鋼・造船重機・非鉄産業における労使の協議と交渉] 一橋大学「連合寄付講座」2008年度“現代労働組合論I”講義録、1983年から新日鐵本社の労働組合建材・鋼管支部書記長(非専従)、1984年から専従となり以後新日鐵住金労働組合連合会会長、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる